ミスター・ロボット

「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4第3、4話のネタバレ感想・解説 ショック!

アマゾンの海外ドラマ「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4の第3話と4話のネタバレ感想・解説・あらすじです。(別々に書いてます。)

ミスターロボット全感想

S1:第1~3話と登場人物紹介 最終10話まで S2:最終10話まで S3:第1~3話 4~7話 最終10話まで S4 : 第1話 第2話 第3、4話 第5、6話 第7、8話 第9、10話

 

さて、ようやく3話まで来ましたけど、このペースで行くと13話まで相当かかりそうなので、肝心な解説を中心に、あらすじは省略気味に次々行きたいと思います!

←アマゾン視聴ページ



「ミスター・ロボット」S4第3話のネタバレ感想・解説

チャン(ホワイトローズ)の若き日の悲劇

これについては、へぇ~、そんな悲劇的純愛があったのねぇ・・でいいかと思います。

若い頃のホワイトローズは横顔が似てる。

相手役の彼はめっちゃ美形でしたけど、親の決めた縁談で結婚しなけれいけない!と言うだけで絶望し喉を掻き切ってしまいました・・。

 

そして、ピッっとタイマーの鳴る腕時計は彼のものだったわけですね。

 

現在のホワイトローズは秘書の彼女に「チャン部長」と呼ばれていました。

 

この彼女が「プライスたちが何か企んでいるのでCEO辞任の件は却下した方がいい。」と、結構いい進言をするんですけど、チャンは

「いや、明日招集する。彼らが動いているなら逆にミスを誘発した方がいい。」と、ガウスメンバーをクリスマスに集める方向で行くようでした。

 

精神科医クリスタも再登場!

凄いですね~。もういいんじゃないの?というキャラまで最終シーズンに登場させてきますよ。

彼女は完全に怯えているようで、エリオットと縁を切りたがっていましたね。

 

【クリスタとは】

エリオットのカウンセリングを担当していた精神科医で、彼が二重人格に苦しんでいる件も知っていました。

最後のカウンセリングは、第2段階の爆破があった日のことで、71か所同時テロを知った衝撃でエリオットはパニック状態になり彼女のところに助けを求めた時。

そこで、もう一人のミスター・ロボットと話してくれ、とエリオットに頼まれ、別人格が彼女と対峙することになるのですが・・。

「この爆破の実行犯は俺たちさ。」

というミスター・ロボットに完全に怯え、警察に通報しようかと悩むクリスタ。

ところが、同僚に「守秘義務があるから、患者の情報は漏洩できない。」と説得され、通報は控えたものの、彼女はエリオットが主犯だと感じていた。

 

ところが運の悪いことに、エリオットと偶然出会った場面を見ていたのがベラの子分の男でした。

写真も撮ってベラに報告したものの、説明が不十分と殺されてしまいました。

このベラは以前自分を刑務所から解放した弟も殺してますからね。

 

完全なサイコですが、今回エリオットに関してはパートナーとして悪だくみをしたいらしいです。

まぁ無理でしょうけど・・。

 

エリオットの心をつかんだ女性オリビア!

エリオットがこんな感じになるのは、久しぶりですね。

S1ではシェイラがいましたけど殺されてしまったし、その後アンジェラと少しいい感じになることもありましたけど、彼女も殺されてしまった。

そして今回のオリビアですけど、二人にハッピーエンドはあるんでしょうか?

 

彼女はキプロス銀行のアメリカでのデウス担当だそうで、エリオットは彼女を利用しようと自宅に入りますが、彼女のトークンがないと何も見れないということでオリビアに接近することになるのですが。

 

完全に2人は恋に落ちてましたね。

互いに心痛と孤独から逃げる為に鎮痛剤中毒に陥ったことがある者同士ということで、大きな共通点がありました。

エリオットはモルヒネをよく使ってましたが、彼女はオキシコンチンという鎮痛薬。

 

なんだか久しぶりにこういうエリオットを見ましたね~。

まだ普通の男の部分も残っていたのね・・とホッとしちゃう。(あの顔見てると、ついつい人と言うことも忘れそうになるわ・・)

 

ちなみに、このセキュリティトークンというのは、コンピュータの利用権限のある者に、認証の助けとなるよう与えられる物理デバイスのことで、あの画面にパスワードやワンタイムコードが出るみたいです。

 

それから気になるのが、このラインを送っていた相手「ドロレス・ヘイズ」と言う人物。

誰でしょうか?

 

実はこの名前が出るのは2回目で、前回の2話の冒頭でエリオットがプライスと話している時にも彼女から電話を受け取っていました。

 

あ、そっか、今分かったんですけど、これってたぶんダーリーンだ。

母死亡の件で電話してましたしね。

 

タイレル登場!

相変わらずテンションが可愛いなぁ。

「僕ついにCEOになったよ!」と目を真ん丸にして大好きなエリオットに報告に来てました。

 

でも、「これで内部から奴らを倒せる!」というタイレルの言葉はやっぱりダークアーミーに聞かれちゃったんでしょうか。

となると、形だけのCTOとして利用されていたタイレルも、実は敵だったと知ったホワイトローズはどうするかな・・。

当然CEO昇格の件もなしになりそうですけど、また「敢えてミスを誘発させる」と泳がせるかな・・。

 

それにしても、タイレルいくつになってもお肌つるつるで童顔ですね。

何をやっても憎めないのは私だけかしら・・。

 

では4話みたら、この下に追加します~。

 

次は4話の感想、解説です。



 

「ミスター・ロボット」S4第3話のネタバレ感想・解説

うわ~・・・。

ショック!!

これまでと違ってエリオットやダーリーンの心情にフォーカスする内容だったし、森の中で迷って歩き続けるなど不思議な時間が続きましたよね。

これは、何かあるに違いない!

最後に、実は〇〇でした~!と、エリオットが刑務所にいたことが分かった時に似た仕掛けでも用意されてるのかと思ったんですが・・

 

やめて~!大ショック!!

まさかタイレルとのお別れ会だったとは・・。

思えば彼との奇妙な旅も長く続いたものですが、最後まで愛嬌があって憎めなかったんですよね。

この間に妻を失い、生まれたばかりの息子も取り上げられてしまった・・。

彼はバイセクシュアルですけど、愛するエリオットとも結局はずっと片思いでした。

 

結局のところ、タイレルだけはダーリーンやエリオットと違って本当のサイコなんですよね。

人殺しもしてますし、残念ながらダークアーミーと戦って勝利を手にするヒーローにはなり得ないキャラだったのかな・・。

私はそれでもエリオット達と戦う姿を見たかったけど。

今回はそんなタイレルを振り返ってみたいと思います。

 

【タイレルの悪行とは】

もともとEコープの若手有望株として将来が約束されていたが、CTOのコルビーがワシントンシップ訴訟の隠蔽の罪で破滅すると、彼の右腕だった自分ではなく、スコット・ノウルズがCTOに就任。

 

我慢ならないタイレルがパーティの晩、ビルの屋上でノウルズの妻を誘惑し、首を絞めて殺害した。

 

その後、結局CTOの座は無理と分かるとEコープへの逆恨みもあり5/9のテロをエリオット達と成功させる。

犯人として指名手配されてしまうがダークアーミーの助けを得て潜伏生活を始める。

一方の妻ヨアンナはノウルズを妻殺しの犯人に仕立て上げることに成功。

夫の帰りを赤ん坊と待っていたが、利用して捨てるはずだった愛人の男に銃で撃たれて殺されてしまう。

赤ん坊は政府に保護される。

 

ダークアーミーの指示通りに第二段階を成功させれば、妻と子供のもとへ帰れると信じていたタイレルだったが、FBIに捕まると「妻は死んだ。子供は保護されている。」と聞かされ茫然とする。

その後は犯人ではなく、テロを阻止しようとしたヒーロー、そしてデータを復旧させたヒーローとして祭り上げられるが、ダークアーミーの言いなりとなり、Eコープの形だけのCTOに就任していた。

 

こんな感じで、ウェリック夫妻は本格的なサイコ夫婦だったんですよね。

ただ、タイレルに関しては結構単細胞というか、愛する妻の期待に応える為に常に頑張っていたし、一方ではエリオットに魅かれてのめり込んでしまうしで、冷酷な悪役というよりは、天然入ってるお馬鹿さんと言う感じでした。

泣くと顔がくしゃくしゃになって可愛かったしなぁ・・。

 

彼が「ずっとよそ者として人の顔色ばかり窺ってた。」と言ってたのは、スウェーデン人だからですね。(ヨアンナも)

英語も話せず、成功とは程遠い暮らしをしていた父親のようにはならない!というのが彼の執念の源でした。

 

そんなタイレルですが、今回は最後にエリオットと濃密な時間を過ごせたのかな・・。

あの寒さでは、そんなに楽しそうでもなかったけど。

唯一の救いは、一度は立ち去ったエリオットが戻ってきてくれたことですね。

 

鹿にぶつかり故障した車を見つけた二人ですが、生き残っていたダークアーミーにタイレルが脇腹を撃たれてしまいます。

と言い残すと・・、

と、一人凍てつく森に入っていくタイレル。

 

 

最後、何かを見つけて嬉しそう表情をするんですけど、何かを見つけたんでしょうか・・。

それとも、エリオットのように走馬灯のようなものが見えていたのか・・。

タイレルが一番会いたがっていたのは、やっぱりヨアンナかな。

タイレルの鬱屈した成功欲、父親のようにはなりたくないという願望を理解し、支えてきたのは彼女でしたからね。

はぁ、哀しい!

 

他のエピソードは

今回は、このタイレルの件がメインでしたけど、他にはダーリーンの兄に対する想いが掘り下げられていたのと、ドムの絶望が伝わるエピソードがありましたね。

とにかく、今は全員がどん底。

タイレルは死に、エリオットとダーリーンは明日にも殺されるかもしれない身。

ドムはいっそのこと死んだほうがマシという状況。

彼らが一丸となってダークアーミーに戦いを挑む時、何が起きるのか・・。楽しみです!

次は5話と6話の感想・解説です。↓

「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4第5と6話のネタバレ感想/解説 大興奮! アマゾンの海外ドラマ「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4の第5話と6話のネタバレ感想・解説・あらすじです。(別々に...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください