アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「レジデント 型破りな天才研修医」マット・ズークリーの魅力炸裂!第1話を見た感想

f:id:Annice:20180829140917j:plain

9月4日からFOXチャンネルで始まるこのドラマですが、huluで1話だけ先行配信が始まってましたのでさっそく見てみました。

なにしろ、ずっと楽しみにしてましたよ~!

お目当ては「グッド・ワイフ」のケイリー役で怪しい魅力を放っていたマット・ズークリー!

実は今年41歳なんですね。今回も若手の役ですけど、確かにニカっと笑った時の目尻に若干オッサン入ってきてるかも・・?

いやいや、まだまだ美しい!

本国ではドラマ自体の評価も割と高いらしく、シーズン2も決定してますのでかなり期待できそうです。

 

ただ、「型破りな天才研修医」という副題がどうにもダサいですね。

必要以上に説明しすぎる副題はB級感を醸し出すので、ここは原題通り「ザ・レジデント」とバシっとシンプルに決めて欲しかったわ。

スポンサーリンク
 

 

登場人物とキャスト

f:id:Annice:20180829120251j:plain

天才研修医コンラッドを演じるのは、切れ者的な雰囲気にいたずらっ子のような無邪気な笑顔がたまらないマット・ズークリー。

「グッド・ワイフ」のケイリーの時より表情も豊かで影がない。

1話ではあのニカっというキメ顔を使い過ぎてる感もあったけど、初主演ながらスター性は十分感じます。

さっそくムキムキボディも披露してくれてたし(ヨダレが・・)、ファンサービスもしっかり意識してますよ!

 

f:id:Annice:20180829120712j:plain

コンラッドと熱い関係がありそうな看護師役ニックに「リベンジ」で有名になったエミリー・ヴァンキャンプ。

正直彼女は相手役としてはどうなのかなぁ・・。私はあんまりタイプじゃないかも。

なんだか顔が丸くて大味なのよね。もう少し華のあるタイプがよかったな。

「リベンジ」の時も演技が単調であんまりいいとは思わなかったけど、人気あるのかなぁ・・。

まぁ知的で意志の強そうな面はあるし、笑うと可愛いしね。ただ、顎下がタプタプしてきちゃってるのが心配。

 

f:id:Annice:20180829121220j:plain

ハーバード卒の優秀な新人くんデヴォン。顔が可愛いけど、真面目でやる気があるのを感じる以外は大きな特徴はなし。

 

f:id:Annice:20180829121301j:plain

病院の顔で知名度も高いランドルフ・ベル医師を演じるのはブルース・グリーンウッド。

よ~く見かける俳優さんですけど、特にこれといった代表作はない方ですよね。

嘘みたいなインチキ医師ぶりが若干マンガっぽいけど、でも実際のところ、こういう重役はどこの企業にでも案外いるのかも・・。

実力伴ってないどころか、傍迷惑なだけの存在なのになぜか地位だけは高く、誰も文句が言えないという・・。

この先コンラッドとのバトルが見ものです。

スポンサーリンク
 

 

ずばりテーマは医療過誤

私は最近ずっと医療系のドラマは避けて来てたんです。

子供が患者で苦しんでる姿なんて見せられたら辛くてたまらないし、癌患者が死ぬエピソードの後には「ん?ちょっと息苦しい?あれ、肋骨の辺りが痛むなぁ・・」なんて神経症的な反応も出たりして気が重い・・。

でも今回は気合いをいれて、マット目的で頑張って見ますよ!

 

昔はERとか好きで見てましたけど、もう医療現場で起こり得るネタは全部見た気がするし、医師同志や看護師との恋愛沙汰も毎回同じパターンで飽きた気もしてね・・。

もしまた医療系を見るなら相当新しい視点が必要だなぁ・・とは思ってましたけど、このドラマのテーマは「医療過誤と病院の腐敗」ということで1話目からハッキリ打ち出してますね。

それが面白そうかどうかはまだ分かりませんけど、ただ冒頭の手術事故などのシーンは確かに衝撃的でショッキング。(現実にあるとは思いたくない!)

 

アメリカでの医療死亡原因は癌、心疾患に続いて3位が医療過誤って言ってましたけど、本当かなぁ?

でも、冒頭のシーンから嘘みたいな医療事故の場面があるし、コンラッド自身にも医療ミスを起こしたつらい過去があるようだし、看護師の母親も・・と、しきりに強調してきてます。

 

ストーリー自体はハーバードを卒業して晴れて医師になったデヴォン君の研修医初日を描く形で進み、コンラッドは彼を指導する担当医という立ち位置。

ただ、デヴォンの方は視聴者と同じく病院の実態やコンラッドの奇才ぶりを初めて目の当たりにする目撃者という役割で(ERのジョン・カーターね)、メインなのはやっぱりコンラッドです。

とりあえず1話はひたすら彼のパフォーマンスとキメ顔を楽しむドラマになってました。

規則や既成概念に捉われない型破りな天才医師ながら、己の信念を曲げずに患者の為に尽くす誠意の男ってところでしょうか。

 

ランドルフ医師、大丈夫??

ただなぁ、コンラッドの強大な敵となるはずのランドルフ医師があまりにアホ過ぎて出だしから拍子抜けなのよね。

もう少し、人間的に悪とも善とも割り切れない複雑なグレーキャラの方が重みがあって面白かったかも。

あそこまでブザマにハッタリだけで頑張ってる様子を見せられると「爺さん、大変そうだなぁ・・」って逆に気の毒になっちゃわ。

 

大体あのアルジェリア出身の医師にあれだけあからさまな脅しをかけておいて、どの面下げて「え~っと、やっぱり無理そうなんで、実際は君が執刀しながら映像的には自分がやってる風に手のところは合成でぇ~・・・」って切り出したんでしょうかね。

それとも、莫大な寄付者を殺されたらたまらない病院側が、「いえ先生!そこはもうライブ用のコメントだけに集中して頂いて、実際の手術などは下の者にやらせますので!」って掛け合ったのかな?

その場面が一番見たかったわ。

引退もそろそろのお年でしょうけど、その前にコンラッドにコテンパンにやられることになるのでしょうか。

 

まぁヒーローがどこまでもクールで敵も分かりやすい悪人というのはFOXっぽくて気軽に見れそうですね。

今後どこまでテーマを詰めて、人物描写も掘り下げてくれることになるのか・・。

ドラマとしての緊張感も高めていかないと飽きられそうだし、注目点は色々ですね。