結末にズッコケた「クリックベイト」に突っ込む!ネタバレA感想 Netflixドラマ

Netflixの海外ドラマ「クリックベイト」を全話見たアニスの感想です。途中まではネタバレ無しの感想、注意書き以降はネタバレ感想です。

このドラマ、数日前はIMDbのシリーズ物ランキングで1位に入ってたんです。(2位がペーパーハウスだったけど、今は逆転)

海外のツイートでも、

「こんなに展開が読めないドラマは初めて!」

「絶対に犯人は当てられない!」

などと絶賛するものがあったりして、へぇ、有名俳優はいないけど気になるなぁ・・。

こういうアイディア勝負の作品では「瞳の奥に」がヒットしたし、実際面白かったしなぁ。

ということで、見始めてしまいました。


で、全話見終わった時の感想は・・

うわ~、これってアリなの~?!?

そりゃ、犯人分かる人いないだろうよ~。

だって、〇〇じゃないか~!(これを書くとネタバレになるので伏せます。)

でした。

目次

「クリックベイト」予告編とあらすじ

ピアが偶然目にしたのは、血を流した兄ニックが「視聴回収500万回で死ぬ」と書いた紙を手にした動画。ピアは兄の安否を確認すべく走り出す。

Netflix

「クリックベイト」ネタバレ無しの感想


テーマとしては、デジタル社会の闇ですね。

ネットを使った犯罪の手口から、やろうと思えばやれちゃう嫌がらせからちょっとしたリスクまで、ありとあらゆるトリックを色んなパターンで見せてくれます。

それ自体は興味深いし、なるほど~そんなことまでできちゃうのね・・という恐怖や面白さはありました。

でもな~。

デジタル社会の裏側にある闇より、私としては人間の心に潜む闇の方を見せて欲しかったな~と。

私はどろどろ系のサスペンスファンなので、常にそっちを期待しちゃうんですけど、それだとこの結末にはズッコケどころか、スッテンコロリンになるかと思います。

まぁ確かに言われているように1話を見たら止まらない

ストーリーがシンプルで見やすいというのと、このエグい犯行のオチを知りたい!という好奇心で、ついつい先を見てしまう中毒性はありました。

(だからこそ、最後まで行っちゃってガクッとなるんですけど・・。)

だって、容姿のことを言うのは申し訳ないんですが、この俳優さん(エイドリアン・グレニアー)の顔が濃くて謎めき過ぎてるんだもん。

この彼が一体どんな人間なのか、このシーン見たら気にならない人いないでしょう。

それに途中までは色々想像が膨らんでちょっと期待しちゃう部分ありました。

なんだけど、最後があれじゃぁな~‥。

ちなみに評価ですが、IMDbは7.3。

トマトの方はこのようになってます。

あ、何日か前よりだいぶ落ちてる‥。

やっぱりみんな最後まで見たらそうなるよね。


今、アメリカサイトの方でレビューをググったら

「このNetflixの馬鹿馬鹿しいスリラー「クリックベイト」はクリックする価値なし。」

「この不愉快なスリラーは誘惑に負けず、見ない方がいい。」

なんてタイトルが並んでました。


うわ、もう見ちゃったよ・・。




あ、でも日本のツイッターの感想見るとほとんど「面白かった!」というのしかないです。

個人の感想は色々ということで、いつも通りご容赦ください。


ご注意ください。次はネタバレ感想です。

「クリックベイト」ネタバレ感想・突っ込み

もう、それはないんじゃないの~?という犯人でしたね。

だって、エキストラに毛が生えたような超脇キャラじゃないですか!!

あんなん持って来られたらそりゃ予測できないですよ。っていうか、これはスリラーやサスペンスとしてナシじゃないですか?


すみません、これは私なりの勝手な思い込みかもしれませんが、推理サスペンスの暗黙の了解として、「犯人はこの中にいる」じゃないですけど、当初から出てる主要メンバーの中にいるのが最低の礼儀じゃないでしょうか。

まさか、この人が?そんな風には見えなかったわ!という意外性があってこそのサスペンスじゃないですか。

パッと浮かぶのは「シャープ・オブジェクツ」なんか衝撃的でしたね。

犯人が分かった時は「そうだったか~。ずっと感じてた違和感がやっと腑に落ちた!なるほど~。」という驚きだけでなく、同時に説得力もありました。

どれだけ伏線を回収し、明かされた犯人の本性に驚けるか。そこに説得力があるか・・がドラマの良し悪しを左右すると思います。

そういう意味で‥、

なんすか?このオバちゃんは。

たまたま職場にいた事務のオバちゃん。

チラッと出てきただけで、何の特徴もなかったオバちゃん。

しかも、ニックに対して何か恨みがあったなら百歩譲ってヨシとしましょう!

なのに、これといった悪意も闇も恨みもなく、「成りすまし」の動機はただの「暇つぶし」

それで、たまたまその夫があり得ないほど暴力的だっただけ・・って。

キャー!そんなんでいいの~?!

と愕然。

「よっし、このオチで行こう!」と脚本を書いた方の勇気はある意味スゴイと思う!

しかも、その「暇つぶし」もよく分からない

だって、自分が男側になって女性たちとやり取りして楽しいと思います?

逆なら分かりますよ?

おっちゃんが、若いイケメンになりきって若いお姉ちゃんと恋愛ゲームを楽しむというのなら断然分かります。

でも、オバちゃんはレズビアンというわけでもなさそうだし、「注目され、求められる人の気分を味わいたかった。」っていう理由もピンと来ないんですよね。

3人とやり取りするのも面倒だろうし、何が楽しかったんだろ。

でもまぁ、一つ言えるのは、自分も女なので、女性達の言われたいセリフなんかが分かったのかもしれませんね。

その夫の狂気も意味不明

そして、この夫こそが直接手を下した犯人ですが、この人出てきたのなんて最後の最後ですよ?

それってアリなの?

それに、事件の経緯を説明されても、突拍子もない流れですよね。

❶ 変な趣味に没頭してる妻を発見し、それが今ニュースで流れてる変な動画に関係してそうだというのが分かる。

❷ その直後、当の本人が家に押しかけ妻に詰め寄っている。

これを見ただけで、頭をトンカチで殴って死に至らしめるって普通できます??


その男が何者なのかも知らず、事情もよく飲み込めてないのに、ガツン、ガツンとやれますかね?

これまで普通に暮らしてきたコストコの店長が急にそこまでやるって、これも無理やりだったな~。

エマはアブない女だった

あのニックとキスしてる映像ですけど、ちょっとズルくないですか?

あれがあったから見てる方も、「毎回、会ってそういうことしてたんだな。」って思うじゃないですか。なのに、あれが彼女のファンタジー映像だった・・っていうのはどうなんでしょ。

あと、会ったことのない相手が自分と映ってる写真送ってもらって嬉しいですかね?

そんなのを合成して送ってくる男って意味不明だし、それだけで怖いわ‥。

始めから違和感だったこと

大体ですね。妻というのは夫のちょっとした異変や不自然な態度で浮気を察知するものじゃないですか。

それが、エマが当初言っていたように、ロスで浮気していた、毎日話してた。なんて、時間的に物理的に可能かどうかすぐわかりそうですよね。

どんだけロスに出張行ってるんだよと。ちゃんと仕事してたのかよと。

それに毎日話すたって、家で電話なんてできないでしょう。

仕事場でも人と関わってする仕事だし、普通に無理そう。


それが一人じゃなくて3人となんて、どんだけ精力が有り余ってたとしても物理的に到底無理でしょう。

そんなん妻とか、妹のピアならすぐわかりそうですけどね‥。

アジア人の起用の仕方がちょっと気になる

すみません、あんまり人種的なことには触れない方がいいとは思うんですが、でもちょっと気になっちゃって・・。

あの動画を興味本位で取り上げてたYouTuberの女の子もアジア系だったし、倫理観ゼロの吸血鬼ジャーナリストもアジア系のゲイだし、「そんなに可愛くないアリソン」という設定の女の子もそうでしたよね。

まぁ、私の偏見かもしれませんが、なんかちょっと多いなと‥。

普段そんなにアジア系を見かけないだけに、余計気になっちゃったのかも。

とはいえ「ネット犯罪」が主役と言われたら仕方ない?

まあね~。その点はかなり網羅してましたよね。無理やり「リベンジポルノ」までぶっこんでたし。

それほどの悪意がなくても、ネットを使えば遊び感覚で他人の人生をもてあそぶことができちゃいますよー。怖いですよー。

という目に見えない脅威や危険性を興味深くあぶり出したドラマと言われたら、それまでですけどね。

私が唯一良かったのは、アリソンちゃんが生身の人間だったってことかな。いい子そうだったし、あれは少しホッとしましたね。


でも、ちょっと期待してたんですよね。

優等生ソフィーに、実はさらなる裏の顔があったんじゃないかとか、ピアにも恐ろしい企みがあったんじゃないか・・とか。

ん?息子たちもちょっと怪しい?なんてね・・。

だって、1話の最後にピアが何度も何度も動画の再生ボタン押してるのって怖くなかったですか?

兄を死に至らしめたいのかと勘違いしちゃいましたよ。あれって、ただ再生回数を確認したかっただけなんですね。




まぁ、そんな感じです。

というわけで、犯人は絶対に予測できない、できるわけない「クリックベイト」の感想でした~。

ブログ継続のため、ご協力頂けると嬉しいです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる