その他テレビ

「ミセス・ウィルソン」第2話のネタバレA感想/解説/考察 謎を整理してみる・・

「ミセス・ウィルソン」第2話、アニスのネタバレ感想/解説/考察です。

 

うわ~、どんどん進むわ~。

前回謎だった部分が全てさくさく説明されちゃってましたけど、この後のストーリー大丈夫?ネタは残ってる?

と心配になってHPでチェックしたら、なんと全3話なんですね!(6話くらいかと思ってた。)

そっか~。それで1話がやけに長いのね。

 

ミセス・ウィルソン感想

第1話と登場人物紹介 第2話 最終3話



アレックの女遍歴

ルース・ウィルソンのお爺ちゃんに当たるお方、アレックが意外に凄い女たらしだったというのが分かってきましたけど、その女遍歴についてまとめたいと思います。

 

  1. グラディスと結婚し、1男をもうける。
  2. その後、インドでの潜伏任務中に同じく諜報活動をしていた女優ドロシーと出会い、恋に落ちる。
  3. ドロシーが妊娠。
  4. アレックは責任を取る形で結婚。ただし、カトリックのためグラディスとは離婚ができず、形ばかりの式でごまかす。
  5. 男の子が生まれて、アパートの屋根裏に暮らす。
  6. グラディスを妹と偽り、仕送りを続ける。
  7. その6年後、職場でアリソンと出会う。
  8. 爆撃が激しいロンドンから息子を避難させるため、ドロシー達を彼女の実家に追いやる。
  9. アリソンにプロポーズ。
  10. グラディスは怒り、息子には父親は死んだと伝える。
  11. アリソンと2男をもうけるが、グラディスに仕送りをしているため、仕事はしてるのに超貧乏。
  12. その後は家族4人で20年間幸せに暮らす。

 

という感じでしょうか?

 

それにしても、酷いわ~!アレック!!

子供が心配だからと、妻たちを実家に追いやっておいて、ロンドンに残った自分は部下の若い子に手を出して優雅にレストラン?!

そしてプロポーズ??

ロンドンに偵察に来ていたドロシーが怖い~!!(さすが元スパイ!)

レストランの物陰からじ~~~~~っとビーム攻撃を送る妻と目が合うなんて、アレックにとっては超恐怖でしょ!

 

こうなってくると、アレックってあのインド人の言うように「いい男」なのか、大分間が抜けた女たらしなのか微妙ですね。

 

でもねぇ・・、ルース・ウィルソンも実のお爺ちゃんのそんなカッコ悪い部分だけを描きたかった訳はないでしょうから、これから「実はその裏にはこんな事情があった!!」的な美談も語っていくんでしょうか。

 

それに、「彼のおかげで何百人もの命が救われた」ってところも、実際何をしたのか、その辺の具体的な情報が欲しいですよね。

次回の最終回では、驚きのアレックの素顔と、その業績が明らかになると期待したいと思います!

 

何故そんなに貧乏なの?

諜報活動という危険な仕事をしていて、作家として本も出しているのに超貧乏というのがよく分かりませんでしたけど、グラディスとその息子に給料を送り続けていた為と考えていいんですよね?

ドロシーも金を取りに来たけど、1度だけ5ポンドしか貰えなかったと言ってましたしね。(本当かどうかは知らないけど)

 

それにしても、アリソンは夫が仕事してるのにあれだけ貧しいというのを不思議に思わなかったのかしら?

夫を疑わない、可愛らしい若妻だったんでしょうね。

結局ね、男ってそんな若い娘を好むのよねぇ・・。

派手派手美人のドロシーとは、体の関係にはなっても、結局妻として愛するほどではなかったのでしょうかね。

 

それに、不思議なのはアパートの家賃も払えず追い出される寸前というのに、なぜか家が買えるという不思議。

たぶん、今アリソンが住んでる家ですよね。(賃貸としても、アパートの屋根裏より高いでしょうし。)

 

「次男を養子に出せ」と言ってた実の母は結構裕福そうに見えましたけどね・・。

そこは、まず金銭的に少し援助するとか、子育てをサポートするとかして欲しいですよね。

遠くに住んでるのかな。



息子達が家を出て行く

可愛らしい顔して、結構しっかり見てましたね。

父親について何かおかしい!と、特に長男のゴードンは独自に調査していたようです。

母親もグルになって父親を庇っていると見るや、弟と一緒に家を出て行っちゃった。

ちょっとー。もう少し話を聞いてあげて欲しいわ~。

嘘をつく母の気持ちも分かってよ・・。

 

アレックはなぜか自分に金があるというところを見せたかったらしく、ブレイブフィールドという場所にある大きな建物を見せて、

「これが自分が育った家だ。今は戦争中なので病院として政府に貸し出しているけど、将来はここに住もう。」

と嘘をついていたようです。

息子達は、ここを返してもらおうと建設省に手紙を書いていたんですね。

 

ふ~む・・。アレック。

自分がスパイとして身分を隠さないといけないとか、もう一つの家族の存在を秘密にするとか、色々事情はあるでしょうけど、そこは単に見栄を張って余計な嘘をついたんじゃないの??

アリソンなら、そんな嘘をついて金持ち風に見せかけなくてもきっと結婚していたと思うし、そんな嘘をついたところで、後々苦しくなるのは目に見えてるのにねぇ・・。

アレックって意外に子供っぽいとこがあるのかな・・。(現実のスパイってそんなもの?)

 

最後のカードは何?

息子達に去られ、一人家で悲しみに暮れるアリソンですけど、こうなったら徹底的に夫が何者だったかを探りだしたいところですよね。

財布を探っていると、中に縫い込んでまで隠そうとしていたカードを発見。

とある質店の名刺のようでしたけど、これだけのものをなぜわざわざ隠しておくの?スパイなら、店名や住所くらい暗記できそうですけどねぇ・・。

 

まぁ、次回の最終回では、ここにアリソンが乗り込んで、また真相を探ってくれるのでしょう!

すごい美談が飛び出すのか、それとも何となく切ない感じで終わるのか・・。

現実のスパイの実生活を知るという意味でも興味深いドラマになってますね。

ところで、アレックが書いた小説ってイギリスでは有名なのかな・・?それも気になります・・。

次は最終3話の感想です。↓

「ミセス・ウィルソン」最終3話のネタバレA感想/解説/考察 お爺ちゃんが遺したものは 「ミセス・ウィルソン」最終3話、アニスのネタバレ感想/解説/考察です。 うわ~、最後には凄いのが来ましたね・・。 ...
スーパードラマTVで見たお勧め海外ドラマ 感想記事一覧・目次 アニスです。スーパードラマTVで見た海外ドラマの感想記事一覧です。 現在放送中のドラマ中心ですが、過去放送分も入ってます。...