アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」シーズン2 ひゃー!楽しい!第1、2、3話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180828001841j:plain

*「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト 華麗なる逆転」。1話ずつ区切ってネタバレ感想書いてます。

いや~、最高ですねぇ~!!

何が面白いかって聞かれると、えっと、何だろう・・って感じなんですけど、この馴染みのある内輪な雰囲気だけでニヤニヤ、ワクワクしてしまいます。

これぞ、有名ドラマのスピンオフの強みってやつかしら。

f:id:Annice:20180828001954j:plain←アマゾンプライムでシーズン2が始まってました。

 

1話はのんびりペースだけどワクワク感が止まらない

1話だって、別に何か派手な展開があった訳じゃないし、いつものメンバーがいつものごとくシカゴ法曹界での生き残りをかけてゴチャゴチャやってるだけ。

でも、フフフ・・とニヤついてしまうのは、やっぱり一人一人のキャラが魅力的だからでしょうかね。

 

御年66歳のクリスティーン・バランスキー演じるダイアンなんて、乗りに乗ってるせいか年を追うごとに美しくなってる気さえします。

それに1話で言えば、最大の見せ場はやっぱりあそこですね。

ハワード裁判長の登場で、ダイアンの口あんぐりなあのシーン

あれはもう「グッド・ワイフ」を7年見続けた人にはたまらない大出血サービスの爆笑シーン!

ハワードと言えば、パンツにワイシャツという姿で事務所で昼寝して、チャンスさえあれば若い娘の尻をなでるという「グッド・ワイフ」ではお馴染みのぐーたらセクハラ爺。

まるで仕事をしないのに、なぜかシニアパートナーを何十年も続けているという謎の人物で、これまた不思議な事にアリシアの姑と恋に落ちて、結局あの二人は結婚したんでしたっけ?

そして、今回はあらま!裁判長ですか!

一体どんな人生裏技テクを持ち合わせてるんだろ。

いずれにしても、かつて自身も裁判長になる機会がありながら結局なれなかったというダイアンにとっては忸怩たる思いを超えて、ただただ呆れて言葉が出ないというところでしょうか。

ちなみに「ザ・グッド・ファイト」の方にもシーズン1の1話でボケ爺として登場してましたね。(ダイアンとマイアが前の職場から追い出されるエピソードで事務所を徘徊してた。)

 

今気づいたんですけど、今回のシーズン2は各話のタイトルが「〇〇〇日目」で統一されてるんですね。

恐らくはマイア父親の詐欺事件発覚の日を起点に(訂正→トランプの就任式からだって気が付きました。)、それから何日目ってことかと思いますが、大体1年後からのスタートみたいです。

1週間ずつ増えてますけど、これって最終回まで見終わると、そのタイトルの意図が分かってくる仕掛けなのかな?

ちょっとその辺も気にしておきましょうか。

スポンサーリンク
 

 

2話ではマイアの件で急展開!

おっと、1話でのんびりこの世界観を楽しんでいたら2話でいきなりエンジンかかってきましたね!

そうそう!マイア、よくやった!

あんな薄情な鼻でかエロ親父は見切って正解!

しっかし、娘と妻に罪を押し付け、自分は愛人と隠し金でイタリア豪遊生活なんてよくできたもんだわ。(所詮あの愛人だって金目的でしょ。)

 

それにしても同じくハスキーボイスのママの愛が泣かせるわぁ。

偽証罪で多少刑期が上乗せされたって、掛けがえのない親子の愛は続きますからね。

でも、法廷に出る前に取引を断ればよかっただけのような・・。

(余談ですけど、うちの2歳の娘が恐ろしくハスキーボイスなんです・・。メッチャ可愛い顔して声はガサガサの低音ボイス・・。将来マイアみたいになるのかしら。)

 

ルカとコリンはもう好きあってるのが見え見えなんだから、素直に付き合っちゃえばいいのにね~。

まぁこれにはルカがまず閉ざした心を少し解放する必要がありそうなので、簡単じゃなさそう。

何かトラウマでもあるのかしら?単純な人種的な問題という訳でもなさそうだけど。

 

あと、気になるのはダイアンに感じよく接近しておきながら実は水面下で彼女を貶めようとしているらしい新キャラのリズ。

1話で事務所を去って行ったバーバラではダイアン様のライバルとしてはちょっと物足りなかったみたいで、サクッと選手交代で今度はスゴイのが入ってきましたよ!

なにしろリズは大ボス、エイドリアンの元妻で、事務所創業者カール・レディックの娘という設定の強みがありますからね。

途中投入の新キャラながら、大御所ダイアンを敵に回して今後も暴れてくれそうです。

 

そういえばシーズン1を見た後、タイトルが「グッド・ファイト」な割に「女の闘い」をあんまり感じなかった、という記事を書きましたけどその辺を修正してくるのかな?

面白いけど、ちょっと期待と違ったのは・・。シーズン1最終話まで見た感想(ネタバレ)

そういう意味では、2話のマイアは見事なファイト・バック(反撃)で痛快でしたね。

このネタは長引きそうな気がしてたんですけど、ここで決着をつけるテンポの良さもたまらない!

スポンサーリンク
 

 

ん?3話でダイアン壊れたか!?

今シーズンの冒頭から弁護士殺しのエピソードがちょいちょい入って来てましたけど、3話でしっかり盛り上がるためでしたね。

あのリシンの封筒は、それまでの伏線がしっかり効いていたので結構怖かった!

まぁ、マリッサとマイアが被害に合う訳ないし、始めから助かるのはわかっていたけど、それでもビビりましたよ。

 

人生達観してるマリッサの反応はあんなものだとしても、マイアも意外に落ち着いてましたね。あの手首の角度で何時間も静止してるのは相当辛そうでしたけど、パニックになる様子もなく、マリッサと際どい掛け合いしてました。

マリッサはこのどさくさに紛れてイケメン救命士(?)に猛烈アプローチで結局モノにしちゃったようです。

 

ちなみに粉末のリシンを封筒に入れて送りつけるというのは、過去に2度ほどホワイトハウスで起こった事件みたいですね。

その時は被害者はでなかったみたいですけど、やっぱりリシンは猛毒なので、一定量を鼻から吸い込んだり体内に吸収されるといずれ死に至り、解毒薬などをないそうです。

はぁ、重曹でよかったわ~。

 

それとダイアンですけど、どうしちゃったんでしょ?

トランプが官邸で豚を飼ってることにハマってしまったのか、それともそんな事実がニュースとして流れるご時世に一人戦々恐々としてることがアホらしくなってしまったのか・・。

ストレス負荷がかかり過ぎて危ない場面で、ぐるっと一周して見事復活したようです。

 

肩の力が抜けた様子でリズの部屋を訪れ「ファッキュー」してましたけど、軽く「ホラホラ、かかってくるなら受けて立つわよ」宣言でしょうか。

 

それにしても、本家よりも大分コミカルで楽しい雰囲気で進みますね~。

やっぱりマリッサ好きだわぁ・・。

ルカも自分の身の危険も顧みずバンダナで2人を覆ってあげたり、何気にいい奴。

先輩調査員のジェイも嫌味がなくて好感度満点だし、チームワークも雰囲気も最高だなぁ。

「グッド・ワイフ」はちょっと重い部分もありましたけど、ちょっとシリアスなウィルの代わりに飄々としてるエイドリアンがそこはかとなくいい味だしてますもんね。あのオイちゃんも好きだわぁ・・。

それから今後のリズとダイアンのオバちゃん対決も、浅香光代VSサッチーくらいに泥沼化してやりあってくれたら楽しそう。

コミカルに洗練されたユーモアで斜め目線な人生観を語ってくれるこのドラマ、今シーズンは緊張感も保ちつついいテンポで来てますね!期待できそうです!