アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2最終回 怒涛の13話!女中連合の皆さん最高!(ネタバレ感想)

f:id:Annice:20181121135931j:plain

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2最終回のアニスのネタバレ感想です。

いや~!最高だったんじゃないですか?!!

シーズン2のクライマックスとして期待しうる要素を全て詰め込んでくれた最終回!!

これ以上は望めない!という出来でした。

 

そしてまた今回も涙、涙・・。

時に爆笑シーンもありましたけど、高い緊張感を維持したまましっかりと最後も締めてくれました。

それにしてもこのドラマ、13話構成になっても全然クオリティとテンポが落ちませんね。

こういう設定系のドラマってシーズンが進んでエピソードも増えてくると異質な舞台設定にも慣れてきてちょっと間延びしがちですけどね・・。

若干気になるのは、ジューンの顔のたるみですけど(演じるモスの加齢的なものかと・・)シーズン3にも自ずと期待が高まります!!

スポンサーリンク
 

リタの後悔と粋な計らい

女中のリタは以前から隠れたナイスキャラだと思ってましたけど、遂にやってくれました~!

 

前回のイーデンに起きた悲劇には自分にも非があったと感じている様子でしたね。

まだ子供だった彼女に充分目をかけず、冷たく接してしまった。しっかり配慮していればこんな結果にならずに済んだかも・・と。

 

落ち込むリタにジューンも一つ告白します。

「私は彼女の夫と寝たわ」

でも、驚く様子のないリタ。

恐らく以前から察していたんでしょうね・・。

 

そんな彼女が今回奮起し、ジューンを逃がす手はずを整えます!!

仲間の女中たちに声をかけておいたのでしょうか・・。

突然結成した女中連合の皆さんの活躍、素晴らしかったですね!!

あくまで想像ですけど、皆さん女中として働く見ながら、同じ女として侍女達の酷い扱いには心を痛めていたんでしょうかね。

子供を産む家畜同然の扱いでレイプされ、子供ができたら我が子と引き離されて、また別の家へ・・。

そんな皆さんが力を合わせ、ジューンと赤ちゃんの脱出のために危険を冒してくれました。

(でも、あの後大丈夫だったのかな?無事家に帰ってね。

それにあの燃えてた向かいの家・・!あれこそ大丈夫なの?誰がやったの?)

 

余談ですけど、イーデンとその彼が家畜のエサにされるという話・・。救いがないにも程があるわ・・。

さらに救いのなかった話には、実の父親が子供を密告したという事実!(当然、母と妹はイーデンを庇いたかったはずですけど。)

可哀そうにイーデン。父親にも裏切られ、最後は本当に愛と神だけを信じて死んでいったんですね・・。はぁ、やりきれないわ・・。

 

セリーナと夫人たちの無謀な挑戦

女は本も読めないギリアドでは、聖書も読めないってことなんですね!

それに、文字を書くのも罪でしたよね。

なので、聖書を隠し持って読み、中に文字を書き込んでいたイーデンはたくさん罪を犯していたというセリーナはその事を言ってるんですよね。

でも、「はぁ~??罪って何の罪~~??」っと率直に疑問を投げかけるジューンに心をかき乱されるセリーヌ。

特に、ニコールの未来はどうなるの?という点については不安ばかりが心を塞ぐ・・。

 

セリーヌは思い切って夫人達に声をかけ、総意を司令官達に伝えることに。

「女も本を読めるようにしてくれ!」ってことを聖書を使いながら控えめに訴える予定だったのが、つい熱が入り行き過ぎてしまったセリーヌ・・。

小指切断という罰を受け、改めてギリアドの異常性を思い知ることになりました。

 

爆笑シーンとフレッドのM男ぶり

イーデンの事で口を出し過ぎたジューンに平手打ちするフレッド・・!

まぁここまでは想像の範囲内ですけど、想定外だったのが次の一手!!!

顔を打たれて痛みと憎しみに顔を歪めるジューンが、

おっと、そのまま振り返って~~~~~の、

平手打ち返し~~~~~~!!!!

バッシーーーーーん!!!

 

最高でしょう。最高過ぎて噴き出しちゃったわ!!爆笑!

 

でもフレッドったら、これに関してのお仕置きはないのね。

意外にM男なのかしら・・。

もしこれがリディア婆なら目をえぐられてるところですけど、フレッドはちょっとふてくされただけで、そのまま立ち去ってましたね。

そして、その後には驚きの提案が・・。

スポンサーリンク
 

次は男の子を作ろうってよ

恐妻セリーナに手を焼いてるからかどうかは知りませんが、やっぱりフレッドはジューンに惹かれてるようですね。

あいつ、やっぱりちょっとマゾ入ってるなぁ・・。

ジューンの平手打ちが予想外によくて、ちょっと目覚めちゃったのかしら・・。

 

「従順な侍女ならずっとこの家に住ませてやる。上官司令官の俺ならどうとでもできる。

そしたらずっと娘と一緒に暮らせるぞ。

次は男の子を作ろう。」

と、耳元で囁くのです・・。

悔しさと屈辱に固まり、顔をブルブルさせているジューンの様子を見て、

「ハンナにも会わせてやれるかも・・」

と出血大サービスな提案まで・・!!

 

ここまで譲歩してでもジューンにいて欲しいフレッド・・。

やはりエロ目的か・・。

 

でもなー、ぶっちゃけこの辺には少し違和感を感じるんですよね。

エリザベス・モス演じるジューンて、フレッドを骨抜きにするほどの美人でもセクシーでもないし、ジョセフ・ファインズ演じるフレッドもそんなに下半身男って感じにも見えないんですよね。

もう少し男と女のフェロモンをムンムンぶつけ合うような2人だったら、こういうやり取りも一層面白くなる気がするんですけどね・・。

 

祝!ようやくリディア婆にも天罰が・・!

エミリー~~~~!

ようやった~~~~!!!

(拍手喝采パチパチパチパチ~)

皆の期待に応えてくれました~!

あのエミリーが隠し持ってたナイフは司令官用に持ってるのかと思ったら、リディア婆に対してだったんですね。

いつもの如く、エミリーに対して毒吐いてましたもんね~、あの婆。

「倒錯した不道徳な者」ってズバリそれはオマエだろ・・って感じでしたけど、その後怒りを爆発させたエミリーがやってくれましたよ!!

 

ナイフで刺して階段から突き落とし、その後も蹴る蹴る、突き落とす!

可愛い顔に似合わない意外な暴力性を供えているのがエミリーですからね。

 

ただなぁ・・、せっかくならナイフでトドメを刺して欲しかった。

あの婆がまた復活したら、さらに残忍無比になって侍女たちを痛めつけますからね。

しっかり最後までやって欲しかったわ・・。

やっぱり助かっちゃったのかな。あの司令官が始末してくれてるといいんだけど・・。

 

セリーナの覚悟と涙の別れ

セリーナがニコールに別れを告げるシーンでは号泣でしたよ。

可愛い我が子とはいつまでも一緒にいたい・・!

でも、子を持つ親の願いは一つですからね。

「ギリアド政権下での女達の状況は地獄・・」と捉えつつあるセリーナが出した、身を引き裂くほどに辛い究極の決断でした。

本も読めず、文字を書くことも許さないのでは、女の自立、精神の開放はあり得ませんからね。

はぁ、セリーナ、本当にケッタイナ女でしたけど、知性と良識を持ち合わせた普通の女性の優しさも心の奥に残していましたよね。

これから彼女にとっての本物の地獄が始まりますが、何か道を見つけて欲しい!切り開いて残されたギリアドの女たちの為に戦って欲しい!と願わずにはいられません!

スポンサーリンク
 

謎のローレンス司令官の起こした奇跡

なにあの大物司令官・・!

やるわ~~~!!痺れる~~~~!!!

 

エミリーがああした緊急事態を引き起こしてから、時間はわずかしなかったはずですけどね。

レジスタンスか何かに電話して、

「実はさ、ウチんとこのがマズいんだけど、急ぎの脱出計画はこの辺であるかい?」

「お。ちょうどいいのがありますよ~。近いとこで今晩、同じ侍女を連れてきます。」

「丁度いい!じゃ、そっちに連れて行くから、ウチのもよろしく~」

 

て感じだったんでしょうか・・。

とんとん拍子で話が決まり、ジューンとエミリーの奇跡の同時脱出計画が実現!!!

 

のはずだったんですけどね・・。

 

逃げないジューン、なぜ???

セリーヌの究極の決断に感謝と敬意を払うためか、娘をニコールと名付けてジューンはエミリーに託します。

そして、そのまま鬼の形相で立ち尽くし、車には乗りませんでした・・。

このギリアドでまだ戦っていく覚悟のようです!!

 

ほらね、前回も書いたじゃないですか。

ジューンが逃げちゃったらそれで話が終わっちゃうって。

だから、ジューンはまだ逃げれないのですよ。

 

という事情は別にしても、やはりジューンが残る理由があるとするなら、それは当然ハンナ奪還でしょうね。

「この国では絶対に育てないわ」、と下の娘に誓うのなら、上の娘にだって同様の誓いが心の中にあるはず!

 

でも、ジューン、とりあえずあそこからどこに行く気??

それこそ、ローレンス司令官の車にでも乗せて行ってもらえばよかったのに。

あの家の地下かどこかに匿ってもらって、ハンナのいる場所なんかの情報をもらい、あとは脱出の時にも助けてもらえれば完璧だったのに!

 

まさか、あのまま家に帰ったらセリーナはともかくフレッドに捕まって即効処刑でしょうしね。

子供を誘拐・脱出させたとあっては、情状酌量の余地はないでしょう。

 

ふーむ、で、これからどこ行こう・・?

ニックは?

今回のことで、ニックとリタ達の関与がバレなければ、ニックはいずれ自力で脱出することもできそうですけどね。(本人にその気があれば)

またシーズン3が気になって仕方ないですね。

今度こそ日米同時公開でHuluにも配信して欲しいところです!!!

 

という訳で、カナダに脱出し息子との再会を果たすであろうエミリーに私からもローレンス司令官と同じセリフを贈ります!

「良い人生を~!捕まるなよ~!ドラッグはやるなよ~!風呂入れよ~!宿題やれよ~!」(うわっ、若い人ってドリフターズネタ知らんよね。汗)

 

「ハンドメイズ・テイル」シーズン2の全感想はこちらです

リディア婆炸裂!第1話の感想(ネタバレ)

汚染されたコロニーで・・第2話の感想(ネタバレ)

グレーのエコノ妻とは!第3話のネタバレ感想

マズい!ついに洗脳状態に?!第4話のネタバレ感想

覚悟は決まった!!第5話の感想(ネタバレ)

第6話 衝撃ラストにぶっ飛び!!(ネタバレ感想) 

亭主、瀕死で留守がいい。第7話の感想(ネタバレ)

感動!そういうふうにできている!第8話の感想(ネタバレ)

第9話の感想 偶然多いわ~(ネタバレ) 

第10話の感想 号泣!念願の再会!(ネタバレ)

第11話の感想 野生に身を任せ・・(ネタバレ)

第12話の感想 ガクっと来たけど、まだ希望が??(ネタバレ)

最終回 怒涛の13話!女中連合の皆さん最高!(ネタバレ)