アウトランダー

「アウトランダー」シーズン4第10~最終13話のネタバレA感想 クライマックスはどう来る?!

f:id:Annice:20190304163108j:plain

「アウトランダー」シーズン4の最終回までのアニスのネタバレ感想です。

 

よかった、よかった~!な終わり方でしたけど、まぁ今回は予想の範囲内でしたね。

終盤は結構な年月にまたがる話を短く見せたので、少し忙しかった印象もありつつ・・。

(妊娠から出産までが速かった~)

 

でもまぁ、最終回としては文句のない終わり方だったと思います!

「アウトランダー」シーズン4第1話の感想 アメリカでも波乱万丈で美しい!2人は何歳?(ネタバレ) *アニスのネタバレ感想です。 やってきました「アウトランダー」のシーズン4! シーズン3で、20年ぶりの再会を果たした2...

アウトランダー全感想

第1話 第6話まで 第7~9話まで 第10~13話まで  S1 S2 S3

hulu視聴ページ Netflix視聴ページ



アメリカにも石があった

これにはびっくり!!

スコットランドとジャマイカに続き、これが三つ目ですよ!

現代のアメリカ側にもちゃんと保全されてるかどうかがポイントですけど、ロジャーが近づいた時には「ぶいーん、ぶいーん」言ってましたもんね。

機能はしてるっぽい。

 

あれって不思議なのが、タイムトリップできる人にだけ「ぶいーん、ぶいーん」が聞こえて、その他の人には何にも聞こえないってとこですよね。

選ばれた人だけってこと?

 

ロジャーが思わず手を伸ばしてたので、「え~帰っちゃうの~!?やめて~!!(ジェイミーの為に~)」と焦りましたけど、実はまたモホーク族に捕まっていたというオチでした。

(シャワーシーンのフェイントもナイス)

 

ロジャーの試練と成長

ジェイミーに半殺しにされた上に、瀕死の状態でモホーク族に売られ、アメリカを半分くらい徒歩で歩かされた上に、ようやくたどり着いたモホークの村でもボコボコな歓迎を受けて腕を怪我し、そして奴隷としてこき使われる・・。

 

という、見るも無残なロジャーの旅でしたけど、この経験を通して彼も男として一回り大きくなったということでしょうか。

12話では、同じように囚われの身になっていた男を助ける為に、逃げるチャンスを棒に振ってまで戻って来るという見せ場もありました!

それにしてもねぇ、何なの?!あの悲しいシーンは!!

 

信仰を曲げたくないがために、拷問を受けて死ぬ覚悟を決めた宣教師と、彼との子供を遺して一緒に死ぬことを選んだモホークの女性。

2人が抱き合って焼け死ぬシーンは悲しすぎて泣きましたよ。

 

正直、今回の最終回よりも泣いたわ。っていうか、最終回では全然泣けなかったのよね・・。

「アウトランダー」って時々、驚くほどエグくて残酷なエピソードがサラッと入るので油断できないですよね。

ありがちな甘々のラブファンタジーにはしませんよ。という意地を感じます。

 

ジョンと偽装結婚したブリアナ

いくら身重のブリアナとはいえ、大叔母ギョカタスの選ぶ旦那候補が酷過ぎますね。

こんな汚いオヤジと結婚させられてはたまらない!とブリアナはジョンに偽装結婚を必死に懇願!

その際、ジョンの衝撃セックスシーンも目撃し(ビックリした~!)、父ジェイミーに対する想いにも気が付いたブリアナ。

正直に自身の苦境とロジャーに対する気持ちを打ち明けると、ジョンは一皮脱ぐ決意をするのでした。

ジョンがまだまだ絡んできますね~。美しいゲイということでジェイミーに続く人気なのを感じますね。

 

あと、全然関係ないんですけど、いつからブリアナって絵に目覚めたんですか?

以前からそんな才能あるって言ってましたっけ?急に画家になって、すごい絵を描いてるのでびっくりしたわ。(その割にはロジャーの似顔絵がイマイチだったけど)

 

ボネットと対面するブリアナ

やはり気持ちの整理をつけたくて仕方ないブリアナ。

彼女なりに考えた結果、刑務所でチェーンに繋がれるボネットを赦すために訪れます。

相変わらず憎たらしい奴でしたけど、最後は「養育費に・・」と歯に埋め込んでいた宝石を渡してましたね。

 

でもね~、これがまたもや爆弾も逃れて逃げちゃうのよね~・・。本当しぶとい奴だわ。

今シーズンを通して、ボネットはランダルにも負けない悪役であることを証明した訳ですが、これがまだまだ続くってことですよね。

参ったわ~。コイツは死んででも生きてても別にいいけど、ジェイミー達が巻き込まれて変な罪を負わされるのだけは勘弁して欲しいです。



モホーク族として生きる道を選んだイアン

長い旅の末、ようやくモホークの居住地を発見したクレア達。

ところが、クレアが持っていた謎の石のせいで交渉決裂!絶対にロジャーは渡さないと頑なに拒否されてしまいます。

始めはジェイミーが「俺が代わりに残る!」と名乗り出ますが、次に

「いや、僕が代わりに残る!モホークとして生きる!」とイアンが!!

ちょっと待って~。囚われの身として生きるってこと?だって奴隷と同じでしょ??

ロジャーの状態を見たら、どんだけ酷いか分かるでしょうに!

 

なのに、ジェイミーやクレアは別れを悲しんではいるものの、まるで普通の別れみたいな感じだったし、いやいや、絶対奴隷として残すのはマズいでしょ???と、こちらは全然納得できない!

感動の場面らしく盛り上がっていましたけど、なんだか違和感マックスでついていけず・・。

いくら人のいいイアンでも、それはやり過ぎだって!!とこちらが心配しちゃいました。

 

でも、この辺の事情はその後のシーンで分かりましたね。

村に到着した時にロジャーがボコボコにされていたのは、儀式的なテストであって、見事「男」を証明した場合はモホークの一員として受け入れられる・・というものでした。

意外にも身が軽くてすばしこいイアンはこの試験に見事合格!!

めちゃめちゃ嬉しそうな顔でモホーク入りしていました。

 

そっか~。なんだかよく分らないけど、本人が嬉しそうならそれでいいわ。

あんないい笑顔を見せられたらもう文句言えないし・・。

ただ、あそこからでもスコットランドの母に手紙が出せるのかだけが気になりますけどね・・。

 

現代からやってきたインディアンの警告

オープニングの終わり際にちょこっと入るシーンに答えがありましたね。

1970年代でも堂々インディアンな出で立ちで目立っていた男は、祖先の運命を救うためにタイムトラベルという方法で警告しに来たようでした。

ところが、怪し過ぎる・・。危険だ・・と村を追われ、さらには処刑までされてしまった悲しきインディアン。

怨念が浄化することないまま、クレアの前に現れたようでした。

 

ふーむ、なるほど~・・。

でもこのエピソード要りますかね??要らなかったような気も・・。

やっぱりアメリカで発見した石を使ったのかな。

それに、なぜ約200年前にタイムスリップできることを知っていたの・・?必要以上に謎が多いわ~。

 

ロジャーに殴らせるジェイミー

ロジャーが必死に殴ってましたけど、あんまり効いてる感じもなかったですね。(体の大きさが一回り違う・・)

そして、一応の決着を見た後に、ブリアナの事情を説明。

 

動揺するロジャー。

 

飲み込みの悪いロジャー。

 

そして、決断ができないロジャー・・。

 

うーん、やっぱり予想通りだわ・・。

ジェイミーのように「どん!」と覚悟を決めて、受け入れるような男とはまたタイプが違いますからね。

ロジャーにはロジャーなりの時間が必要なのでしょう。

 

「時間が必要なら、ゆっくり考えて。大事な娘なのだから!」と言うクレアにも思いっきりトゲがありましたね。(今回はロジャーのせいじゃないのよ~・・。)

 

生まれた!!男の子!!!

あれよあれよという間にブリアナが無事出産!!!

男の子か~・・。女の子だと思ってた~。

一瞬見えた髪は赤毛ではないように見えましたね。

でもフレイザー側に似ているといいなぁ・・。

 

ただ、ロジャーの姿のない両親の帰還には失望の色を隠しきれないブリアナ・・。

なんとか笑顔を見せるものの、辛そうでした。

赤ちゃんの名前もロジャーが帰って来てからつけようと、2か月も名無しさんだったそうで・・。

 

でも、やっぱり来たよロジャー

このタイミングだと思ってましたよ~!!

結局は来るくせに、即決できない男ロジャーがようやく来た!!

まぁこれはこれでいいとしましょう。

「自分の子供」とハッキリ言ったからにはしっかり覚悟を決めて来たようです。

ブリアナも嬉しそうでしたね。

感動の再会には涙するところなんでしょうけど、私はこの二人にはあんまり感情移入できるものがなくて泣けませんでした・・。

なんでだろ。

 

やっぱり今シーズンのハイライトはジェイミーとブリアナの初対面でしたよね。

あの感動のシーンに比べると、ロジャーの壮絶な旅の末の再会ももう一つだったかなぁ・・と。

 

ブリアナはいいんだけど、ロジャー役のリチャード・ランキンが私的にどうもパッとしなくてねぇ・・。

ブリアナの運命の人にはもっと大きなものを感じさせる魅力のある男がよかったな~なんて・・。(リチャードもよく見ると可愛い顔してるんですけど、ちょっとこの時を超えた壮大な大河ドラマには凡人過ぎる気がします。)



シーズン5へはこんな風に続きます

ジェイミーに王からの指令が届いてましたね。

「世直し団」の逮捕と首謀者の処刑・・ってことで、ジェイミーがマータフを追う立場にされちゃうそうです。

そっか~、シーズン5へはそんな風に繋がりますか。

実際のところ、マータフは原作ではもう死んでるキャラですので、この辺はドラマのオリジナル領域になっていきそうですね。

あと、ベネットも当然顔を出してくるだろうな~。

あんまり厄介なことにならないといいんですが・・。

とりあえず、しばらくはフレイザー一家も幸せな時間が持てそうですね。(例によって、いつまで続くかは怪しいけど・・)

 

*ここから先は原作(今シーズンにあたる分)のネタバレを知ってもいい方だけ読んでください

 

クリフハンガーってなんだったんだろ

シーズン3の最後の感想にこう書いたのを覚えていますでしょうか・・。

 

シーズン4にあたる原作は「妖精の丘にふたたび」ですが、この小説の最後が壮絶なクリフハンガーになっているそうなのです。

これまではシーズン3まで、かなり原作に忠実に描かれてきていますので、その通りに書かれた脚本を読んだ原作者のダイアナが「素晴らしい出来ね。このクリフハンガーにはファンが叫ぶわね」とコメントしたそうですが、その後この脚本が書き直されラストが大幅に変更されたそうなのです。

 

原作本が手元にあるので(でも始めの2冊しか読んでない)この終わり方についてどんなふうに書かれているんだろうと、終わりだけ少しパラパラ読んでみました。

結果、全然分かりませんでした、内容。

基本的な流れは原作に忠実なんですけど、もっと複雑で細かいし、登場人物も多いし、何がクリフハンガーなのかが全然分からず残念・・。

 

でも大筋ではドラマと同じように見えました。

ロジャーとブリアナは約1年ぶりに再会してロジャーがプロポーズしてブリアナが受け入れたようだったし、一緒に赤ちゃんの名前を考えたりしてたし。

ギョカタスはマータフの代わりにダンカンという人と結婚しようとしていたし、イアンはインディアンの女性と結婚してもうすぐお父さんになるという手紙を送って来ていたし。

 

ドラマ版にはなくて気になった部分が、最後ロジャーがジェイミーに内容を伝えるとある手紙があるんですが、これがフランクがロジャーの父親であった牧師に宛てた告解の手紙なんです。

 

内容的にも複雑で、必死に懺悔しようとしてるんですけど、何を懺悔したいのかがよく分らない。

会ったこともないジェイミーを憎んでいること、クレアに対し冷たく接してきたこと、などが書かれ、それとジェイミーが生きている事実をクレアに伝えなかったことなどを懺悔したいのかなぁ・・という感じで、本を全部読んでいたら意味が分かるんでしょうけど、最後だけ読んでる自分には全部は理解できませんでした。

 

でも、この点についてはドラマの方でもチラッと描かれましたよね。

フランクは生前、明らかにジェイミー達について調べていたようで、ジェイミーとクレアが火事にあって死ぬという新聞記事を持っていましたよね。

ということは、ジェイミーが生きていること、いずれクレアが彼の元に戻ることも知っていたということ。

それでも最後まで自分の口からクレアに伝えることはありませんでした。

そんなことを懺悔したかったのかなぁ・・。

(さすがに今から原作全部読めないわ~。10冊は無理~!!)

 

という訳で、シーズン5と6への更新も決定済みの「アウトランダー」ですが、今後は主役の二人も製作陣に名前を連ねるそうです。

ちょっと違った雰囲気になってくるのか、それとも今後も原作に忠実にその世界観を展開していくのか・・。

また楽しみですね!!クレアは一体何歳まで挑戦するんだろ?!!

「アウトランダー」シーズン4第7~9話までの感想 祝!ついにフレイザー家が!!(ネタバレ) 「アウトランダー」シーズン4第9話まで見たアニスのネタバレ感想です。 ついに来た~~~!!! その時が結構あ...
「アウトランダー」シーズン3 感動の再会に鳥肌立った!最終話まで見た感想(ネタバレ) アニスです。 huluで見た「アウトランダー」シーズン3は完全に前半が最高潮でしたね。 まず5話までは絶望的な雰囲気...