映画

Netflix「密かな企み」に突っ込む!どんな時にも素顔は見せない女優の映画!ネタバレ無と有

Netflixの映画「密かな企み」、前半はネタバレなしと登場人物紹介。後半はネタバレありで突っ込んでます。

またとんでもないNetflix産B級映画を見てしまいました。

時間の無駄もいいところですが、「アンダー・ザ・ドーム」のイケメン、マイク・ヴォーゲル謎のアジア人という組み合わせがどうしても気になってしまい、「5分だけ・・」と見始めたみたら、突拍子もない無理やり展開に面喰い、

うわ~!こんなんで、どう落とし前をつけてくれるのだ~??

と妙に気になって最後まで完走・・・。ついに1時間40分を無駄にしてしまいました。

皆様も、うっかり見始めてこんなことにならないようお気を付けください。



登場人物とキャスト

主役のジェニファーを演じるブレンダ・ソング。

映画の中で「寿司」とか言っていたので、もしかしたら日系という設定だったのかな?

 

私、謎のアジア人なんて失礼なことを書いてしまいましたが、この方はディズニーチャンネルの「スイート・ライフ」に出演していた有名人で、母方がタイ人、父方がミャオ族のアメリカ生まれだそうです。

なんと、31歳になるブレンダの現在の彼氏は「ホーム・アローン」シリーズのマコーレー・カルキンだそう!

 

ブレンダさん、普通に画面で見ると割とぶちゃいくなんですけど、写真写りだけはベッピンなんですよ。

劇中でも写真が出てくるたびに「誰コレ?」ってくらい美人でビックリしました。

 

ジェニファーの夫役にはマイク・ヴォーゲル。

「アンダー・ザ・ドーム」の時から演技がイマイチなイケメンさんでしたけど、元モデルということで、そこは美貌とマッチョな体で補ってましたよね。

ただなぁ、今回は怪しいメガネ君という設定で、体も見せてくれないので、別に彼でなくてもいい感じでした。

 

やっぱり「ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊」とかのアクション系が似合ってますよね。

無理に役の幅を広げようとしなくてもいいかもしれないです。

 

刑事ペイジ役で、「24」の大統領デニス・ヘイスバートが出てました。

あのカリスマ大統領が、こんな映画に出ちゃうのね・・。と少し寂しい気持ちになりました。

 

あらすじ

事故にあって病院で目が覚めたジェニファーには記憶がなくなっていた。

隣には夫と称する男がいて、甲斐甲斐しく世話をするが・・。

 

記憶喪失ものですけど、これが物凄い強引で笑っちゃうんですよ。

交通事故で重体になり、とりあえず手術をして助かったジェニファーですけど、その直後、看護婦が待合室の夫のところへやって来ると「記憶がなくなっている可能性があります。」と。

さらにしばらくすると、今度は医者が夫に、

「奥さんにはアナタの記憶がありません。」と断言!

 

本人達が顔合わせする前から、きっぱり断言してましたからね。

医学も進歩したものです。

 

ジェニファーのメイク根性が凄い

私がこの映画で一番釘付けになったのは、この部分!!

なにしろ、肺が潰れる重体で緊急手術を受け、ベッドの上で目を覚ましたわけですよ。

顔半分は痣だらけで切り傷もあり、左目は腫れあがっているのですが、それでもアイメイクはしっかり盛ってありました!!

さすがの女優根性!こんな状況でも、素顔は見せませんよ!

 

そして、退院後は夫と一緒に豪邸で生活を始める訳ですが、夜ベッドに入ってこれから寝るっていう時にもお顔はバッチリ化粧でカラフル~なんです。

そこは、せめてアイシャドーやらチークなんかの派手な色はなしでお願いしたいところですが、やはり女優として手抜かりはありません。

ネグリジェ姿でセクシーをアピールする場面ですからね。化粧もパープル系でセクシーモードです。

 

えっと、ネタバレ感想はそんな所でしょうか・・。

すみません、私、内容書きましたっけ??

 

一応ネタバレ感想で色々突っ込みたいと思いますので、この先は見た方だけお読みください。(それか、全然見る気ないからネタバレOKって方も。)



 

予想した通りでした(ネタバレ)

という訳で予想通りのオチでした~。

本当の夫を殺した後、執着してきた女も殺そうとしたところ、失敗して事故に遭い、たまたま記憶がなくなったのをいいことに、まんまとその座につこうと奮闘した男の話しでした~。

その夫殺しから事故までの経緯が全く分かりませんでしたけど、そんなのはどうでもいいのかな?

なんでジェニファーは休憩所のトイレに逃げてたの?

レッカー車は何のため??

 

なぜ彼らまで殺す必要が・・?(ネタバレ)

それと、あの男ですけど(名前なに?)なぜジェニファーの両親の家に忍び込んで殺す必要があったんでしょうか?

しかも、完全に腐乱してたので、殺したのは半年前とか1年前じゃないですか?

ジェニファーの本当の夫の死体はトランクに保管されたましたけど、別に腐乱してなかったので、その時間の誤差が全然説明できませんよ。

 

しかも、始めに一人男を殺してましたけどその男はすぐに庭に埋めてませんでした?(なんで殺したんでしたっけ?)

なのに、本当の夫はいつまでもトランク保管なの?

ガレージに入る時には大分臭そうにしてましたよ、殺した本人も。

早く埋めればいいのにね。

 

一体何がしたいのよ?(ネタバレ)

あの男は職場で長年眺めていたジェニファーを手に入れたいという願望があって、そのために一人でブルースクリーンで写真を撮って(侘しい・・)、それを合成して(すごい技術!)夫に成りすましたんですよね。

なのに、その後はセックスしようとして、一度断られただけでブチ切れそうになって彼女に完全に怪しまれる・・という決定的なミスを犯し、計画がおじゃんに・・。

 

その後も、互いにやってる事がバレバレだというのに、妙に変な演技で誤魔化し合い、結局何がしたいのよ・・??状態でした。

殺したいのか?レイプしたいのか?それとも監禁したいのか・・?

 

拘束するにしても、片足だけロープで縛るって、あんな中途半端な監禁あります?

部屋の鍵もヘアピンですぐ開いちゃうしさ・・。

結局最後も逃げられてしまい、はい、何のヒネリもない最期でした~!って感じです。

 

そして、ペイジ刑事は簡単にやられ過ぎだわ。

それにしても、この映画、後ろから頭を殴って気絶させるというワンパターンな手法が何度出てきましたか?

 

それに、ペイジ刑事の重い体を引きずって冷蔵庫に保管するなら、なぜ鍵も閉めないの?

というか、なぜそもそも殺さないの?

中途半端過ぎて、突っ込みどころが尽きないわ~。

 

10才で失踪した娘のことはなぜ吹っ切れた?(ネタバレ)

私が一番謎だったのは、この気の毒な娘さんのことです。

一体何があったの?

もうジェニファーのことなんてどうでもいいから、そっちの事件を追ってちょうだい!

よほど大事だから!

 

毎年彼女の誕生日になると、プレゼントを買っては泣いてしまっていたペイジ刑事・・。

仕事三昧で現実逃避していた彼ですけど、映画の最後には、プレゼントも全て寄付するまでに気持ちが切り替わったようです。

あそこまで絶望していた彼を変えたものは何だったのか・・。

 

え?もしかして、あのしょうもない事件??

 

ジェニファー??

 

それとも、冷蔵庫で死にそうになったこと??

 

謎ですね・・。

謎・・。

 

そんな感じで、映画は終了。

ジェニファーは最後も化粧バッチリで、嬉しそうにどこかへ旅立っていきました。

(トラウマはなさそうでメデタシメデタシ・・)

 

映画の感想一覧こちらです

「ポイント・ブランク-この愛のために撃て-」に突っ込む!Netflixお気楽映画のネタバレ無有A感想 Netflixの新作映画「ポイントブランク-この愛のために撃て-」前半はネタバレなしの感想と登場人物紹介、後半はありで突っ込んで...
「アイ・アム・マザー」に突っ込む!最後どういうこと?!A感想と考察(ネタバレ無有) Netflixの映画「I am mother アイアムマザー」を見たアニスの感想です。(途中までネタバレなし、後半はネタバレあり...