海ドラAmazon

「ザ・ウィドウ ~真実を求めて~」夫の生存を信じて探す妻のド根性!1話~3話まで見た感想(ネタバレなし)

f:id:Annice:20190327224916j:plain

「ザ・ウィドウ ~真実を求めて~」第3話まで見たアニスの感想です。

 

アマゾンプライムで少し前に始まったケイト・ベッキンセイル主演の本格サスペンス。

気になってはいたんですけど、IMDbが7.0と結構低いんですね。

米アマゾンの口コミ評価も約1000件のレビューがあって3.5。

「あちゃ、ベッキンセイル主演でこの評価は若干コケたってことかな・・」

なんて思ってましたが、よく調べると製作・脚本が「ザ・ミッシング~消えた少年~「ザ・ミッシング~囚われた少女~」のペア脚本家、ハリー・ウィリアムズとジャック・ウィリアムズ兄弟というではないですか!

 

「ザ・ミッシング~消えた少年~」は感想は書いてませんが、アメリカのドラマでは考えられないような衝撃的な内容にノックアウトされてクラクラしたのを覚えてます。

「ザ・ミッシング~囚われた少女~」はこちらの感想で絶賛してますけど、怒涛のどんでん返しが続く脚本には「お見事!」の一言でした。

 

そんな兄弟の書いた脚本となったら、絶対いくつもの仕掛けが用意してあるに決まってる!!と期待して見始めたんですけどね・・。



あらすじは

謎の失踪を遂げた夫を捜す女が向かった先はコンゴ民主共和国。

彼女はそこで、夫の身に起きた衝撃の真実を探し求めることとなる。

アマゾンより

実際に見てみると、う~ん、ちょっとスローかなぁ・・。

1話目は特にそんな感じで、割と根気よく見続けました。

 

ぶっちゃけ、この美人妻の旦那が死んでしまっていようが生きてようが、はたまた何か事情があって失踪していようとあんまり関心ないっていうか・・(ひどい!)、子供の誘拐に比べたら緊迫度が圧倒的に弱いんですよね。

とはいえ、2話3話と進むうちに、飛行機墜落事故の謎も描かれたりして、徐々にウィリアムズ兄弟の独特な世界観に引き込まれて行きます。

 

なんと言っても、「ザ・ミッシング」2作品に共通するのは、

絶望の中に見える微かな希望。

希望を探し求める者を襲う絶望・・。

 

この二つが絶妙なバランスで絡み合ってこちらに迫ってくるんですよね。

引き込まれたらもう傍観者ではいられない!一緒になって希望を求めてしまいます。

 

登場人物とキャスト

f:id:Annice:20190327222155j:plain

3年前に飛行機事故で夫を亡くしたジョージア・ウェルズ。元軍人。

「アンダー・ワールド」や「パール・ハーバー」などの代表作があるケイト・ベッキンセイルがまぁ綺麗!

なんと今年45歳ですよ!?こんがり小麦色に日焼けした肌がピンピンで、45歳にはとても見えないのですが・・、どうも最近「顔をいじって成功した」とネットで騒がれていたみたいです。(真相は知りませんが・・)

もしそうなら、確かにこれは成功ね・・。

 

f:id:Annice:20190327222532j:plain

ジョージアの友人で元イギリス軍諜報部員マーティン

この方は「ゲーム・オブ・スローンズ」のラニスターパパを演じたチャールズ・ダンス。

このキレ者感はさすがだわ。頼りになりそう。

f:id:Annice:20190327222802j:plain

ジョージアの夫ウィルが所属していたNGOのボス、ジュディス

ERのグリーン先生の妻・コーディ先生で有名なアレックス・キングストンも56歳かぁ・・。

相変わらず知性を感じさせる役にハマりますね。

 

この先8話まで見ると面白いのか?コケるのか?

これですよね、問題は。

日本のアマゾンの口コミでも「我慢してでも最後まで見る価値はある」と言う方と「ありきたりなサスペンス」と言う方がいるので、これは実際に見てみないと分かりませんね。

 

ただなぁ、私が気になるのはジョージアに可愛げがないということですね。

綺麗なんですけど、愛嬌がないし頑固だし、思わず同情せずにはいられない何かが欠けてる感じ。(低音ボイスは別としても・・。)

シンパシーが感じられない主人公だと、どうしても物語の危機的状況にも一緒になってハラハラしたりドキドキしたりができなくて困りますね。

この辺がいま一つ評価が高くない原因かなぁ・・な~んて。(まだ分かりませんが)

 

で、今wikiで確認して初めて知ったんですけど、彼女は元軍人なんですね。

それであんな堂々としてるのかぁ・・。(1話目ぼーっと見てたから説明見逃したみたい)

ケイト・ベッキンセイル的にも、そこを意識してるからあんな感じに演じてたのかと今納得。

もう少し可愛い笑顔を見せてくれたら視聴者も一気に味方に付けられるはずなのに、もったいないなぁ・・。

 

ただ、3話の最後にアッと驚く強い女に豹変する場面があってビックリ。

おぉ~~~、そうなったら話は別だわ!戦う女に徹するならそれはそれで応援するわよ~!と少しこちらのテンションも変わってきました。

なるほどね~、またこの先が楽しみだわ。

 

それから、彼女の手首にある自殺を計ったと思われる傷跡も気になりますね。

「夫の事故とは関係ない、以前のことだ」と言ってましたけど、どういう理由があったのか・・。

 

盲目になった男性のストーリーも

それから別に進行するアイスランド人男性アリエルのエピソードも面白いんです。

正直、こっちの方が気になるくらい。

飛行機事故で盲目になった男性が、視力を取り戻す試験的な手術を受けようとするのですが・・。

こちらも絶望と希望を行ったり来たりするような内容で、見ていて胸を掻きむしられますね・・。

あぁ、どうか彼にも救いがありますように・・。

 

という訳で、短いですがこの辺で。

また最終回まで見たら感想書きます~。

「ザ・ウィドウ ~真実を求めて~」最終8話まで見たA感想(ネタバレ) 「ザ・ウィドウ」を最終8話まで見たアニスのネタバレ感想です。 はぁ見ごたえありましたね~! 率直に言ってす...