サスペンス

「不感地帯」不気味な怖さが意外と新鮮 全話見たネタバレ感想 Netflixドラマ

f:id:Annice:20180208130018j:plain

途中まではネタバレ無しの感想で、注意書き以降はネタバレ感想です。

 

Amazonビデオでふと見つけたフランスのドラマですが、かなり掘り出し物でした。

(追記:2019年6月現在、Netflixに引っ越ししたようで、アマゾンでは見れません。)

 

いいですね~、怖いですよ~!

この画面の暗さと、生生しいグロテスクさはヨーロッパならでは。

まず「不感地帯」というタイトルが目を引きますよね。これは携帯の電波も届きにくいような地域のことらしく、ドラマを見て行くと分かるんですが日本でいう「樹海」の森です。

この巨大な森へ入ればコンパスも使えないし、ペースメーカーも誤作動する・・という不気味な樹海・・。

 

一話目はさっそく木からぶら下がる惨殺死体で幕を開けます。

ここでは、「通常の町の6倍もの殺人事件が起こる」という設定ですが、その程度じゃ済まない気がするほどゴロゴロ死体が出てきます・・。

なのに、警察署にいる人員は4人だけ。

しかも、実際にしゃかしゃか動いてるのは女刑事ロレーヌとその相棒のヌヌースだけだし、絶対的に人手足りてなさそうで、ロレーヌは常にフル稼働。

ある日ふら~っとやってきた謎の検事も手伝ったりしていますが、邪魔してるのか微妙です。



「不感地帯」登場人物とキャスト

f:id:Annice:20180207235353j:plain

ロレーヌ。「少佐」という聞きなれない肩書。

気が強くていつも表情が硬い。昔は可愛らしい顔立ちだったのを伺わせるけど、今は40代半ばかな?娘が一人。

10代の頃に誘拐された過去がある。

 

f:id:Annice:20180207235630j:plain

ヴィルフランシュの市長、ベルトロン・スタイナー

製材所を運営していたが、閉鎖を決めた。

イイ男だわぁ・・。

ロレーヌとは子供の頃からの付き合い。(どういう関係だったのかは3話の時点でまだ不明)

娘マリオンが半年前から失踪(誘拐?)し、苦しんでいる。

 

f:id:Annice:20180208000044j:plain

ロレーヌのパートナー、ヌヌース

髭が多すぎてどんな顔かよく分からないし、特にこれと言った特徴もないかな。

でもゲイらしく、検事↓のことが気になっている。(マジ?)

 

f:id:Annice:20180208000152j:plain

ある日ふら~っとやって来た検事のシリアーニ

とりあえず気持ち悪い。見た目も話し方も全部キモい。

アレルギーが多すぎて何を食べているのやら。

 

f:id:Annice:20180208000530j:plain

ロレーヌの一人娘コラ

親友のマリオンの失踪にショックを受け、一人でこの謎を解明しようとしている

 

「不感地帯」第3話まで見たネタバレ無しの感想

そこはかとなく漂う緊張感

とりあえず、こんな巨大な樹海に囲まれて孤立した町には住みたくないですわぁ・・。

暗くて寒そうだし、霧が立ち込め、じめじめ地面がぬかるんで、日差しも少なく気が滅入りそう。

しかも殺人事件や誘拐が頻繁に起こるし、多くの雇用を提供していた製材所は閉鎖しちゃうし・・。

鬱っぽい人が多くでてきますけど、そりゃそうなるでしょう~と・・。

 

登場人物達もいつも何か不満げに口をへの字に曲げ、愚痴を言ってるし、笑顔が少ないですね。

でも愚痴の中にもフレンチユーモアは健在だし、ロレーヌ始め、キャラが魅力的。

彼女が誘拐された時のエピソードで、どうやって脱出したかを見てビックリしましたけど、あれだけの根性が座ってたらそりゃ暗い森も怖くないのね・・と納得。

マリオンの誘拐には人一倍心を痛めている様子で、彼女の根底にある熱いパッションも感じます。

 

基本的に一話完結だけど、メインストーリーもしっかりあるので面白い

メインの流れの大きな要素にはマリオン失踪の謎があります。

もし誘拐なら、半年もその状況にあるということで、親でなくても居ても立っても居られない気持ちになりますよね。

父親のベルトロンにしても、ロレーヌにしてもその非常事態の上に送る日常なので、常に緊張の糸が張ってるし、一つの事件が解決したからメデタシメデタシ・・という雰囲気にはなりません。

それに、この1話分の事件にしても、まぁ重い!

映画を一本見たかのような濃さと衝撃で、「次も見たい!」、とハマること間違いなしです!

ぜひ興味のある方は、この独特な雰囲気を体感していただきたいです。

 

*これから先の感想は内容に触れています。


 

「不感地帯」第3話までのネタバレ感想

ロレーヌとベルトロンには何が・・?

3話の終わりでベルトロンといちゃいちゃしてるシーンで初めてロレーヌの笑顔を見ました!可愛かったですね~。

(あんな風な可愛い40代になりたいわぁ・・って土台の顔が全然違うのよね・・。)

 

この2人は1話からピリピリしたやり取りが続いてましたけど、実は結構近い中のようで、心を許せる場所だとあんな笑顔になるんですね。

小さな町で共に生まれ育ち、成長して恋をして、それぞれ結婚して子供を育て、そしてふと気が付けば中年に・・ってどんな気持ちなんでしょうね。

まだ純粋な恋心が残っているのか・・。

これからこの美男美女の若い時のエピソードが見られそうで楽しみです。

 

マリオンに近づけるか!?

恐らくはロレーヌはベルトロンを愛しているはずで、愛する男の娘は何が何でも取り戻してあげたい!という気持ちがひしひし伝わって来ますね。

自分の娘コラの親友でもあるし、自分の過去の体験も重なり、誰よりも他人事とは思えないのでしょう。

3話の最後にコラも誘拐されてしまいましたが、マリオンと同じ場所に連れていかれたのか・・?それとも全く別件なのか・・?気になります。

ますます緊張感が高まって、目が離せません。

 

ヌヌースと検事の恋が始まる・・?

ヌヌースはゲイのようですが、あのキモ検事はどうなんでしょうね。

アレルギーが多すぎて繊細そうだし、無精ひげの田舎男ヌヌースとはウマが合うのでしょうか。

まぁその辺はあんまり興味も湧きませんが、検事が本当は何しに来ているのかも何気にチェックです。

(帰ってもらっても全然いいんだけど。)

 

2話と3話が凄かった

1話1話がすごく重くて見応えありますね。

特に2話の赤ちゃん誘拐の話は映画並みの迫力で、激流に赤ちゃんを落とされた時にはもう「酷過ぎる!」と、見るのやめようかと思いましたもん。

それが、驚きのどんでん返しがあって、狼との幻想的なやり取りもあり、こちらに迫って来るようなロレーヌの感情の起伏も迫力満点!

3話の洞窟でのエピソードも感動的でした。

どれほどマリオン救出を切に願っているのかが伝わってきて、苦しむロレーヌの悪夢を垣間見た気がしますね。

 

そんな感じで、これからもますます物語は暗く恐ろしい側面を見せて行ってくれそうです。

こういう深い山や樹海は日本の田舎にもあるし、実際に現実にありそうな(ないけどね)身近な恐怖がたまりません!

 

次は最終回まで見たネタバレ感想です。



「不感地帯」最終話まで見たネタバレ感想

f:id:Annice:20180213131801j:plain

 

え!え!びっくりした!!

そんな方向からブーメラン飛んできます?!!という驚きの最終話でしたね~。

いやっ、でも面白かった!

まさか、ここまで話が壮大に広がるとは思ってませんでしたけど、これはこれで良かったと思いますよ!!

では、衝撃のラストについては後回しにして、まずは軽い話題から・・。

 

ロレーヌとベルトランの関係は・・

若い頃のエピソードも出てくるかと期待してたんですけど、全然説明なかったですね。

「あの二人の親密な様子をみりゃ、昔から愛し合ってるのはわかるだろ~・・」的なフランスっぽい素っ気なさですね。

ただ、分かっていても見たかったんですけどね~・・。若い頃のロレーヌ、可愛かったし。

ロレーヌはやっぱりあの殺人事件の多すぎる町での暮らしが辛かったんですね・・。

「2人で逃げたい」って言ってましたもんね。

ただベルトランも、男としていまいちパッとしませんね。

妻におべっか使ってみたり、威圧的で自分を認めない父親に対して何も言えなかったり、実際には汚い真実を聞かせることもない、お飾りの市長だったみたいですね。

そんな男として大人になりきれてないベルトランを愛してしまったリアとロレーヌは、今後も苦しみ続けるのでしょうか。

 

ヌヌースの恋

あれ、やっぱり検事に恋心っていうのは違ったみたいですね(ホッ)。

ちゃんとマッチョないい男がいましたよー。消防士のポールでしたっけ?

妻も子供もいるから、いまさら世間に公表できない!とか言いながら、その後にバーで抱き合って踊ってましたね。2人とも幸せそうに~。

今後もしポールが家庭よりもヌヌースを選ぶなら、またひと波乱ありそうです・・。

なにぶん簡単に人が死ぬ町なので、犠牲者が出ないことを祈りたいと思います。

 

性格悪すぎな検事

なんなのキモ検事は!

全~~部キモいけど、性格も最悪だったみたいで、生意気にもロレーヌを見下したような話し方してカチンと来ましたよ。

はぁ~?ロレーヌがなんでも自分の誘拐事件に繋げておかしい、精神科行けだと~?

お前なんて、もし誘拐されたらチビって泣いて、その後は森アレルギーになって、一切足を踏み入れられないようなチキンだろうが~!

ロレーヌの苦しみと強さの何がわかるのだ~!

・・・なんて言いつつも、彼の客観的な視点も今回の事件解決に役立った訳なので、第三者の視点というのもまぁ必要なこともありますよね。

 

カメラ小僧の謎

あの男の子が撮っていた写真が気になりますね~。色々見せて欲しかった!

特に、焼けてしまう寸前にロレーヌが発見したマリオンの写真は何だったんだろ。

この先また写真について触れられる機会が来るのかな?あの少年は今後はサビーヌが面倒みるそうですから、バーでもまた見かけそうですね。

 

それにしても、あの少年があれだけ町中で写真撮りまくってたら、普通に「カメラ小僧」として有名になりそうですけどね。

どんだけ慎重に身を隠して撮ってたのかしら。

マリオンに関しても「優しくしてもらった」と言ってるし、何か知ってるかもしれませんね。

 

犯人はあの人だった!

マリオンを殺したのは、まさかまさかの人物でした。

警察署で見かけるカミーユは、ちょっと挙動不審で動きがぎこちなかったですけど、まぁ「見習い」な感じを出してるのかしら・・って思ってました。

まさか、こんな過ちを犯していたとは・・。

試験勉強してる時もイライラしてる様子でしたけど、自分には輝く未来はもうないことを知っていたからなんでしょうかね。

父スタイナーから自分たちの秘密を流しているスパイを探れ・・と言われ、マリオンを問い詰めたところ体を揺らして岩場に落としてしまったとのことでした。

本当にこの森では簡単に人が死ぬなぁ・・。

火曜サスペンス劇場じゃないんだから、崖の上で尋問なんてしちゃダメだってば。

 

追い詰められたカミーユの行動が謎

マリオンが発見され、さらには自分が埋めたはずの場所ではなく沼地で見つかったことで相当動揺してるみたいでしたけど、なぜロレーヌを殺そうと思ったんでしょうか?

旧採石場に目をつけたロレーヌが、スタイナーの黒事業に繋げた所で、カミーユが犯人という事実には行きつかないし、実際スパイを頼んだスタイナー父本人だってカミーユが殺したなんて思ってなかったでしょうし。

ロレーヌも実際のところ、犯人には全く迫っていなかったし、黙っていれば完全犯罪だったような気もしますね。(もともと動機がない事故のようなものだし)

あんなに急に慌ててロレーヌを殺したら、余計ボロが出て危険なのになぁ・・。

(血だらけで戻って、警察署で手洗ってるし・・)

娘のコラを殺そうとしたのは、あのUSBカードが欲しかったというので理由はわかるけどね・・。

何はともあれ、悲しい結果になりました。

カミーユもまだまだ若くて未来のある普通の女の子だったのに。

マリオンを殺してしまった時に、自首する勇気があればあんな死に方をせずに済んだのになぁ。

カミーユを娘のように可愛がっていた警察署の親父エルマンも悲しむでしょうね。



あれは誰?!森の妖精?鹿人間!?

ロレーヌが何度もお腹を撃たれた時はショックで顎が外れそうになりました!

主役ですよ!ドラマ上、絶対死ぬはずのない人間が死ぬっていうのはある意味一番大きな衝撃ですね。

しかも雑に引きずられて、崖を転がされ・・、気の毒すぎてさらにショック・・。

この先どうなってしまうの?!あれでは、いくらすぐ救出されても助からないだろうし・・。

 

というところで、最後、凄いのが出てきましたね~!!

草の布団を掛けられたロレーヌが生き返りましたよ!

カッと目を見開いて生き返った時は「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョン・スノウみたいでした。

でも、その奇跡を起こしたのが鹿人間ってことですよね。

以前から、森が起こす奇跡は何度か起きていましたよね。

小屋に連れ込んでレイプしていた男を大量の蛇が襲い、コラ達を追いかけて来たスタイナーの手下の男を木の上に釣り上げて殺し、今回もコラを殺そうとしたカミーユをカラスが襲いました。

恐らくは、マリオンの死体を沼地に置いたのもこの鹿人間ですよね。

気になるのが、この鹿人間 がはたして「人間」なのか?それとも完全に森の妖精的な未知の生物なのかという点ですけど、

うーん・・、私はお手製ヴァイキングのヘルメットをかぶった人間であって欲しいかな。

そしたらその人物にメッチャ興味湧きます!

どんな過去があって、どうやって森で暮らしてきたのか。

20年前のロレーヌ誘拐にはどう関わっているのか・・。

欲を言えば、マリオンも生き返らせて欲しかったけど、何でもかんでもはさすがに救えないのかな。

 

あと一つだけ疑問だったのが、あの女医のレイラですけど、どうしてロレーヌが採石場に行くって言ってたのを忘れてるの?

「ラボに行くといって、来てないの。」って言ってますけど、つーことは何かあったなら採石場でしょう!

コラを慰めながら、そこを思い出して欲しかったわ。

 

「不感地帯」続編はどうなる?

凄いですね~。普通の刑事ドラマの枠を超えて、まだまだシーズン2も続きそうですね。

最後、議会にやってきたベルトランが「採石場の跡地利用に、企業の産業廃棄物の処理場にする」、という議案をすぐ採決したい、って強引に押しまくってましたけど、そんな重大な問題についてすぐに投票しろだなんて無理もいいとこ。

このベルトランが「環境汚染は心配ない」と言ったところで何の保証にもならないし・・。

もっと議論を尽くして、専門家の意見や客観的なデータも必要ですよね。

というか、既に現段階で目に見えてマズいのは明らかで・・。ドラム缶から漏れる怪しい液体が怖かったですね~・・。

 

これに対し、町の自然保護団体と、森の妖精(鹿人間?)がどう立ち向かうのか・・!

その辺りがシーズン2では注目なのでしょうか。

 

そして、この町ではまた相変わらず人が簡単に死ぬんでしょうね・・。

それと、ロレーヌ誘拐の謎も残ってますしね。楽しみに待ちたいと思います!

 

追記:シーズン2は6月15日から配信開始!

以前はアマゾンプライムで配信されていて、いつの間にか姿を消していたようですが、6月4日からNetflixでシーズン1が配信され、シーズン2も15日から配信となるようです。

テンポがいやに速いなぁ・・。

Netflixのおすすめ海外ドラマ約60作品を面白い順にランキング!【2020年版】アニスが選ぶNetflixの海外ドラマランキングです。(2020年)評価と人気を吟味し本当に面白いドラマをお勧め!最新情報、感想記事などのリンクもあります。...

 

\クリックで応援ありがとうございます!/

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ