アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「レジデント 型破りな天才研修医」やっぱり1話完結かぁ・・第2話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180911235215j:plain

今回は心臓移植にまつわるお話と、デヴォン君の独立記念日という回でした。

それにしても今回登場した心臓に関して言えば、驚きの適合率で上手いことやりくり出来てましたね。

この辺がちょっとリアリティに欠けるんですけど、まぁその辺は目をつぶっていきましょう!

スポンサーリンク
 

 

ベル先生とミーナの関係に注目

やっぱりベル大先生はミーナに救いを求めに行ってましたね。

もうさ、あんなに手が震えるなら(理由は不明)素直に説明して辞退すればいいだけなのにね。

綱渡り的に場を乗り切っていくスリルが好きなのかしら。

これからも毎回ミーナを脅したり、ゴマ擦ったりしながら助手として使い続けるんでしょうかね。

それと前回見れなかった「ミーナ、お願い~」のシーンが見れましたね。

「下がって。香水が(臭い!)」とにべもなく言われた後、バッサリ却下されてたのが笑えました。

 

それと、脳死の女の子を「臓器の複合体」なんて言ってのけるミーナの図太さもなかなかのもんですね。

ただバーで誘われそうになった男に「外科医よ」と胸を張ってしまった後にすごすごと撤退されていたのはちょっと気の毒。寂しそうだったけど、彼氏募集中なのかしら・・。

日本もアメリカも優秀で強すぎる女性は敬遠されがちなのかなぁ・・。

 

コンラッドとニックはやっぱり

2人は以前付き合ってたみたいですけど、まだコンラッドの方には気持ちがあるんですね。

ニックの方も「あなたは変わらないわ。」と復縁を断りつつも、コンラッドを常に気にかけ、いいタイミングで慰めたり背中を後押ししたりと絶妙なサポートしてますもんね。気持ちがあるのは見え見え。

こんな優秀で気持ちの分かってくれる彼女は男にとっての理想だろうなぁ・・。

関係ないけど、何気にニックの方が背が高いのかな?

医師になれるくらいの技量があるそうですけど、どうして看護師を選んだのかしら。

 

患者さんたちは

学校の先生は心臓移植が成功して本当に良かった!

もうVIP議員の爺に心臓を横取りされた時は「やめて~!」と絶望的な気持ちになりましたよ。

あんな愛嬌満点の笑顔を見せられたら誰でも助けたくなっちゃうわ。

 

ただ、白血病の少女リリーが心配ですね。

ハンター先生という、ベル先生の女版みたいな女医が今回登場しましたけど、どうやら彼女には目的があってリリーを退院させ、自分の医院の方に移したようです。

臨床実験がどうの・・とコンラッドが言ってましたので、何か新薬的なものを試して自分の手柄にしたいのでしょうか。

いずれにしてもまたハプニングの予感です。

スポンサーリンク
 

 

優秀過ぎるデヴォン君

ERのインターン、カーター君にはたくさん教えることがありそうでしたけど、デヴォン君は既に優秀過ぎて何も教えることがなさそうですね。

先輩医師のミスもしっかりフォローしていたし、性格的にもカーターのようにオドオドした部分がなく、自信もあってしっかりしてるわ。

見事、独立記念日の試練をクリアしてたし、すぐに一人前になりそうですね。

こんな彼にコンラッドは今後何を教えていくのかな?

 

分かってはいたけど1話完結もの

という訳で、どうやらこのドラマも基本的には1話完結物みたいですね。

まぁ、医療ドラマですもんね。毎回問題が発生して、45分で解決して「あぁ良かった!」とスッキリするのが基本になりそうです。

そして5回に1回くらいは悲しい結末があったりして変化をつけるんでしょうか・・。

なんて、そこまで冷めた目で見ちゃダメですよね。

マット・ズークリー目当てでしばらくは見ると思いますけど、このまま特に危機感もなく毎回何となくハッピーエンドでチャンチャン!だったら飽きちゃうかもなぁ・・。

いえ、1話完結が好きな方には充分面白いドラマだと思うので文句言ってるつもりはないんですけど、私は続き物が好きなんで・・。

まぁ、4話くらいまではどこまでテーマをシリアスに掘り下げてくれるのかに期待しながらしばらく見続けたいと思います。