アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

サバイバー:宿命の大統領 1~3話の感想 キーファー復活なるか?!(ネタバレなし)

f:id:Annice:20170904224006j:plain

恥ずかしながら、このドラマ知りませんでした。

でも、去年ABCで放送されたのでまだ新しいですね。(現在はネットフリックスで配信中)

キーファーもいいお年だし、もうプロデューサー業に専念なのかな・・って思ってたら、こんなドラマに出てたんですね。

 

「24」が終わってから、「TOUCH/タッチ」で普通のお父さんを演じてちょっとコケちゃってましたからね。

シーズン2までは続いたものの、視聴率は良くなかったみたいで・・。

私も2話くらい見てギブアップでした。

24の後に、ああした役柄を演じたいという気持ちはわかりますけど、視聴者の求めるものとズレてましたよね。

内容的にもかなり地味だったし・・。

 

その後、「24:リブ・アナザー・デイ」があって(これはやっぱり面白かった!)、その次のドラマになります。

本人はもうテレビはいいかな・・という所でこの企画に出会い、脚本の素晴らしさに気が変わって主演を決めた、という「サバイバー:宿命の大統領」。

 

おお~、なんと役柄はタイトル通りの大統領!

いいね~、普通のお父さんは似合わなかったもんね。

キーファー・サザーランドってやっぱりこういうスター性のある役柄の方が光りますよね。

お父さんのドナルド・サザーランドは名脇役の渋い役者さんですごい演技派ですけど、そういう意味ではキーファーの方はルックスもいいし、正統派のスター選手ですよね。

正直、演技は一本調子だな~って思うこともあるけど、でもやっぱりトム・クルーズと同じようなカリスマがどこかにあるから、24のようなヒットを生み出せるんですよね。

 

さて、このドラマでキーファー・サザーランド、最後の復活なるんでしょうか!?

スポンサーリンク
 

どんなドラマ?

「ある日、連邦議会議事堂が爆破され、議会も内閣も全滅。

一人生き残った閣僚のトム・カークマンが大統領権限継承者1位となり、突然大統領に就任することになった・・」

という内容です。

 

第1話はいいですね~!

「24」の続きを見てるかのような、衝撃の爆破シーンから始まり、スピード感もあって一気に引き込まれました!

一夜にして大統領に・・、なんて夢物語のような設定なので、ワクワク感もあり!誰が見ても「面白い!これは次回も楽しみだ!」と言える第1話になってました。

 

登場人物

f:id:Annice:20170904224827j:plain 

ある日突然大統領になって、ホワイトハウスに住むことになったトム・カークマンですけど、普通の温和なおじさんです。

これでもかってくらい、ダサい眼鏡してます。

政治家としてはパッとしない経歴で、今回も左遷させられるところでした。

自分で「誠実が取柄の大統領に‥」なんて言っちゃうくらい真っすぐな性格で、

とりあえず義務感と使命感から大統領を就任したはいいけれど、今後どの程度の手腕を発揮できるのかは未知数です。

 

f:id:Annice:20170904230825j:plain 

奥さんのアレックスはまぁ美女ですね。(演じるのは「ソラリス」のナターシャ・マケルホーン。)

こんなダサ眼鏡のオジサンが、こんな美女と結婚できるんだ・・と不思議なほど美しいです。

性格も良しでトムと愛し合ってます。

 

f:id:Annice:20170904230028j:plain

それから子供たち。

下の女の子は8歳なので、お爺キーファーの子供という設定はちょっと苦しいですね。孫にしか見えない・・。

(だって、10年前の「24」の時点で孫がいましたからね。)

上の子はちょっと反抗期ですけど、基本的にはいい子です。

 

f:id:Annice:20170904231441j:plainf:id:Annice:20170904231457j:plain

新米大統領を補佐するのが彼ら三人。

みんな若い!こんな若者ばかりで大丈夫?

それぞれに野心を持ってこのチャンスをものにしようとしています。

 

f:id:Annice:20170904231714j:plain

 今後トムの政敵になってきそうな共和党議員のキンブル。

うわ、ヴァージニア・マドセン懐かしい!昔はすごいセクシー美女だったけど、貫禄たっぷりのオバちゃんになってた。

 

f:id:Annice:20170904232229p:plain

 やり手FBI捜査官に「ニキータ」のマギー・Qも出てます。

なんか体が細いせいか、やけに頭が大きく見えるなぁ・・。

 不倫関係にあった政治家が爆破に巻き込まれ、つらい心情の中捜査に当たってます。

 

そんなところですかね。

スポンサーリンク
 

題材が政治なのに分かりやすい!

「ハウス・オブ・カード」に比べたら大分わかりやすく、大衆向けに作ってくれてます。

よこしまな野心が欠片もないトムやアレックス夫婦なんかはちょっとリアリティには欠けるけど、まぁ汚い政治の世界で生き残れなかったという設定なので、彼みたいなくそ真面目なタイプも有り得なくはないかもです。

 

そんな彼がある日突然、強大な権力を手にして、どう国を立て直していくのか。

「一刻も早く犯罪集団に報復を!」と鼻息荒い軍の組織やマスコミ、国民をどう説得していくのか。

その辺が見どころなんですけど、始めの数話はまだ手探り状態で、多少の見せ場はあっても、トムがどういう人間かを説明するエピソードに留まってますかね。

でも、全くダレずに面白くストーリーが進んでいきます。

出来過ぎなエピソードやちょっと都合のいい展開もありますけど、娯楽大衆系ドラマってことで割り切ってみれば楽しめますね。

なにしろ男性版シンデレラストーリーですから!

 

3話まで見て

今のところは微妙なバランス保ってますね。

当然このドラマの見どころは、

トムがどれだけ大統領として真のリーダーシップを発揮できるのか、そしてその適正は?ってとこだと思いますので、当然、ダメダメ大統領からのスタート。

国民やマスコミ、周囲の政治家達も厳しい視線を向けてます。

でも、始めからダメダメばかりでは視聴者も面白くないし、今後の期待も持てない・・ということで、その素質を垣間見せるくらいには上手に切り抜けています。

 

今後は、政治の世界のエゲツない駆け引きも見られそうですし、馬鹿正直なトムがどこまで臨機応変に順応し、策を練って戦って行くのか、期待できそうです。

それと、それこそ「24」のようなテロの犯人捜しの要素もあるので、その辺も見応えありそう。

 

私の注目ポイントは、トムがいつあのダサいメガネを新調するのか・・という点と、共和党のおばちゃんキンブルがいつ化けの皮を剥いで恐ろしい敵に変身するのか・・、その辺でしょうか。

 

とりあえずは10話くらいまでは一気に見れそうかな。

でも、今シーズンは21話もあるんですよね。大丈夫かな。途中ダレないといいけど・・。

でもキーファーが惚れこんで出演を決めた脚本ですからね~。期待してます。

 

それにしても、気楽に楽しめる良作を発見したのが嬉しい~!

わ~い、「ヤング・ポープ」難しすぎるから、とりあえずこっちから見ちゃおう~。