アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「TRUST」強欲爺と貧しい好青年の対比がエグい!ゲティ家誘拐事件をドラマ化。第1~3話まで見た感想

f:id:Annice:20181006182052j:plain

*前半はネタバレなしの感想で、後半は内容に触れた感想になってます。

今FOXでやっているドラマ、「TRUST」を3話まで見ました。

「トレイン・スポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルが監督!ということで話題になってますけど、少し前の映画版「ゲティ家の身代金」で描かれたゲティ家の誘拐事件と内容的には同じですよね。

ただ、ドラマとして10話分を描くには、それなりに新たな要素として加えられるものがある訳で、そこでダニー・ボイルが何を描こうとしているのかが気になります。

スポンサーリンク
 

 

映画版とキャストを比べてみる

まず「ケチ」で悪名高い石油王ジャン・ポール・ゲティですが、ドラマ版ではドナルド・サザーランドが扮しています。

f:id:Annice:20181006171715j:plain

ご存知「24」のキーファー・サザーランドのパパ。

意外と知られていない事実ですけど、キーファーはほとんど父親を知らずに育ったらしいですね。誰もが知ってる有名親子なのに不思議。

でも顔が似すぎて、例え苗字が違ってても親子って分かっちゃうわ。

f:id:Annice:20181006171753j:plain

映画版の方はクリストファー・プラマー。(本当はケビン・スペイシーがこの役を演じてたんですけど、例の少年へのセクハラ事件が起きて撮影分はお蔵入りに)

f:id:Annice:20181006172118j:plain

実際のゲティ氏はこちらなので、サザーランドの方が似てますね。

 

そして、誘拐されてしまうポール少年の母アビゲイル役に映画版ではアカデミー女優のミシェル・ウィリアムズ。

f:id:Annice:20181006172826j:plain

ドラマ版ではなんと、同じくアカデミー女優のヒラリー・スワング!(相変わらず細くて美しい。)

f:id:Annice:20181006173035j:plain

 

その他、元FBIで、誘拐事件を捜査するフレッチャー・チェイス役に映画版はマーク・ウォールバーグ。

f:id:Annice:20181006173305j:plain

ドラマ版は「ハムナプトラ」のブレンダン・フレーザー。(太ったけど顔変わってない)

f:id:Annice:20181006173435p:plain

という訳で、ドラマ版もそのまま映画ができそうな大物キャストで固められているのです!

 

最後になりましたけど、誘拐されちゃう16歳のポール役にはドラマ版はハリス・ディキンソンという若手俳優君。

f:id:Annice:20181006174004j:plainf:id:Annice:20181006181519j:plain(役のために赤毛に染めてる。)

彼がすごくいい!!

お金のないヒッピー生活で、描いた絵を売りながらその日暮らし。

何物にも縛られず自由を謳歌する生き方と、愛くるしいまでの無邪気さが視聴者の心を掴みます。

とにかく、悲壮感がなく幸せそうなのが新鮮!

あんな息子がいたらアビゲイルのように可愛がってしまうわ~。

ちなみに実際のポール。

f:id:Annice:20181006222839j:plain そっか、まだ白黒が主流の時代よね・・。

 

実際に見た感想は

3話まで見てみた感想ですけど、やっぱりキュートで華のあるポールが一番ドラマを引っ張って行ってますね。

爺ゲティに関しては、ケチエピソードを面白く見せたり、ハーレムを抱えるエロ爺ぶりだったり、ペットがトラだったりと見せ場はいくつもありますけど、なにしろ爺の絵ずらが汚くって「もういいわ・・」って感じになります(下ネタ系は特に)。

 

ブレンダン・フレーザーも第2話をたっぷり使ってメインを張ってましたけど、あんまり面白くなかったかな・・。普通のおっさんに見えちゃって「やり手」探偵的な迫力がなかったかな。

アビゲイルもいいけど、ここまでは息子を溺愛する母として普通に熱演してる感じ・・。今後は見せ場がたっぷりありそうですね。

 

内容的には面白いけど、遅い

ドラマ版の特徴的な部分としては、それぞれの人物像を深く掘り下げてるのが一つあります。

特に、これまでほぼ他人だった爺ゲティと孫ポールがお互いを知り合い、ちょっとした化学反応を感じさせるシークエンスは興味深かったですね。

なんといってもポール君が魅力的で、ゲティがあっという間にこの孫を気に入り世継ぎにしようと考える流れも割と説得力がありました。

 

ただ、長いなぁ~!!!

各1話が1時間5分くらいあるんです!あと15分足したらちょっとした映画ができる位の長さで、たっぷりし過ぎだわ。

面白いのに説明が長すぎてちょっと疲れちゃう・・。

余計な説明を大胆にカットして、45分くらいにしてくれたら展開的にもキレキレ感がアップしてシャープな印象になるのにね。

 

汚い演出がお好みのボイル

ポールが誘拐される部屋がもう見るに堪えない汚さ・・!こういうのが好きですよね~ダニー・ボイル。

こだわりは充分過ぎるほどで、下痢のくだりも「やっぱりね」って感じ・・。

ポール君が気の毒になるほどの不潔さですけど、彼自身全く気にする様子もなく、ひたすら自由奔放です・・。

 

3話まではそんなところでしょうか・・。

3話の後半からは少しずつ物語はシリアスでヘビーな状況に変化しつつあって、それがそこはかとない不安感を煽ります。

あんなにいい子なのにね・・。

若さ故に彼が陥ってしまった窮状を今後どんな目で見守ればいいのか・・。

ちょっと辛い展開になりそうですけど、とりあえずは来週も見てみようと思います。 

 

*ここから先は内容に触れた感想になってます。

スポンサーリンク
 

 

ドラマ版では狂言誘拐になってる

FOXで度々流れるCM(ドラマの中にそのドラマのCMを入れる意味が分からない。)にある「偽装誘拐が気が付けば本物の誘拐事件へ発展!」みたいなナレーションは余計でしたね。

基本的に予告編などで流す情報は1話までの内容にしておいて欲しいのに、このドラマで言えば3話くらいまでに当たるんですよ。

普通に「誘拐事件が勃発!その真相は?!」だけで十分だったのに、狂言誘拐と知ってたからポールが消えても全然ハラハラできなかったわ。

 

本来なら「え?!誘拐!さっきまでイギリスにいたのに!」と心配させ、「なんだ本人提案の狂言だったのね」と安心させ、その後に「え!やっぱり本物の誘拐なの?!」と驚かせれば3段階楽しめたのにね。

始めにネタバレしちゃったもんだから、3話までその部分が退屈だったわ。もったいない。

 

ちなみに実際はもちろん普通の誘拐事件だったようですが、wikiを見ると「当初は一部の家族は狂言誘拐ではないか、と疑っていた」そうです。

確かにあれほどケチな祖父からなんとか金をせびろうと思ったら、最終手段はそれしかないしなぁ・・。

このドラマ版の変更について米Varietyがポールに関して「単なる悪童のような印象が出てしまったとも指摘」しているそうですけど、私はそうは感じなかったです。

むしろイタリアの慎ましい母子家庭で天真爛漫に育った長男坊が、周囲の人間にゲティの名前を利用されて知らぬ間に窮地に陥ってしまった様子が丁寧に描かれてましたからね。

大好きなガールフレンドを助けようと必死だったのも分かるし、イギリスで大人たちにその苦境を理解してもらえなかった悔しさも伝わってきたし・・。

少年なりに一生懸命考えた事を考えると逆に不憫だわ・・。

 

今後はどうなる?

さて、あの強欲爺ですけど、今のところは全く払う気はない!と世に宣言していましたが今後どう変化していくのでしょうか。

そもそもあの意思表示の意図は・・と考えると

①本人も言っているように他の14人の孫が心配だから、要求には応じられない

②狂言誘拐だと思っているのでポール本人への戒めの為に宣言

③金を払いたくない

と、色々考えられるかと思いますが、このドラマではどんな風に描かれていくんでしょうか。

1話ではゲティがポールをかなり気に入っていた様子も描かれていますし、この富豪に関して少し温かみのある面も垣間見せて欲しい気もしますね。

 

*この先は私がさっきwikiで読んた実際の誘拐事件の内容が含まれますので、この詳細について知っている方、もしくは知ってもいいという方だけ読み進でください。

スポンサーリンク
 

 

いや、この上の質問でいえば、実際のところ答えは確実に③なんですよね。

驚くのがゲティが4か月間も金を出し惜しみし、最終的には交渉の末犯人側にかなり値切らせ、節税対策に使える限度額だけは自分で出して、残りは息子でポールの父親のジョン・ポール・ジュニアに利子付きで貸し付けたっていうんですから愕然です。

 

もう、ポールが気の毒で仕方ないです・・。あんな状況で4か月・・。

既に相当怯えていると思うし、今後ドラマを見ていけるのかがちょっと微妙。あまりに見るに堪えなかったらギブアップの可能性もありますね。

 

それに、父親のジュニアにしても可哀そうだわ・・。

本編でも「この世であそこまで非情な人間を知らない」みたいなことを言って涙を流してましたけど、実際にそういう人だったという逸話がいくつも残っているので説得力がありますね。

 

例えばゲティは無類の女好きですけど、妻が妊娠すると興味を失い、すぐ次の女のところへ行ってしまったらしいです。

なので5回結婚して、子供はそれぞれ一人ずつ。全員息子で5人いたらしいです。

でも、このドラマでは4人しかいませんよね。

5人目の息子は12歳の時に脳腫瘍で亡くなったらしいのですが、その葬式にも出席しなかったという話もあります・・。

ドラマの冒頭で長男ジョージが目を覆うような方法で自殺しますけど、それに関しても事実のようで(もちろん自殺方法は違うでしょうけど)、49歳の時に家業を引き継ぐストレスから自殺したそうです。

でもやっぱり悲しがってる様子はなかったですね・・。

 

なんとも救いのない話ばかりが目に付きますが、このポールの誘拐にまつわるゲティの人間性も冷徹非道な金の亡者として描かれるのか・・。

それじゃあまりに救いがないし、ドラマ的にもパサパサしすぎて血が通わない・・。

 

実際には世間にそういう人間として知られたゲティですけど、もう一歩突っ込んだ解釈で新たな側面をチラつかせてくれたら頑張って見る気になるのかも。

その辺をちょっと期待して見続けたいと思います。