アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ボディガード-守るべきもの-」心臓に悪い!でも痺れる~!!!第1~3話まで見た感想

f:id:Annice:20181026001314j:plain

*前半はネタバレなしの感想と人物紹介で、後半は内容に触れた感想になってます。

やってきましたリチャード・マッデン(「ゲーム・オブ・スローンズ」)主演の「ボディガード-守るべきもの-」!

このドラマがイギリスで大絶賛されたと知ってから、ずっと楽しみにしてました!

こんなに早くNetflixで全話一気に見られるなんて、最高の贅沢ありがたや~。

 

まずは3話まで見てきましたが、面白い!!!とにかく凄い緊張感!

いや~!これほど背筋が凍り付くような迫力リアリティを兼ね備えたドラマはそうそうないんじゃないでしょうか。

毎回の衝撃シーンの描き方も、平和で静かな場面が突如として地獄に変わる・・という手法なので心の準備ができずに怖いですね~。

1話冒頭の自爆テロのシークエンスなんて、延々20分緊迫のシーンが続きますからね。

心臓に悪いですけど、この新たなヒーローの魅力が炸裂しまくりで目が離せません!

スポンサーリンク
 

 

登場人物とキャスト

f:id:Annice:20181025232229j:plain

内相を警護するボディーガード、デイビッド・バッド巡査部長。

元軍人で、アフガニスタンなどで戦った経験からPTSDに悩まされている。

 

「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スタークの時よりもさらにゴツくマッチョになった印象のリチャード・マッデンが超セクシー!!

無骨なのにどこか上品で知性も感じさせ、マッチョで頼もしいのに子供っぽい側面もある・・という、胸板も厚いですけど男としての魅力も厚いのです。

現在、彼は次期「ジェームズ・ボンド」の第一候補と目されてるそうですが、確かに納得。この色香!今後ますます熟成されそう!

 

どこの訛りか分かりませんが、田舎出身を思わせる朴訥とした話し方や別居中の妻に毎回「ハイ、マイ・ラブ」なんて言っちゃう感じも可愛くて仕方ないし。

ともすればありがちなタイプになりそうなこの役を、これだけ面白味のあるヒーローに仕上げてきたマッデンの実力は大したものだわ~!

冒頭の20分で完全にやられました・・。

 

f:id:Annice:20181025234708j:plain

テロ対策法案をなんとか通そうとする強い女ジュリア・モンタギュー内相。

 

演じるキーリー・ホーズはまた随分体を絞ってきましたね~。

もともと長身なので細いとモデル体型でスタイル抜群。これだけ頑張ってれば若い男の目も引くでしょう!

「The missing」シーズン2で50歳くらいの主婦役やってた時は、普通に体のでかい、ボテッとしたオバちゃんでしたからね。

さすが大女優、やるときゃやるね~と思ってwikiで年齢みたらまだ42歳と意外に若い

 

そして相変わらずムカつく女を堂々と演じてますね~。この「ムカつかせ芸」は彼女の十八番ですからね。

「ライン・オブ・デューティー」がシーズン2から猛烈に面白くなっていったのも彼女のおかげと言っていいほどの実力派!(助演女優ノミネート)

また今回も期待できそうですよ~。

 

二人の恋愛関係がまた絶妙!

「ボディガード」と言えば、その昔の大ヒット映画が有名ですよね。

白人のボディガードのケビン・コスナーが黒人の歌姫ホイットニー・ヒューストンと恋愛に落ちるという、当時としては目新しい切り口が話題を呼びました。

 

今回のドラマの設定もちょっと変わってます。

権力を持つ中年女と若いイケメンボディガードという、意外にありそうだけど、見るのはちょっと怖い気もする年の差男女

私は宣伝を見た時点で、「うーん、これは27歳位のボディガードと47歳位の政治家か~?20歳差はさすがにキツイ~。」

と余計な心配をしてたんですが、実際の俳優達の年齢を見てみると42歳と32歳なんで10歳差なんですよね。これならギリ・・?(役柄設定は知りませんが)

 

結構濃厚なセックスシーンもありますけど、正直同じ中年女としてはあんまりキーリー・ホーズの方は見たくないかな・・。(という視聴者の想いを汲み取ってか、マッデンの方しか見せないのはさすが。)

まぁ顔立ちは綺麗ですけど、やっぱり顔のたるみとか、熟した感じが妙に生生しくてねぇ・・。

 

そんな二人ですけど、実は裏ではお互いに駆け引きし合っている感じがまた面白い。

どちらの本心もまだ見えませんからね。

それぞれの目論見が最後にどんな形で明かされるのか・・。

 

全6話と短めですけど、その分展開が早くて内容も濃い!

最終話にはイギリスで賛否両論となった衝撃結末が待っているらしいので、これは一気見間違いなしでしょう。

 

さすがBBSドラマは外れがないわぁ・・。今年の8月にイギリスで放送されたばかりの話題のドラマがすぐに見れるなんてね。

Netflix様ありがと~!

 

*これから先は3話までの内容に触れています。

スポンサーリンク
 

 

テロに次ぐテロ!

3話のテロも衝撃的でしたね。あの講堂のどこに爆弾が仕掛けてあったんだろ。

やっぱりアイツ、側近のロブが怪しそうですね。

原稿チェックしたと嘘をついて、自分は現場に行きませんでしたからね。

もう一人の側近が言ってた「内容に酷い間違いがある」というのも気になりましたけど、それは結局話す前に爆破されたのかしら。(ジュリア本人は事前にチェックして気が付かないの?)

 

それから2話の車を狙撃されるテロですけど、狙撃犯はデイビッドの元軍人仲間なんですよね。

警察の取り調べであんな嘘をついたところで、犯人の身元が割れたらディビッドとアフガンで一緒だったこともすぐに分かってしまいそうですけどね。

デイビッドはどうして身元を伏せたんだろ。仲間として庇いたかったのかな?

 

女上司が多いな~

こんなに「マ~ム」を連発するドラマも珍しいですよね。

ジュリアは次期総理を狙う女閣僚ですけど、ディビッドの直属の上司も女だし、警視庁の大ボスも女ですからね。

女性重役が極端に少ないフェミニズム後進国の日本では考えられない確率ですけど、イギリスではリアリティのある設定なんでしょうか・・。

 

ちなみに警視庁長官役のジーナ・マッキーもいい女優さんですよね。

f:id:Annice:20181026090057j:plain

昔は可愛かったけど、貫禄のあるいい味わいの中年女になりました。

このアンがジュリアを敵対視していて、車両襲撃の時にもわざと救援を遅らせたのでは・・という疑惑がありましたけど、そこまでやりますかねぇ・・。

警視庁に保安局、MI5にGCFQ・・と色んな機関が出てきて政治オンチの私にはちょっと辛い所ですけど、とりあえずは警視庁VS保安局という図式でいいみたいですね。

 

ディビッドはジュリアのどこがいいの?!!

2話で突然セックスになだれ込んだ時にはギョッとしましたよ。早い~!って。

もう少し付かず離れずの際どい関係を楽しませてくれるかと思いきや、ジュリアの方が襲撃事件直後の動揺を思いっきり利用する形でガンガン行きましたね。

「私は女王じゃないのよ。触っていいの」なんてよく言うわ。女王並みの態度だった癖に・・。

まぁ、色っぽいって言ったらそうかもだけど、ディビッドが心惹かれるような要素が見当たりませんね。

やはり、この関係を利用する形で何かを企んでいるのか、それとも息子の学校に手をまわしてくれた手前、状況的に断りづらい・・。

まぁ、立場的には究極のパワハラだしね・・。その辺のデイビッドの胸の内も覗いてみたいですね。

 

様々な謎

えっと、まずは今回の連続テロがどんな組織によるものなのか・・。こうなってくると政府内部の人間の仕業とも考えられそうですよね。

とりあえずロブが怪しいとしても、ヤツの上には誰(何の機関)がいるのか?

 

それから、ジュリアが謎の人物ロングクロスから受け取ったタブレットの情報は何なのか。

相当な機密情報なのは分かりましたけど、シャルロット・フォックスフィールドなる女性のセクハラ事件て何のことだろ。

それと、ジュリアと保安局長が交わした密約は何なのか・・?

 

最後に、ディビッドの最終目的も気になりますね。

どんだけジュリアへの気持ちが本当なのかもよく分からないし、相手を探るための芝居なのかどうなのかも。

それとも意外に裏は無くて、まずは情報を得てそれから判断しようとしているのかな・・。

 

そういえばデイビッドと奥さんとの別居理由もPTSDが原因だったのが分かりましたね。

確かに突然首絞められたり殺されそうになったら怖くて一緒に寝てられないわ。

子供達にもその影響があったらと思うと恐ろしいし・・。

 

という訳であと3話ですけど、どんな結末が待っているのか楽しみです!!