アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」シーズン2 第4、5、6、7話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180906234327j:plain

*4~7話まで区切ってネタバレ感想書いてます。

あ~、面白いわ~。

イギリスのドラマでは結構笑っちゃうんですけど、アメリカのドラマで笑えるのは久しぶりかも。

凄い方向に皆さん炸裂してますね~。

皮肉が効きすぎてどこまで本気かよく分からないんですけど、そんな部分も最高です。

スポンサーリンク
 

 

4話はなぜか2部構成

前半の主役は珍しく新キャラのリズでした。

ふーん、リズってダイアンの強敵になるのかと思いきや、サクッと仲直りしたみたいですね。(あのチクリはなんだったの?)

しかも普通に良識ある女性じゃないですか・・。(もっと腹黒いかと思ってた)

息子のお気に入りの先生(黒人でゲイ)を公立小学校の差別的な解雇から救おうと奔走したものの、結局は給料のいい私立校に取られてしまう・・という残念な結果に終わってました。

 

あと久しぶりに検察側の代表として登場したのが、田舎出身が売りのナンシー・クロージャー。

言わずと知れたメリル・ストリープの娘のお姉ちゃんの方ですね。(いつも混乱するけど、「エクスタント」や「MRロボット」に出てるのはそっくりの妹。)

「意義あり!」に弱いという、よくわからない弱点がありました。

 

それから後半に現れたのがルッカの謎の弟!

イイ男な上に賢く、人の役に立とうとする見上げた精神があるという、文句なしの弟じゃないですか~。

最強キャラ、タシオニさんの弁護もあり見事窮地を脱出。

しかも、エイドリアンの事務所にサイトを買い取ってもらうというおまけつきでした。

 

そして、この弟君が見抜いたのが姉の妊娠!

へぇ~、こういう都会に生きるアメリカの独身女性ってピルを飲んでるものだと勝手に思ってたけど、違うのね。

なんと相手はコリンだって!うわ~、また面白くなりそうだわ~!

 

5話では2人の間に何かが起きる?!

前回ルッカの妊娠が分かり、今回はコリンとの間が急展開!!

コリンママの酔っぱらい運転の逮捕に偶然居合わせるという、出来過ぎた出来事もありましたけど、ルッカは思い切って妊娠を告白。

キャー!キュンキュンしちゃう~!!

コリン、めっちゃいい男じゃないですか!

突然妊娠を知らされ、とっさにあれだけ彼女の体を心配する質問ができる男はそうそういないですよ。

ただ、なぜそんなに性別が気になったのか分かりませんけど、そこもまた可愛い。

これまで顔以外の魅力がよく分からなかったコリンですけど、これで女性視聴者のハートを鷲掴みでしょう!

 

しかも、その後の行動も早い!

ママを家に送ってまた戻って来て、すぐにプロポーズなんて素敵だわぁ・・。

ただなぁ、一つだけ惜しかった。

「3時間前に他の女と寝てたじゃない!!」って言われた時に、「それは妊娠を知らなかったから」って答えてましたけど、そこが違うわ~。

そこで「それは君はもう無理だと思ったから」とか、「君を忘れるために」とか、気の利いた事を言っておけば良かったのに!

「妊娠を結婚の理由にしないで」って言われた時も馬鹿正直に「じゃ、これから始めよう」なんて言っちゃってましたけど、これも違う~。

やっぱりそこは「妊娠だけじゃない。君のことが・・!」でしょう!

でも馬鹿正直なコリンも可愛くて爆笑でした、ここのやり取り。

もちろんルッカの答えは「No!」。そりゃそうでしょ、私でもそうするわ。

ママの事を大事に扱ってたし、優しいんでしょうけどね、コリン。

また今後のやり取りが楽しみでしょうがないわ~。

スポンサーリンク
 

 

6話は裁判官が最高過ぎる

エイドリアンがテレビ出演で思わぬ人気者になるという話でしたけど、注目はやっぱりあの裁判官!

たぶん初めて見ますけど、新キャラですかね。「実際はドラマほど面白くないんですよ~」と陪審員にドヤ顔で説明する度に爆笑でした。

だって、何回同じこと言いました?

そのつど身を乗り出して、ロックシンガーばりにマイクを持つのがまたツボ!上手いなぁ・・。

ところがその後エイドリアンがスターばりに場を持ってっちゃったもんだからヘソを曲げて文句言ってましたね。ダイアンにばっさり斬られてましたけど・・。

ぜひまた彼には近いうちに会いたいです。

 

ちなみにこの検察側の日本人(?)キャラ(名前忘れた)ですけど、このメルヘンな服装も含めて顔が神田沙也加に似てません?

f:id:Annice:20180906220721j:plain

声はちょっと松田聖子っぽい。

相当性格悪そうでしたけど、なかなか強烈で素敵です。

 

コリンは相変わらず不器用な方法でルッカの体を守ろうとしてましたけど、あれじゃますます嫌がられるだけだわ・・。

やっぱ正攻法で想いを伝えなきゃね。

 

7話はかなり政治的

凄いですね~。ここまで直接的にトランプ政権をこき下ろしても大丈夫なんですね。アメリカのテレビって。(CBS)

最後のミュージックビデオも、内容をおさらいするような分かりやすいプロパガンダで念押しして執念が伝わってきますね。

でも笑いのセンスがいいので、どこまで本気なんだろ・・。とビビりつつも面白く見ちゃいますね。

リズやエイドリアン、ダイアン達が見事に結束した「怒れる弁護士劇場」は大笑いでしたけど、結局リズだけおいしいトコを取って行っちゃいました。

 

それと、驚きましたけどコリンが下院選に出馬するってことですか?!

何気にすごい金持ちのボンボンなので、選挙資金は相当持ってそうですね。

酒を断って(ホントかよ?)本気でサポート体制の母フランチェスカがまた素敵!

ルッカに言ってた「予測不可能な姑」ってのがまた笑えるし、今後も期待できそうなキャラだわぁ・・。

でもさ、この様子だと、このまま結婚せずに子供出産しそうですね。

いつかコリンが本気で愛の告白をする日が来るかとドキドキしてましたけど、また意外な方向に舵を切ってきましたよ。

ただ、それでも結果的には結婚もしちゃうような思わぬ展開を密かに期待しちゃうんですけどね。

 

あ、あとマイアが浮気しちゃってましたね!

今のパートナーはなんとなく打算的な部分もありそうだし、この彼女の方が純粋でいいんじゃないですかね。

ただ現場がビデオ録画されちゃってましたけど、大丈夫なのかな?

 

エピソードが進むにつれてますますコメディ路線を強めてる「グッド・ファイト」ですけど、本当に笑えるので全然オッケーだと思います!

「正直なとこ、こんな男が大統領になるようなご時世、笑ってなきゃやってらんないでしょ!」という強烈なメッセージでもありますからね。

ダイアンがどこまで壊れずに踏ん張れるのか・・・?注目です!