その他テレビ

「私立探偵ストライク」~カッコウの呼び声~全3話を見た感想 探偵2人が魅力的!

f:id:Annice:20181213222055j:plain

*最後の方で、注意書きの後にネタバレ感想書いてます。

アニスです。

もしこのブログを日頃から読んでくださってる人がいたら気が付いてるかもしれませんが、私、一話完結物のドラマをあんまり見ません。

「CSI」とか、「クリミナルマインド」とか、「ボーンズ」とか、「科捜研の女」とか、「相棒」とか、「水戸黄門」とか・・。大体基本は同じですよねぇ?(え?くくり方が雑過ぎる?)

冒頭に事件が起きて(誰か殺されて)45分後に犯人を見つける(もしくは誰かを救出する)っていう毎度のパターンも素晴らしいのですが、私は最近あんまり魅力を感じなくなってしまって。

元々長いのが好きだし、主人公たちが劇的に変化していく物語の方がいいのかなぁ・・。

 

一話完結の中でも、医療系や弁護士系は割と好きな方なんですけど、逆に特に苦手なのが「探偵もの」ですね。

だって、「シャーロックホームズ」やら「刑事コロンボ」やら、昔からある探偵ものとあんまり変わってない気がするんですけど、実際のところどうなんですかね?(ん?例えが古すぎ?)

 

まぁそんな感じなんで、スターチャンネルでやってた「私立探偵ストライク」も普通はスルーしちゃう系統です。

でも、今回面白そうだなぁ・・。見ようかなぁ・・と思ってしまったのには幾つか理由がありまして・・。

 

  1.  原作者が「ハリー・ポッター」シリーズのJ.K.ローリングで、偽名を使いながらも全く違う分野でも実力を証明した・・というのが話題らしい。ふーん、普通とどこか違うのかね?
  2. 主演の2人が見るからに興味深い・・。あの哀愁を感じさせるむさくるしい男は誰なの?!
  3. ロンドンの街並みを舞台にした美しくも物憂げな世界観が好きかも。OPの音楽とかいいわ~・・。

と言う訳で、「なんとなくこれは普通の探偵ものじゃないかも!もう一つ新しい要素で驚かしてくれるものがあるのかな・・?」という、主にJ.K.ローリングへの期待から見てみました。



登場人物とキャスト

f:id:Annice:20181213222724j:plain

シャーロックとワトソン的に2人のパートナーが主役になってます。

探偵のコモラン・ストライクは意外な経歴の持ち主で、アフガンに従軍中に爆発で脚を失い現在は義足。

そのトラウマからなんとなく投げやりな生き方をしているように見えるし、父親がロックスターで、母親が自殺した有名モデルという生い立ちも謎めいていて興味をそそります。

 

演じるのはトム・バークという俳優さんですけど、私は今回初めて見ました。

「体の大きなむさくるしい男」と本に書いていあるのを実写にすると、きっとこんな感じになるのかなぁという風貌。可愛くない方の熊系だけど、嫌いじゃないです。

3話見たくらいだと、人となりの全貌が見えてこない掴みどころのない男・・という感じでなかなかいいし、色気もありますね。

 

そして、助手として颯爽と魅力を振りまくのはセクシーで聡明なロビン。

今注目の女優さん、ホリデイ・グレインジャーが輝いてますね~!

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 」で初めて見た時からすごい存在感を放ってましたけど、成熟した女性に成長した今も何かを感じさせますね。

f:id:Annice:20181213223955j:plain

ベネディクト・カンバーバッチ主演の超話題作「パトリック・メルローズ」にも出てるそうだし、目が離せませんね。

 

この二人が毎回事件解決に当たる訳ですが、物語は3に分かれてまして、一つ目の「カッコウの呼び声」は3話構成。

二つ目の「カイコの紡ぐ嘘」は2話。

三つ目の「悪しき者たち」も2話。

と言う訳で、厳密には1話完結って訳じゃないみたいです。

 

ちなみにJ.K.ローリングは「今後も物語を増やしていく」と発言してますので、シーズン2も今後製作されそうですね。

 

「カッコウの呼び声」の感想は?

で、かのJ.K.ローリングが名前を隠して書いたにも関らず高い評価を得た!という探偵ものの内容は実際のところどうだったの?!!

という注目の3話でしたけど、二人のキャラが共に魅力的で全体的な雰囲気も最高。

ロンドンの街に生きる彼らに共感しながら、その世界観になんとなくハマってしまう・・。という面白さはありました。

 

ただなぁ・・、肝心の探偵部分の話しに関しては、割と普通だったんじゃないですかね?

確かに物語を多角的に描いていて、よく出来てると言えばそうなんでしょうけど、探偵ものに厳しい(見てない癖に)私からすると「え~!そんなのアリ~!?」と突っ込みたくなる場面もありました。

 

えっと、その内容に触れたネタバレ感想に関してはこの後に書かせて頂きます。

 

*この先はネタバレ感想です。



なんだか全体的に??な部分も多かった

基本的に名前だけの登場人物が多すぎません?

アパートの住人についても、あれよあれよと出てくるので把握できないし、細かい話が多すぎるような・・。

受付の男の人が内緒でプール入ってた、とか、下の階の女性が窓の外に締め出されてお仕置き受けてた・・とか、細かいわ~。(探偵ドラマってそういうものなの?)

 

その癖、肝心な犯人を解明する部分は結構適当というか、一番驚いたのが階下で引っ越し準備中の部屋に忍び込んだ犯人が、たまたまあった花束を盗み、それを顔に当ててドアを開けさせ部屋に入り込んだというもの。

うわ~!なにそれ?!

それってトリックなの??!

私だったら、そんな変なのはまず部屋に入れないけど・・。

でも、あのモデルのルーラは義理の弟を待っていたので、彼だと思い込んでしまったってこと?

その辺が曖昧でよくわからなかったわ・・。

しかも、ついでに盗んだコートと手袋で変装・・って。

ん?でもさ、そもそも防犯ビデオに映る姿をごまかすための変装でしょ?だったら犯人がアパートに来た時の姿も映ってるはずじゃないの?

その、変装してない姿の映像はどこ行ったの?

バッチリ、頭の薄いメガネ君が映ってるはずだけど。

 

あとさ、あのルーラの女友達だけど、どうして熱いお湯で殺す必要があったの?

実際どんな風に殺したんだっけ?(説明聞き逃したかも・・)

 

と、色々??な部分も多かったです。

 

あと、死んだルーラの人物像がよく見えないので、ぶっちゃけあんまり興味が沸かないんですよね。

もう少し彼女の生前の姿を生々しく映して、こちらに感情移入させるくらい描写してくれたら、また違った見方ができたんですけどね。

なぜ、自分を養子として迎え入れてくれた家族よりも血のつながった家族を必死に求めたのか・・とか。モデルとして生きる孤独とか・・。

全財産を義理の弟に残そうとするほど彼女を追い詰めるものは何だったのか・・?とか・・。

 

で、犯人にしても、まぁあの男しかいないしなぁ・・という感じで驚きはあっても、想定内という感じだしね。

 

それと余談だけど、超有名モデルが出会ったばっかりのむさいストライクと寝るかぁ??というのも疑問だったし、ストライクが揉めているらしい女性は誰なの?妻なの?愛してるの?

なんて疑問を持たせつつだったのに、サクッと他の女と寝てるところを見ると、その女性もそんな大事な存在でもなさそうってことで、こちらの興味もなくなっちゃうんですよね。

 

あ、また言いたい放題書いてしまいましたが、これでも面白く見たほうだと思います。

まぁ、それもストライク&ロビンの魅力が大きいんですけどね・・。

 

次の物語の方が評価も高いみたいなので、また時間があれば見てみたいと思います!

「私立探偵ストライク」事件の真相がピンと来ない!シーズン1を見たA感想(ネタバレ) *「私立探偵ストライク」のシーズン1を最終話まで見たアニスのネタバレ感想です。 シーズン1は3つの事件をそれぞれ描いた3章...