サスペンス

「YOU-君がすべて-」シーズン2 こちらが一杯食わされた!最終10話まで見たネタバレA感想

「YOU~君がすべて~」シーズン2を全話見たアニスの感想です。(途中までネタバレなし)

YOU全感想

シーズン1 シーズン2

 

実は4話の半分くらいまで頑張って見たんですが、急にど~~~~~でもよくなっちゃったんです。飽きちゃったかな。

 

思い返せばシーズン1が妙に面白くて止められなかったのは、

ストーカー系サイコという新種の生物の生態系を覗くのが新鮮だったから。

あのニヤニヤしたキモ男が一体どこまでやるのか、どこまで取り返しのつかない事になるのか・・。

それを固唾を飲んで見守るのが楽しかったんですけどね。

 

ところが、その生態系が大方分かってしまうと、後は意外とつまらない。

シーズン2はむしろそれを進化させる形に持っていかないといけなかったんですよね。

ところが、やってること全く同じじゃないですか!

標的が違うってだけで、意外性がもうないし、なにしろ緊張感がなくなったわ

 

シーズン2は1であそこまでやったジョーが捨て身でサイコの本性を剥き出しにし、さらにエスカレートする形でこちらをドン引きさせて欲しかった。

なのに、なんならちょっと弱腰になってるじゃないの・・。

友達でいよう、傷つけたくない・・。云々、どうでもいいわ!

ベックのゴーストも全然怖くないし・・、そんな幻影を見るジョーに関しても、お前が罪悪感でどうにかなるタイプか!?と突っ込みたい。

しかも、悩むほど頻繁に出てくるわけでもないし、中途半端。



「YOU-君がすべて-」シーズン2第3話まで見た感想

新キャラに魅力ない

LAに舞台を移してやたらと芸能関係の人々を出してますけど、LAの住人がみんなあんな感じじゃないでしょ?

全体的にコントっぽくて、コメディ感が強まりましたよね。

ジョーの存在や行動自体は、ほぼコントでもいいんですけど、ジョーの周囲の人々までコントにするとただただ退屈でどうでもよくなってしまう。

 

大体、貸倉庫がどんだけ広いのよ?!

例の監禁ケースをどうやってNYから運んだの?(分解したらしいけど)

そして冒頭から監禁されてるウィルにしても妙に諦めがいいというか、飲み込みが早いというか、へにゃへにゃで緊張感がない。

シーズン1で監禁された彼は顔を真っ青にして、出せ!出せ!と必死だったからこそ、それをニヤニヤしながら見てるジョーが不気味だったのにね。(えっと、ニヤニヤはしてなかったかもだけど・・。)

 

今回のウィルとは、もうすっかり打ち解けて、友人のよう。

ヤクザな男に小指を切られ、その男をコロすまでのくだりも、もっとシリアスにできたはずなのに、小指切られた状態で顔色もかえずに普通にパーティ行ってますからね。

危機感なさすぎで拍子抜け。

人間ミンチもただただグロかった・・。

 

あと関係ないけど、アパートの中庭で不自然なまでに住人に遭遇する感じが昔のメロドラマ「メルローズ・プレイス」っぽくて懐かしかったわ・・。(知ってる人いるかな?)

 

新たなヒロイン、ラブちゃんは

なんか、テンション変じゃなかったですか?

キラキラのアメリカンガールって感じで、力が入り過ぎだわ。(近くにいたらたぶんウザい)

あんなにすぐジョーに恋に落ちるのも変だし、「あなたは私と同じく傷ついてる人よ。分かるわ。」・・って、分かってないから!

と、視聴者に突っ込ませる感じも、わざとやってるのは分かるんですけどね。

 

もっと普通の女の子にしたほうが、共感も得られそうだし、「逃げて~!」とこちらも焦ってハラハラドキドキできるのに・・。

あれだけガンガンにジョーに迫る感じだと、もうお好きに・・となってしまうわ。

 

ところが!「YOU-君がすべて-」シーズン2も評価高い!

うそ~~!

Rotten Tomatoesでの批評家評がものすごく高い!シーズン1と全く同じ93%!

 

そんな~。なのにウィッチャーは59%?

これだから、Rotten Tomatesって私あんまり好きじゃないんですよね。

一般評はあてになるけど、批評家のレートって数自体が少ないから極端に偏ることがある感じでどうも。

 

一般のコメントも読んでみましたが、

「5話までは猛烈につまらないけど、7話辺りからラストにかけて面白くなる。」

「7話まで退屈だけど、その後は盛り上がる。」

とあるので、前半は退屈でも最後の方に面白くなるのは確かなようです。

 

ただ問題はそこまで耐えて見続けるかどうかですよね・・。

私はもう時間が勿体ないのでいいです・・。

今年末で忙しいし、ジョーにだんだん腹が立ってきたのもあるし。

だって4話辺りから、なんなら得意顔でいいヤツになってるじゃないの。

エリーを悪い男から救う側になってどうするのよ。ラブも見事ゲットして、顔見てるだけでムカ・・。

 

というわけで、時間ができた時には流し見するかもしれませんけど、今回はギブアップ。

でもな~、たとえラストで劇的に面白くなったとしても、このキャラ達に感動の人間ドラマを期待します?

あの薄っぺらな男から、苦悩や悲しみ後悔を見せて欲しいですか?

 

と、ここまで書いたところで・・。

 

「YOU-君がすべて-」シーズン2の予告編を見てみると・・!

あれま、なんか後半あたりから急に凄いことになってませんか?!

うわぁ・・。あれやこれや、平和だった前半戦から一転、おっそろしいことが色々起きそうです・・。

う~~~ん・・、見ますか?

どうしましょ。

ではまた~!

 

結局見ました。笑

次は最終話まで見たネタバレ感想です。



「YOU-君がすべて-」シーズン2を最終話まで見たネタバレ感想

 

うわ~、やられたよ~~~~~~!

製作側にまんまと食わされた~!!

「ジョーに飽きた飽きた・・」と言わせておいて、実はその上を行く強烈な仕掛けを用意してあったって訳なのね。

 

なるほど~。

シーズン1の焼き直しだと、ジョーにどんな変化を付けようと結局は飽きられるのを見越したうえでのどんでん返しでしたね。

 

基本はしょうもないメロドラマですけど(あ、言っちゃった。)新しい驚きを用意して視聴者をあっと言わせる!

それさえクリアすれば文句言われないのを分かってました。(このドラマを見てる視聴者の求めるものはそれなので)

批評家評も嘘みたいな高レート。

やることはやったぜ、シーズン3もよろしく~っと鼻高々でしょう。

 

YOUのラブちゃんが驚愕の・・!

だから始めからおかしいと思ってたのよ~!

なんか、テンション高くておかしいし、あの嫌味なまでのキラキラアメリカンガールが妙に不自然で鼻につく・・って。

 

でも、まさか彼女がジョーの上を行くサイコとまでは想像できなかったわ~。

悔しい!!

 

でも、振り返ってみれば伏線は結構ありました。

 

伏線1:女優さん

Netflixのホラードラマ「ホーンティング・オブ・ヒルハウスで注目されたヴィクトリア・ペドレッティ。

彼女は可愛いんですけど、やっぱり表情によっては影があってホラー向きというか、顔が怖いんですよね。

目の黒目(青だけど)がほんの少し上についてるので、印象が憂いを帯びるし、口も口角が下がると急に怖い。(ヒルハウスの影響でそう感じるのかもだけど・・)

 

無垢なお馬鹿さんベックとはまた一味違う印象だったので、なぜわざわざ彼女がジョーの餌食になる羊ちゃんなんだろう・・という違和感はありました。

 

なるほどね~。

もうなるほどとしか言えないわ。

 

伏線2:本

ラブがジョーに出会ってすぐに「Play it as it lays」という本をプレゼントしますが、この本が彼女の正体を暗示するような内容になってるのは確かだと思います。

自分でも「暗い本」みたいなことは言ってましたよね。

ちらっとwikiを見てみると、主人公のマリアは精神病院から退院したばかりの36歳で、精神を病む以前の悲惨な記憶と現在の姿とが交錯するような内容だそうで、破滅的な行動に突っ走る女性の心情に迫るもののようです。

怖・・。

勘のいい人なら、この時点でピンと来るものがあったのかも。

私も気になったけど、流してしまったわ。

 

伏線3:「私と同じ」発言

出会ったばかりの頃にやけにこんなこと言ってましたよね。

傷ついてるだのなんだの、聞こえのいい感じに言ってましたけど、要は私と同じサイコの匂いがするわってことでした。サイコはサイコを見抜くそうです。

 

伏線4:ジョーの闇を気にしない感じ

何話か忘れましたけど、ラブ達の両親と一緒に過ごす週末がありましたよね。

あそこでジョーがキャンディスのせいでおかしな感じになるんですけど、彼女はそんなジョーに対して警戒心を持つどころか、なんなら距離が縮まったかのように喜ぶんですよね。

あれ?っとなったんですけど、あの辺から変でしたね。

 

そもそも、双子の弟の家庭教師をやけに批判してたし、弟から離れられない様子も少し異常だったかも。

 

それにね、そもそも「友達でいよう」という相手に毎日マフィンやらケーキやらを作ってロッカーに忍ばせ猛烈アタックって、冷静に考えるとちょっと怖いのよ。

ところが私達は「ジョーがストーカーでラブが被害者」という固定観念に捉われてるので、不思議とそういう部分をスルーしてしまう仕組みになってたんですよね。

やられたわ~。

 

子供時代のジョーもズルい

子供時代のあんな切ないエピソードを見せるなんて卑怯だ~!

シーズン1でも超怖い里親の爺さんに地下の監禁ケースに入れられ虐待を受けるというエピソードがありましたけど、少年時代のジョーの俳優さんの顔が怖すぎてちっとも同情できなかったんですよね。

 

それを反省してか、今度はもっと幼いころの哀しい記憶を持ちだしてきた!

そら、あんなにママを恋しがる男の子を見せられたら同情しますよ!

可愛いし!

 

そして、そんな事情がジョーの歪んだ精神構造に影響したのは事実でしょう。

 

ただね、もう成人してるわけだし、こうして色々罪を重ね、その上逃げまくってきた今となっては、こちらもなびくわけにはいきません!

 

何度も言ってますけどね、

本人がどう自己弁護しようと、これまでの犯罪が思わぬ事故や不可抗力の結果みたいな映像を見せられようと、私は完全なるサイコパス(ソシオパス?)だと思ってますよ。

大体、恋人が別れ話を持ち出したから手足を縛って森に拉致するって、それだけで十分サイコでしょ。

その後頭を打ったのは不運な事故だった・・みたいな感じにされても困るってば。

生き埋めにされたキャンディスの身にもなれ~。

 

とはいえ、強烈な皮肉は面白い

しょせん男なんてどんなに惚れた女を追いかけまわそうと、望遠鏡で覗きまくろうが、結局女の本性までは見抜けないってオチが最高でした!

これ、本当だと思うので、安っぽいメロドラマの中でもこの点に関しては強烈なリアリティを感じます。

「僕のYOU」なんて言ってる薄っぺらい男は、女に夢中になったところで、やっぱり薄っぺらな表の顔しか見てないってわけですよ。

なのに、「君の為に僕は変わる」なんてサイコがまともになろうと頑張っちゃうところがまた皮肉!

 

最終的にジョーの欲しがる「愛の対象のYOU」って何だろう・・。と考えた時の答えは、恐らく一般的な男の理想の女性と大差ないかと思います。

可愛くて、セクシーで、明るくて、元気な女の子。(単細胞可)

 

「YOU-君がすべて-」続編も見るしかない!

それでも懲りないバカ男!

というわけで、我らがジョーは新たな牢獄で服役を始めようとしています!

 

 

ハハ。これには笑っちゃった。

あんな可愛いラブちゃんと、お金持ちの両親がいて、それでもジョーにとっては「逃れられない罰」ってどんだけ~!

は~、お気の毒様!

この先子供が生まれて、どんな生活が待っているのやら・・。楽しみ楽しみ!

 

なんて、思ってたら、

 

うわ、もう次のYOU行く~!??

 

このアホ男は死んでも治らん!

しかも、顔も見ないで次の獲物を決めるの?

現実逃避したいのは分かるけど、いくら何でもフライング気味だわ。

 

こうなったら私達も最後まで見守るしかないでしょう。

シーズン3にはどんな仕掛けが待っているのか・・。

正直全6話くらいでいい気もしますが、(10話も要らんわ)また楽しみにさせてもらいます!

とりあえず、新しいヒロイン(?)YOUが誰になるのかに注目ですね!

今度も一筋縄ではいかないYOUになるものと想像します。

ではまた~!

 

\クリックで応援ありがとうございます!/

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

POSTED COMMENT

  1. tomojyai より:

    お返事読んで超楽しみになり、一気に観ました!
    結果的に2の方が面白かったです。1があっての面白さでしたね!
    でもやっぱり気色悪いなぁ。よくキスできるなぁ〜あひる口やめて〜!首まで毛〜ってずっと心の声が…
    ただ、ジョーもラブちゃんもどんな理由があるにせよ、殺人を擁護する事はできない訳で、別に悪人でもない人達が次々死んでいくところが、そろそろ堪え難く辛くなって来ました。

    アニスさんいつもありがとうございます‼️

  2. annice より:

    tomojyaiさん、こちらこそコメントありがとうございます。^^
    そうなんですよね~。
    人がバンバン死んでいくを冷静に考えると酷いドラマなんですよ・・笑
    あのニヤニヤ顔で勝手な言い訳しながらどこまで罪悪感に耐えられるのか。
    エリーにあんな中途半端なフォローして、結構満足気なのがイラっとしますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA