読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ歴20年~。今日も勝手な感想をブツクサ書いてます。

プリズン・ブレイク シーズン5 マイケル、ピーンチ!6話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20170517233848p:plain

マイケル、これまで毎回ピンチでしたけど、今回は本当にやばいですね。

もう痛い、痛い~!

傷口痛すぎて見れませんでしたけど、そんなに深くなさそうかも・・とホッとしたのもも束の間、「毒だ、不凍液だ。」ってことで、至急医者が必要なようです。

(不凍液って毒なんですね。さすがマイケル博学!)

でも、人口100人の村に医者はいないし、また500キロをかけて戻るのも考えられないし!

というところで終わりました。

 

今回も突っ込みどころ満載だったので、まず一つ一つ行かせてください。

 

サクッと見つかったオマール

冒頭から何かの建物の中に隠れていて、「見つかったらあんな風に俺たちも吊るされる。これじゃ刑務所と一緒だ!」なんて言っているので、もう危険すぎて一歩も外にでられないのか・・。と心配したのですが、

「とりあえず、オマールを探そう。」

と決めたら、次のシーンでは、オマールがサクッと見つかってましたね。

 

ええ!そんな簡単に見つかりますか?

結構普通に歩いてきてたけど。

しかも都合よく、オマールは車に乗り込んで逃げるところ。

しかも、さらに都合よくランド・クルーザーがもう一台あるって!

 

始めは裏切られそうになりましたけど、その危機を脱したら、後は順調に逃げられることになりました。

なんてラッキー!

しかも、このオマールっていう人、実は善人ぽくて、車にはたくさんのお土産を積み込んでいました。

でもそのお土産が花火って・・。

この緊急時に、大量の花火がどっからでてきたのさ。

という摩訶不思議は、後々ネタバレします。

 

漫才コンビの追跡

この殺し屋二人組は、もう漫才か、コントやってるようにしか見えなくなりましたわ。

女の方はレズだったっていう、どうでもいい情報も飛び出して、とにかくマイケルを追いかけまくります。

(関係ないですけど、男の方はマトリックスのサングラス男に似てませんか?)

過去に10年間NSAで働いていた女の方が、元カノか何かに頼んで、マイケルを探し出しました。

で、結局マイケル達はまたテロリストたちに見つかって、片目の男に追われることなっちゃうんですけど、その途中ガソリンスタンドで、マイケルがネットをつかって誰かとスカイプするんですよね。

で、以前から気になっていた手のひらの目のショットを送ってましたけど、これが一体何かが気になりますね。

 

それにしても、この通信の相手だったというブルースカイなる人が最後出てきますけど、ま~!またキャラ濃いのが来ましたね~!

当然、エルビス入ってました。それも強烈に。

さすがの殺し屋たちもビビってましたけど、マイケルのピンチを救ってくれるのはこのおじさんなんでしょうか?

スポンサーリンク
 

片目男はやっつけたけど・・。

誰かのセリフに「お前のもう一つの目も潰してやる」っていうのがありましたけど、ご丁寧に、マイケルがその通りにドライバーを刺してやっつけました。

当然片目男は、あのまま砂漠で干乾びてご臨終かと思います・・。

だけど、マイケルの方も危ない~!!

横腹あたりを何かの金属片で刺されてしまい、フラフラの状態。

しかも、ガソリンだけはいっぱいあったはずのヤツの盗難車ですけど、肝心の車が壊れてしまったので、これは大ピンチ!

お兄ちゃんたちの残した車の跡は見つからないし、もう絶対絶命~。

 

にしても、これまで戦うマイケルってあんまり見ませんけど、お兄ちゃんと比べると、どうにもへっぴり腰な気がして見てられませんでしたね。

 

一方のお兄ちゃん達は

「カモメを追うんだ!」という賢いジャの提案で、目的の港町を見つけて無事到着することができました。天国のような場所です。

 

でも鳥の群って結構早くいなくなっちゃいますよね。車で後を追うって実際可能なんですかね?

で、まぁ、着いてみれば今度はマイケルが来ないのでお兄ちゃんが心配し始めます。

日も暮れそうだという時になって、探しに戻る!というのですが、ここでまた賢いジャが提案します。

 

ここで出た~!意味不明だった花火ですよ~!

でまぁ、その打ち上げ花火を見たマイケルがなんとか村にたどり着くことができたわけですけど・・。

 

って、そんなの絶対無理でしょう~!

だって、延々砂漠500キロの、一体どこにいるかもわからない訳ですよ?

花火大会とかの本格打ち上げ花火なら、それでも何十キロ先からでも見えますけど、普通の家庭用の花火じゃ~、たかが知れてますよね。

しかもお兄ちゃん、「マイコー!、マイコー!」って最後は呼んじゃってるし・・。

それが聞こえる距離にいるなら、たかだか数十メートルの距離に始めからいたってことですわ。

大体あの体でどんだけ歩けたか・・ってこともあるし。

 

な~んて、そんなことはどうでもいいんですよね~。

マイケルが無事ならOKですよー。

 

えっと、今回はそんな感じですかね。

サラとポセイドン夫の登場は今回はなし。

 

あと、お兄ちゃんとシドでしたっけ?あの美人さんがアメリカでのデートを約束してましたけど、これは予想通りでこの際どうでもいいですね。

 

とりあえずは次回、どうやってマイケルを救うか!ってところに注目です。

 

*プリズン・ブレイクはhuluのリアルタイムで見れます。