SFファンタジー

「ロック&キー」は第2のストレンジャー・シングスじゃなかったヨ。5話まで見た感想

Netflixの海外ドラマ「ロック&キー」を第5話まで見たアニスの感想です。最後までネタバレ無し。

 

金曜日から始まったNetflixオリジナルの新作ドラマ「ロック&キー」を5話まで見てみました。

率直に言って、パンチに欠けるんですよね。

ファンタジーのワクワク感もいまひとつだし、これといったユーモアもない。

ドラマチックな山場も今のところなし・・。

いつになったらエンジン全開になってハジけるんだろ??と微かな期待を抱きつつ、気づけば5話まで来てしまいましたが、どうもこのペースで行くっぽい。

テンポ変わる様子ないですね。

 

いえ、決して悪い訳じゃないんですが、自分で「第2のストレンジャー・シングスと言われる」と宣伝しちゃった以上、Netflix王者と比較されちゃうのは仕方ないですよね。

実際のところ、完全な子供向けの作品ならば、いい大人がいちゃもん付けるのもどうかと思いますし、子供目線で見たら面白い場合もあるでしょう。

とはいえ「ストレンジャー・シングス」が大人も子供も楽しめる完璧な娯楽作品として成立させちゃいましたからね。

その後釜を狙った作品が比較され、足りない部分を批判されるのは、これはもう致し方ないでしょう。

 

それに、この「ロック&キー」は子供向け作品じゃないですよね?

だって、冒頭から彼らの父親が殺されるシーンが出てくるし、7歳の子が対象とは思えない。

そういう意味では対象は高校生くらいかなぁ・・。

高校生の兄妹が主役だし、青春ドラマとして見た時には悪くないし・・。

トラウマを負った子供達の繊細な心情は丁寧に描かれてるし、なによりこの子たちが素直で健気で魅力的!

末っ子の男の子も可愛いし、この美形兄妹達については文句つけるところないです。

普通にこじんまりとした青春ドラマかファミリードラマの路線を狙った場合は結構いい線まで行けたのかも。

でもねぇ・・。何かと色々もったいないんですよ。

 

というわけで、毎度余計なお世話ながら、ここがもう一つ!という点について語っていきたいと思います。



「ロック&キー」予告編とあらすじ

 

父親を殺害されたことで田舎にある父の実家である古屋敷へ移り住んだ子供達が、そこで魔法の鍵を発見し、邪悪な力と戦いながら父の死の真相を追求していく。

 

色んな要素を詰め込み過ぎ!どれも中途半端で相乗効果なし!

それを言っちゃあお終いよ・・的なところから始めて申し訳ないんですけど、やっぱり問題はそこだと思います。

  1. ワクワク感たっぷりのファンタジーとしても振り切れてないし
  2. 古いお屋敷が出てくるオドロオドロしいホラーって感じもないし(ホーンティングハスに設定がよく似てるけど・・)
  3. 屋敷に潜む悪役美女が全然怖くないし(必要以上に美女)
  4. 過去の殺人や現在起こる殺人に関しても怖くないので緊張感なし
  5. ユーモア要素もほぼなしでテンション上がらない

 

こんな感じでしょうか?

色んな要素を取り入れたつもりが、どうも上手く作用し合ってないんです。

本来目指すべきは心に傷を負い、父を亡くした悲しみに沈む子供達が魔法の力を通して生きる希望を取り戻し、トラウマを乗り越え勇気と家族愛で敵をやっつける!

的な一本筋の通った力強い物語じゃないですか?

ここに全てが集約される形で、魔法の鍵なんかもその役割を一つずつ担っていくべきなんですよね。

 

ところが、それがしっちゃかめっちゃか・・。

この屋敷に不思議力がある!

鍵の力でこんな事ができる!みたいなシーンにしても、もう少し劇的に盛り上げたり感動的な演出にもできたはずなのに、これが驚くほど地味で兄弟達の反応が薄~い

魔法を初めて目にする子供達の反応ってこんなもんですかね?

 

ちなみに現在IMDbの評価は4600件のレートが付いた時点で7.7と意外に悪くないですね。

ただ、各エピソードごとのレートを見てみると一番高いのが第3話で、それ以降高くなっていく様子がないんです。最終話も上がってない。(普通は一番高くなったりするものですが。)

ということは、第6話以降にこうした要素が相まって最高のクライマックスへ向かっていく・・!を期待するのも無理なのかなぁ・・と。若干がっかりな部分もあります。

 

と、かなり厳しいことを書いてしまいましたが、キャストはいいですよ!

ファミリードラマや青春ドラマとしては爽やかに興味深く見れます。飽きずに5話まで来たのも彼らのおかげですね。

 

では、ここでいったんキャストの紹介を挟みます。

 

「ロック&キー」登場人物とキャスト

長男タイラー・ロック

Connor Jessupがイケメンで好感度抜群!

ずっと私の好きなライアン・フィリップ(Netflix「ザ・シューター」)に似てると思って見てました。

ライアンは犬とか熊系ですけど、少しキツネを入れた感じ?細身だけど、口元や目が似てる!

「フォーリング・スカイズ」にも出てました。

 

長女キンジー・ロック

可愛い。演じるEmilia Jonesちゃんは実はイギリス人。

へぇ、劇中の彼氏がイギリス人という設定ですけど、実は彼女もイギリス人でした。

17歳ですが、なかなかいい存在感を醸し出してます。

 

末っ子のボード・ロック

可愛い。無邪気!典型的な子役君!

 

ここまで子供達は完璧ですね。それぞれの役割をしっかり果たしますし、この兄弟間のやり取りも温かみがあっていいんですよね。

なんですが・・。

 

母ニーナ・ロック

この配役にちょっと異議ありです・・。

ダービー・スタンチフィールドはいい女優さんだと思いますけど、このロック家のキラキラ煌めく子供達の母としては地味過ぎません?

それに謎の死を遂げた夫の過去を探り、なんとしてでも真相を知りたい!という執念や憤りに燃える感じも見受けられない・・。

どちらかと言えば弱弱しいし、時々やけに疲れて見える。細すぎ。

ここに芯の強い魅力的な女優さんをドーンと配置してくれてたらこのドラマの印象も違ってたかも。

 

最後に・・。もっとダークにした方がよかったのかな?

ちなみにこの「ロック&キー」は、スティーブン・キングの息子ジョー・ヒル原作のグラフィック・ノベルを元にしたダークファンタジーらしいのです。

ちょっと原画を見てみると、結構ダークというか、不気味ですよね。

 

ジャンル的にはホラーに近いようですし、古屋敷や謎の鍵といった設定からもこっちの方がしっくり来るのは明らかですよね。

それを、無理に爽やかな青春ドラマと絡めて明るいテイストで描こうとするから「あれ?なんか変?」と違和感を感じちゃうんですよ。

 

だっておかしくないですか?

突然昔の鍵が見つかって、それで色んな種類の魔法が実現できるとか。

その鍵を持って行けば外の世界でも使えるとか(屋敷内じゃなくてもいいってか?!)

しかも鍵を奪いに来る悪役美女は鍵を無理やり取り上げる事ができなくて、貰う形でないと無理っていうのに至っては、

何?その都合のいいルール設定?!と驚きました。

全てにおいて統一感や必然性がないので、見ていて違和感が消えないし、手放しでワクワクできないんですよね。

もちろん怖くなることもない。

 

とはいえ、まだ5話ですからね。

色々言ってしまいましたが、一応最後まで見るつもりです。

なにしろ、父の殺された経緯やら昔の友人たちの謎の死にの真相ついては絶対知りたい!!

 

当然こういうミステリー部分をしっかり解決してくれるだろう!という期待を胸にシーズン1を完走する気ですので、もしも万が一にでも、これが未解決なままでシーズン2へGO~!という最後だったら私もたぶん怒ります・・。

そこだけはどうか、しっかりした説明がありますように。

 

ではまた最後まで見たら、感想書くかもしれません。

 

超おすすめ海外ドラマ歴代ランキングTOP70!【2020年の決定版!】アニスが選ぶ2020年最新版の海外ドラマ、歴代総合ランキングです。多方面からの評価と人気を吟味し、本当に面白い傑作ドラマをおすすめします!見れるVOD、感想記事などのリンクもあります。...
Netflixのおすすめ海外ドラマ約70作品を面白い順にランキング!【2020年版】アニスが選ぶNetflixの海外ドラマランキングです。(2020年)評価と人気を吟味し本当に面白いドラマをお勧め!最新情報、感想記事などのリンクもあります。...

\クリックで応援ありがとうございます!/

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA