アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ウエストワールド」シーズン2 待望の第1話はどう来た?!(ネタバレ感想・考察)

f:id:Annice:20180526152644j:plain

楽しみにしていた「ウエストワールド」のシーズン2がいよいよ日本にもやってきました~!

第一話は1時間20分の拡大版で映画並みのスケールと長さでした!

 

いえね、もちろん私も張り切って見たんですけどね・・。

なんだか疲れてたせいか、大きな声じゃ言えませんが1時間見たところで睡魔に勝てず寝ちゃいました・・。(翌日オンデマンドで見直し。)

だって、難しくないですか?!

クオリティが高いのは分かるし、壮大な描写も斬新で美しいし、映像的にも細部まで手抜かりなしで素晴らしい!

今回のストーリーもシーズン1に負けず劣らず凝ってそうですし、難解なテーマを解読するのが好きで、やる気モリモリな視聴者にはたまらない複雑さでしょう!

 

なのに、こう・・、感情的に刺激される部分が欠けてるというか、直感で見て素直に面白い!と入り込める要素があまりない気がします。

 

素人考えですけど、普通に思うのが「なんで人間の主人公を設定しなかったの?」ってことですよね。

今回の1話を主観で語るバーナードにしても、実はホストですからね。(人間のままでよかった気が・・。)

そのせいか、なんかピンと来ないんです。

 

例えば冒頭でドロレスと話してるアーノルドですけど、これが実際はアーノルドなのか、バーナードなのかもハッキリ分からないんで、素直に彼の語る言葉に感情移入する前に何かが邪魔するんですよね。

ん?コレは誰だ?時代はいつなの?なんて考えてると、言葉が素直に頭に入ってこない。(ドロレスの進化を危惧しているという会話の内容から30年前のアーノルドとドロレスと推測します。)

まるで、暗号解読するような気分で言葉を受け取らないといけないので、頭ばっかり疲れて心に刺激が来ないというか・・。

 

とまぁ、愚痴はこの辺にして、第一話をなんとかまとめてみます。

スポンサーリンク
 

 

このパークは島だった!

それも、どこか中国海域にある島っぽいですね。島の使用権を持ってるって言ってましたよね。

そういえば、同じクライトン原作のジュラシックワールドはコスタリカの島を改造して恐竜のパークにしてましたよね。

地形的にアメリカ西部のように見えましたけど、うまい具合に同じような島があったんですね。

ちなみに、他にもパークがいくつかあって、同じ島の中にあるようです。

(トラがパーク6から来たそうなので、少なくとも6個はあるのか・・。)

 

メイヴはやっぱり娘を探してた

前回パーク外へ逃亡しようとてして途中で電車を降り、引き返していたメイヴですが、やっぱり娘を探したかったようです。

あのメモも、かつて娘と暮らした場所を示すものでしたね。

シナリオライターのリーに、「君がこれ(ホストによる虐殺)を企んだの?」と聞かれて「違う」と答えてましたけど、実際誰の仕掛けでこうなったのかはまだ分からないようです。

突発的なドロリスやメイブ達の自我の目覚めが原因なのか、それは実はフォード博士が何十年もかけてホスト達を導いてきた結果で、初めから計画の一部だったのか・・。

 

さてメイヴですが、娘の捜索にはこのアホのリーと、愛し合うヘクターを連れて行くようですね。

「俺はアウトドア派じゃない」と既に不安気味のリーが、ちゃんと活躍できるんですかね?

でもさ、娘を見つけても、もし暗いストックルームで佇んで動かない状態だったらどう思うんだろ。

あ、でも彼女は今他のホスト達をコントロールする力があるようなので、簡単に起動して昔のような設定で動かすことができるのかな?

そうそう、そういう意味では愛し合ってるように見えるヘクターにしても、それは彼の自由意志ではなく、メイブに操られてる可能性もあるんですよね。

うーん、複雑ですねぇ・・。

 

惨殺しまくりのドロレス

過去の記憶も全て保有し、自らの自我で動いてるらしいドロレスですけど、虐殺の様子を見てると完全にワイアットじゃないですか!

あのゲストの首を紐で吊るしたまま不安定な状態で放置する・・って誰が思いついたんだか・・。

自我が目覚め、人格も統合された感じに言ってますけど、ドロレスの美しい側面を見るという繊細な優しさはどこ行ったの?

そこ、完全に消されてるように思えるけど、どうなんだろ。

 

そのくせテディにキスしてたりするのはワイアットじゃないでしょ?あれはドロレスですよね。「あなたはずっと変わらなかった」って、これまでの愛の歴史を語ってるし・・。

でも、「二人きりでどっかに行こう」というテディに対し、「外に出て、彼らの世界を奪う」宣言してましたね。可愛い顔してすごい野望だなぁ・・。

 

嬉しそうな爺ウィリアムに新しいゲームをご用意

あの初期に作られたホストの少年はフォード博士の子供時代なんですよね。

声が少年の声に交じってフォードの声みたいなのも被せてありましたよね。

で、これまた2人で難解なやり取りしてましたけど、「今後は外へ戻るための扉を探す」ゲームらしいです。終点から始まり、始点で終わるらしい。(なんのこっちゃ!?)

今度は本物の危険と結果が伴うゲームですからね・・。さぞかし爺ウィリアムもエキサイトできることでしょう。

そして要件を聞くと「もう用はない」とばかりに、少年ロバートの頭を撃ち抜きます。奇しくも本物フォードと同じ死に方でした。

 

アバナシーが大事らしい

シャーロット・ヘイルしか知らないドロス社の秘密ラボに着いた2人ですが、なぜかDNAのないはずのバーナードもDNA認証をクリアしてましたね。フォードが事前に登録しておいたのでしょうか。

あのラボが何の研究してるかはまだ謎のようですけど、アメリカの解説サイトによると、パークを訪れたゲスト達のDNAを使って何かをしようとしているようです。

彼らのクローンを造って新しい事業を手掛けたいのか、こっそりゲストが残した精液や頭髪などからDNA情報を抽出して何かを企んでいるのか・・。

 

そして、真っ白なドローンホストというのが登場しました!

どっかで見たことがあるような、ないような風貌・・。

普通のホスト達の分析をしててましたね。さらに彼らよりも賢いのか。

スポンサーリンク
 

 

バーナードはシーズン1で自分の頭を銃で撃ったことが原因で、脳の髄液みたいな物が流れ出したし、危機的状況・・。

なんとかシャーロットに気づかれずに他のホストの液を自分に注入して難を逃れたようです。

 

さっそく本土の本部に助けを求めるシャーロットですが、昨日届くはずの荷物が届いていないから要請は受けられない、の一点張り。

この荷物というのがとある1体のホストで、保険証券代わりって言ってましたけど、どういうことかですかね。

このホストが、これまでドロレスの父親役をしていたピーター・アバナシーらしいのですが、彼の中のデータが非常に重要ってことでしょうか。

アバナシーは外の世界の写真を偶然拾って見てしまったことがきっかけで、不可思議な不具合を起こし現在は使われていないんですよね。

このホストが届かないと救助部隊も送ってもらえないそうです。

 

という訳で、バーナードはホスト間で機能している特殊な連絡網を使ってアバナシーを見つけようと網をかけ、「見つかった!」という彼のセリフで終わっていました。

 

11日間の謎とは

これがホストの反乱直後の話なんですけど、これから11日後にバーナードは海岸の波打ち際で気を失っているところをスタッブス達に発見される、という冒頭のシーンに繋がるようです。

本部からの救助部隊が上陸するまでのこの10日ほどの間に何が起きたのかは、もちろんこれからのエピソードで説明されると思いますが、とりあえずの謎としては、

 

●パーク6から境界を超えてたどり着いたらしいトラの死体があったのはなぜ?

(通常はあり得ないらしい)

●最後にストランド達が行きついた場所が渓谷ではなく、突然海のように(湖?)変化していたのはなぜ?

(フォードでも極秘にはできないらしい) 

●そしてその海に浮かぶ無数のホスト達。(全ホストらしい)

ストランドに「一体何があったんだ?」と聞かれ、バーナードが「自分が彼らを全員殺した」と答えてましたけど、一体何があったのか。

●最後に水の中に映ったホストがテディのようにも見えましたけど、テディなのか?(分かりにくい!)

●シャーロットはどこ行った?

 

と、こんなところでしょうか・・。

はぁ。。もうさ、ただでさえ複雑なんだからさっそく1話目から時系列をごちゃまぜにするのは止めて欲しい・・。

 

ちなみに、新キャラのお偉方カール・ストランドは「ヴァイキング」のフロキ役の俳優さんですね。

ずっとこんな顔を見てきたので、

f:id:Annice:20180526141139j:plain

普通にイケメンでシュっとしてるのにはビックリ。声も違うしね。

ただ、スウェーデン人なんでやっぱり背が高いなぁ・・。

 

大体において、このドラマは無機質に俯瞰で描かれ過ぎるんですよね。

複雑なテーマを描くのに、語り口まで複雑にされちゃうから分からなくなるんですよ。どれほど細かなテーマを盛り込んでもいいので、大筋のストーリーラインだけは単純に誰かの視点(人間の方ね!)を借りてもっとエモーショナルに描いてくれたら楽しめるのになぁ・・。

ドラマに血が通ってないというか、クール過ぎるというか・・。

バーナードもホストだから仕方ないけど、無表情過ぎて親近感持てないしなぁ・・。

 

ただ、シーズン2はその部分も改善してくる可能性もありますからね。

もう少し期待して2話以降も見続けたいと思います!