アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

はてなブログさん!RSSの部分配信をできるようにしてください!パクられてます!

アニスです。

すみません、普段は海外ドラマの記事しか書かないんですが、ちょっと困ってることがありまして、ここで愚痴らせて頂きます。

 

半年ほど前から、とあるサイトに記事を丸ごと全文、そのまま盗用されてるんです。

http://enen55.info/

書いた記事はもれなく、配信後にすぐアップされてます。本当に瞬時にそのままです。

ちなみにこのサイトですが、トップページからはパクり記事に直接アクセスできない仕様になってます。

 

どうやらRSSの全文配信機能を使っているらしく、何の手間もかけずに自動でコピーできるようですね。

私は詳しいことは分からないのですが、こうしたミラーサイトに対しての対処法や、対策に関する記事を検索しまくり、かなり読みました。

で、なんとか分かったのがこのようなミラーサイトに対して有効なのがRSSを全文配信から部分配信に変えるという手段。

なんですが、はてなブログにはこの機能がないのです!!!

エックスサーバーならできるそうなのですが、はてなブログは無理とのこと。

 

しかもIPアドレスのブロックなどもエックスサーバーならできるらしく、羨ましい。

画像の差し替えやら、色々な対抗策が取り放題のようで・・。

やっぱりプロのブロガーがエックスサーバーでワードプレスを使うのにも理由があるのねぇ・・なんて納得してます。

 

もちろんグーグルの方に著作権侵害の報告などはしましたので、このサイトの盗用記事がインデックスされることもなくなり、アクセスは行かないはず。

でも、その後もコピーされ続けています。

放っておいても今は直接的な被害はないのですが、なにしろこちらが記事をアップするごとに著作権侵害の報告をグーグルに送らないといけないので、面倒くさい!

 

困ったので、このサイトが使っているエックスサーバーにも著作物の送信を防止する措置の申出という書類を送りました。

1度目は100近くあったパクり記事がすぐ削除されたんですが、数日後、また同じことを同じサイト内で再開・・。

 

うわぁ・・。

仕方ないので、また同じ書類を送付。

でも、今度はまだある・・。 

「このような場合は開示請求書というのを用意して、盗用者の個人情報を開示する手続きをしたほうがいいですよ。」とエックスサーバーの方からアドバイスをいただいたのですが、この書類もまた面倒なんですよね。

 

年度内になんとか削除したかったけど、もう時間も残りわずか・・。

このまま来年の抱負が、このパクリサイトを消すこと・・になってしまうのか・・。切ない。

 

でも、またこのサイトが消えても他にやられたら同じことを繰り返すんですよね。

パクりサイトの発見の仕方は割と簡単だし、グーグルやサーバーへの通報の仕方もわかったし、一度作った書類は使い回せるますけど、よし!次もどんと来い!・・・とはならないですよね・・。

 

やっぱりはてなブログの方で、このミラーサイトに対する有効な対処法を用意してもらいたいです。

RSSの部分配信を選択できるようにするのって、そんなに大変なのかな・・。

それか、全然配信なしでもいいんですけど・・。

 

ひとつよろしくお願いします!