アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ウエストワールド」シーズン2 パーク6が初登場!第3話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180609155746j:plain

今回はそんなに難しくなかったし、戦闘シーンもあって盛り上がりましたね!寝ませんでしたよ~!

 

そして、ついにウエストワールド以外のパークも初お目見え!

パーク6はラジという名で設定舞台はインド、トラ狩りができるみたいです。

巨大な象もいましたけど、あれも全部ホストなのかな?

スポンサーリンク
 

 

パーク6で謎の新キャラ登場

セクシー美女のグレイスが新キャラとして登場しましたね。

注目は彼女の持っていた大雑把な地図に書かれていた謎のマーク。

f:id:Annice:20180609142244j:plain

このマークですが、1話でシャーロットがデータ事業用の秘密基地に行った時に映っていたマークだそうです。

ここを探しているなら、グレイスは普通のゲストではなく、何かを探しているデロス社の社員なのか、あるいは全く別の目的で来た潜伏工作員か何かなのか・・。

既に複雑なのに、また別の謎キャラがぶっ込まれました。

 

トラ狩りに出かける途中、様子がおかしいことに気が付いたグレイス。

ふとテントの中を覗くと、他のゲスト達の惨殺死体が・・。

やはり他のパークでも一斉にホスト達が反乱を起こしているようです!

ホストはゲストに銃を向け、トラはホストに襲い掛かる・・!(トラまでご丁寧に設定変更されてる!)

勘のよさそうなグレイスはパーク敷地内を抜け、例の「彼方の谷」に続く崖へとやって来ましたが、結局襲い掛かるトラもろとも湖へ~・・。

 

この時のトラが、約2週間後にバーナード達がウエストワールド側から発見したベンガルトラだったようです。

 

メサにたどり着いた救出部隊

現在のストランドやバーナードですが、ようやくメサに到達。

完全に乗っ取られた状態だったようで、中はめちゃめちゃ・・。そしてそこにいたのは、シャーロットでした。

いつものごとく、微妙な表情のバーナード。シャーロットは「ピーター・アバナシーがどこにいるかわからない、あなたは知ってるんじゃないの?」となにやら疑っている様子。

 

そして、2週間前のフラッシュバックへ

ピーターを探しているバーナードとシャーロットですが、ホスト達がゲストを捉えている現場を発見。その内の一人はお目当てのピーター・アバナシー。

なんとか機転を効かせてゲストらを解放したものの、さらにやってきたホストにピーターとバーナードは捕まってしまう。

薄情にもサクッと逃げるシャーロット!

まぁ、彼女は始めから性格悪い女ですもんね。

人間と思い込んでるバーナードを置いていくとは相当なビッチですけど、再会した時にも全く悪びれた様子もないのは引くなぁ・・。

 

ドロレスは父ピーターと再会!

ドロレスがホストとはいえ、やっぱりこうして涙を流す様子を見ていると感動しちゃいますね・・。

ただ、肝心のパパはちょっと故障中のようで、動きがおかしい。

「電車に乗らなきゃ」というのは、ウエストワールドから外の世界に行くときの電車のことですよね。

スポンサーリンク
 

 

そしてここで分かった新事実として、シーズン1でドロリスの耳元で何を囁いていたのかが判明!

「ここを去れ」と言っていたようです。

ということは、やっぱりピーターは彼らの世界が虚構であることを知っていて、娘に逃げて欲しかったんですよね。

さらに分かったのが、どうやらピーター・アバナシーの内部には膨大な機密ファイルが隠されているとういう事実。

そもそもピーターが不具合を起こしたきっかけは、外の世界の写真を拾ったことが原因ですけど(デロスの娘の写真)考えてみると、あの写真を見ただけでは全てを理解することは不可能ですよね。

やっぱりそれ以前に、フォードが膨大なファイルを仕込んで暗号キーで隠していたのでしょうか?

そして、デロス社は今そのデータを手に入れたがっているようです。

バーナードはこの暗号キーを解読したようでした・・。

 

いよいよ大戦争へ!!

そのタイミングでやってきたのがデロス社の救出部隊とシャーロット。

ピーター・アバナシーを連れて行ってしまいます。(ただ、またどこかの時点で逃げられるようですが・・。)

 

よく分からなかったんですけど、なんでドロレスは連合軍を全滅させようとしたんですかね?

デロス社とのバトルの為に囮に使ったらもう用はないってこと?

で、デロス社の部隊は最後クレメンタインが起こした爆破で撤退したのかな?

(そこがハッキリ描かれてませんでしたよね)

ドロレスは「誰もがあの場所へ行ける訳じゃない」と言ってましたので、彼らにはその資格がないってことらしいんですけど、そこまで積極的に全滅させなくてもいい気もしますけどね・・。(デロス社を食い止めるために、戦わせておけばおけばおけばいいのに・・。)

それからバーナードは無表情クレメンタインにどこかへ連れていかれてしまいました・・。

あと、敵に情けを懸けて逃がしてあげたテディにドロレスががっかりしてましたね。

怖いわぁ・・。そんな非情にならなくてもいいじゃない。テディはそういうイイ奴の設定なのよ。

そもそも、ワイアットになったり農場の娘になったり、ドロレスも忙しいですよね。

人間なら完全に人格障害か、多重人格ですけど、それでも自我の目覚めと言い張るんでしょうか・・?

 

メイヴ達は一体どこへ・・

3人はゴースト・ネーションと呼ばれる白塗りのインディアン達と遭遇。かつて農場でメイヴと娘を襲った恐ろしい奴らです。

そして、彼らもホストなのに、メイヴは操ることができない様子。

そして、ゴースト・ネーションはどうも人間捕獲にこだわる人たちのようで、メイヴやヘクターでなく、リーを捕えようとしますが、なんとかとある基地まで逃げ込むことに成功。

そこで再会したのは、アーミスティスという女戦士のホストとメイヴのお友達、修復技師のフィリックスとシルベスターでした。

全員で脱出して、どこかへ向かいますが途中雪が降ってきます。

ん?ウエストワールドには雪が降るわけないし、設定が変わったのか・・。

というところで現れたのが刀を持った侍!!

出た~~~!!

将軍ワールドからウエストワールドに迷い込んできたのか、あるいはリー達が将軍ワールドへ迷い込んでしまったのか・・。

ということは、次回いよいよ将軍ワールドが見れるんでしょうかね!楽しみです!

 

それから、チラッと湖を泳ぎ切ったグレイスの姿も・・。

無事だったようですが、そこで遭遇したのはまたまた怖いゴースト・ネーション達・・。

うーん、これからも苦難が待っていそうです!

 

という訳で、今回は爺ウィリアムの登場はなし。せっかく見方を変えて、ウィリアムVSフォードの戦いに注目しようと思ったのにな・・。

「ウエストワールド」シーズン2で見えてきたものを妄想考察!あの人たちがやっぱり主役? 

それでもフォードのゲームは至る所に仕込まれているようで、細かい部分にこだわって見ていくとキリがありませんね。

 

もしもピーター・アバナシーに機密データを仕込んだのがフォードだとすると、ここにもデロス社との攻防戦が一つある訳で、なんとか奪取しようとするデロス社に対し、どういう対抗策を事前に用意してあったのか・・。

フォードのお手並み拝見ですかね。

機密ファイルの目的は何?

そして、それを解読しそうになってたバーナードはどういう役割を果たすのか・・。気になります。