ビッグ・リトル・ライズ

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2第5、6話のネタバレA感想/考察/解説 最終回を大胆予測!

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2第5、6話のアニスのネタバレ感想/考察/解説です。

ビッグ・リトル・ライズ全感想

S1全感想 S2:第1、2話 第3、4話 第5、6話 最終回 

アマゾンプライムのスターチャンネルEXで見れます↓

スターチャンネルEXの魅力とは>>

 

第5話のネタバレ感想

うわ~、最後にスゴイのがぶっこまれましたね~!

皆さん気が付きました?

私はパッと分からなかったので、何度も見直してようやく理解できたんですが、ちょっとショックですね・・。

 

とりえあず、順番に振り返ります。



メアリー・ルイーズの頭がおかしい

マデリンの「あの女、サイコだわ」の突っ込み最高。本当に恐ろしいわ。

子供達を傷つけ、不安にさせてまで何がしたいのか・・。

これでもし夫の殺害に関しての偽証罪がタイミング悪く裁判中に露呈し、セレステの信用性が根本的に崩されることになったら、サイコに親権を全部持っていかれる可能性もなくはないですよ。

でも一体それで何がしたいの?

息子を殺した(と思ってる)女への復讐の為に子供達を犠牲にするの?

そんな方法で子供達を奪っても、祖母として愛情を得ることさえ難しくなるでしょうし、「子供達の安全と未来が一番」とかなんとか言いながら、結局誰も幸せにならないという最悪のシナリオでしょ。

かといって、今この裁判をやめたところで(やめないだろうし)今後孫たちに会わせてもらえる可能性も低いだろうし、もう後には引けませんね。

 

レナータは破産からどう立ち直る?

一体何の根拠があって、メアリー・ルイーズを説得できるという自信があったんでしょ。

説得どころかワーキングマザー批判まで食らって、さっそく頭に血が上ってましたよ。

「お母様はお仕事されず、たくさんの時間を家で過ごされたので、あんな立派な息子さんが出来上がったんですねぇ・・。」とでも言ってやればよかったのに。

 

でもその後、ちょっと不安になって娘と一日過ごしてましたね。

「お金が全てじゃない!」をこれからどうやって証明していくか・・、については彼女が今後どれほど娘の為に時間を割いて、愛情を示していけるかにかかって来るのでしょうか。

 

ボニーと母、そして父

どうも彼女の回想シーンを見ていると、母は激しい調子で娘を叱責したり、苛立ちをぶつける事が多かったようですね。

怯えて傷つくことが多かった幼少期のようです。

それでも、現在のボニーが母を愛してるのは、彼女が激しい気性の持ち主であっても自分への愛の深さを理解しているからでしょうか・・。

一方の父親に関しては「救ってもらえなかった」という想いがあるらしく、いつも素っ気ない口調で接してますね。

 

そして、倒れた母の意識が少し戻ったようですが、「殺して」というセリフは穏やかじゃない・・。

どういうこと?

麻痺で動かない体を憂いてそう言ったのか、はたまたもっと深い理由があるのか・・。

なんにしても、娘としても辛いですね。

 

最後、1話でもあったように警察署の前に立ちすくむボニー・・。

やっぱり全てを吐き出して身軽になりたいのでしょうね。

 

そんな彼女が目撃したのは・・。

 

え?!コリーはアンダーカバー刑事?

警察署から出てくるコリー・・。

一日ジェーンやセレステ達と過ごした後に報告にでも立ち寄っていたのでしょうか・・。

そっかぁ~。

あの事件にはまだ裏があると見て、モントリー5と呼ばれる5人の女性に対しての捜査は続行されていたんですね。でもそんなことで潜入捜査するものなの??

麻薬捜査に入るなら分かるけど、ジェーンは犯罪者じゃなく一般人よ?しかも恋人設定って・・。

レイプ犯に対して彼女が一番恨みを持っているはず、という読みなんでしょうか。

気の毒に・・。

ジェーンはもちろん本気で彼のことを信じてるし、一生懸命次のステップに進もうと努力してますよ。

それが全て偽りと分かったら、どんだけ傷つくことになるか。ジギーになんて説明すればいいの?!

あんな若くてキュートな彼が刑事だなんて・・。はぁ残念!

 

ついに来た!豊胸トリー!

そしてようやくエドのところへ来ましたよ!巨乳に変身したトリーです!

明らかにべたべた触って不倫に誘おうとしてましたけど、カウンターの向こうにいた旦那はどういうこと??(舞台演出家)

3Pでもしようっての??

うわ~、堅物エドもついにここで陥落ですか・・。

マデリンへの怒り任せに飛び込んじゃう気もしますよね。

 

マデリンもねぇ・・。

変な集団セラピーもいいけど、もっと何か気の利いたことを言わないとエドも許すに許せないわよ。

 

セレステと双子たち

とりあえずここがガッチリ結束してないと今後の厳しい戦いを勝ちきれませんからね。

双子たちも学校で暴力沙汰を起こしてる場合じゃないですよ!

判事が理性的な人物というだけでも有難いじゃないですか。

メアリー・ルイーズのサイコ性を見切ったら、普通に女として「こんな冷酷な高齢者には子育ては無理」と気が付くでしょう。

黙ってばかりの弁護士が上手く心を掴んでくれたらいいんですけどね・・。

でも、偽証罪という不確定要素が入り込むのはやっぱり不安だな。特にあんな潜入捜査までされてるとあっては危ない危ない!

これまで固い結束で繋がっていた5人の絆にセレステがヒビを入れる可能性もありますね。

今回はそんなところでしょうか。

 

次は6話のネタバレ感想です。



 

第6話のネタバレ感想

コリーはどうやら

どうやら違ったみたいですね。

そりゃ冷静に考えたら、普通の主婦のところにアンダーカバー刑事は入らないわよね・・。

なんだ、恥ずかしい・・。

 

でも、一気にジェーンの信頼を失ってしまったらしくコリーは苦戦を強いられそうです。

一言警察に行く前に、「強制だと言われたから話に行くけど、何も話さない。」ってジェーンに言っておけば良かったんですよね。

っていうか、コリー本当にそれだけ??やっぱり、なんか怪しいわ~。

 

レナータ夫のダメ男ぶり

レナータの夫ってゴードンでしたっけ?

なんで離婚しないのか不思議なくらい、ダメ男じゃないですか。

やっぱり娘の為に離婚しないのかなぁ・・。

それにしても、娘の子守りの「ストレス発散療法」は桁違いにお給料がいいのね。

あんだけ未払いが溜まってるって、これまで何回奉仕してもらったんだか・・、考えるだけでゲンナリするわ。

 

ボニーの母は・・

あれ・・。

前回の「殺して・・」とかモゴモゴ話し出した・・というのは全てボニーの妄想だったのかな?

結局母は一度も目を覚ましてないんでしょうか・・。そして今後も覚ますことはないのかな・・。

 

そんな母に告白の手紙を読んで、子供時代の虐待を赦すボニー。

こうした行為で少しでも心が軽くなるといいんですけど・・。

だけど、セレステの裁判に出席中、ペリーが自然落下した時の検証中に彼女が動揺してるのを例の刑事に目撃されちゃってましたね。

あちゃ、バレたかな・・。

それにしても、あの時とっさにセレステを助けようとして押したものだと思ってましたけど、ボニー本人はそうは捉えてなかったんですね。

自分の鬱屈した暴力への怒りがあの瞬間に爆発してしまった・・と自分を責めていたんですね。

そしたら尚更つらい・・。

どうしたらボニーが彼女自身を赦せる日が来るんでしょうが・・。

 

っていうか、マデリンいい加減にせ~よ!失言にも程があるわ!

 

エドの不倫は?

あの豊胸トリーはちょっとガッつき過ぎてません?

もう少し自然な色気で責めてくれればす~っとその気になりそうですけど、あんな風に堂々と「良かったら何度もするのよ!」なんて言われたら圧が強すぎて怖いってば。

 

でもエドってたぶんMだしねぇ。気の強い女が好きみたいだし、行くのかな?

 

セレステ裁判を勝手に予測!

これですよね。

今のところは完全に不利ですけど、次にメアリー・ルイーズを証人に立てて自分で質問するとセレステが宣言してましたね。

ちょっと顔つきがイイ感じになってきてますし、これは期待できるかも!!

 

そして次は最終話!

ここが見せ場になって来る確率高いですよ!

そこで、彼女がどんな方面から攻めるのを勝手に予測してみました。

例によって大きく外れる可能性ありますけど、あくまでお遊びです・・。

 

①探偵を雇っていた時期はいつ?

随分いろんな男漁りをしてたようですけど、いつから探偵をつけて尾行させてたんでしょうか?

探偵を付けた時点で、メアリー・ルイーズに息子達を奪う計画があったということが分かりますので、それがセレステの睡眠薬服用を知る前だったり、車の事故の前であったりする場合は、メアリー・ルイーズの主張する「孫たちが危ないから」説に反論できませんかね?

 

②アナタもそうだったのでは?

メアリー・ルイーズも夫を亡くしたか、離婚したかしてシングルマザーになったんですよね。

その直後、精神的に参る時期はなかったの?

それに、なんといっても長男を亡くした直後はどうだったの?

絶対普通ではいられなかったはず!そんな母親絶対いない。

その時にもし精神不安定を理由に残されたペリーまで奪われたらどうなっていた?

アナタのやってる事はそれと同じよ!

 

③ペリーが何か漏らしていた新情報

これは単なる想像ですけど・・。

一般的に暴力を振るう父親の息子は同様に暴力を振るう大人になる確率が高いそうです。

これを踏まえると、ペリーの父親にそうした暴力癖があり、それについて生前何か漏らしていた可能性もなくはないですよね。

例えばそれが長年に及んだものであったのなら、その間何も対策をとらなかったメアリー・ルイーズを責められませんかね。

そのせいでペリーも暴力夫になったのだと。

さらにもしかしたらですけど、長男の死にも何か関係があるのかも・・。

この辺がポイントになってくるでしょうか。

 

いずれにしても、アメリカ人の大好きな裁判での大逆転劇が期待できそうで、ちょっと今からワクワクです!!

 

次は最終7話のネタバレ感想です。↓

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2最終回(7話)のネタバレA感想 素晴らしかった! 「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2最終回(7話)のアニスのネタバレ感想/考察/あらすじです。 素晴らしかった!!...