アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

2018年後半、私がちょい見して挫折した海外ドラマ6本

2018年もそろそろ終わりなので、挫折した海外ドラマをまた集めてみました。

毎回書いてますが、「あくまで個人的な趣味の問題」ということでご理解ください。面白く見られた方はゴメンナサイ。

スポンサーリンク
 

サルベーション -地球(せかい)の終焉-

f:id:Annice:20181207215649j:plain

隕石接近による人類滅亡の危機と戦う人々の話。

テーマは重いけど、若い人向けの軽いドラマと言う感じでB級感が漂いまくり・・。

副題もダサいし、「地球」と書いて「せかい」と読ませる・・なんてフォークソングの歌詞かいな。

20年前の「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」と同じような内容で、特に変わり映えしなかった・・。

 

2話の途中まで見たけど、キャラもありきたりだし、エピソードもデジャブ感が半端ない。

「ストレンジャー・シングス」が王道を踏襲してもクオリティがしっかりしていれば最高傑作になり得るというのを証明してみせたけど、このドラマはその気概も感じられないし、「新しさ」が全くなかった。

続けてみればそこそこ楽しめそうだったけど、役者に魅力的な人もいないのですぐ飽きちゃった・・。

Netflixで見れます。

 

イノセンツ

f:id:Annice:20181207220709j:plain

Netflixで見たイギリスのドラマ。

ものすご~く面白そうな予告編、美しそうに見える若い男女、イギリスの牧歌的風景に、刹那的なプレゼンテーション・・。

かなりロマンチックなものを期待して見始めたのに、実際見てみるとハ~~~!??

 

まず、超能力的なものを匂わせながら実際のところは別の人間の体に一瞬変わる・・というだけ。

そしてこの若い男女が駆け落ちすると、なんと突然、女の子の体が毛むくじゃらのオッサンに大変身!!!

キモ~!どういうこと~?!

ショックで泣き出す女の子、うろたえ完全に逃げ腰の男の子。

しばらくすると、また突然自分の体に戻る女子。二人で感激の抱擁・・。

そして、何事もなかったように気を取り直し、翌朝嬉しそうに駆け落ち続行~。

 

って、嘘でしょ??

まず、原因解明とか、病院行くとか・・。頭使って何かしようよ~。

というところでこの二人に共感できず。よく見りゃどちらも普通の高校生で美男美女って訳じゃないし・・。

少女の体が汚いオッサンに変わるという発想があまりにグロテスクでテンションがダダ下がり・・。もういいや・・と2話で降参。

スポンサーリンク
 

女刑事マーチェラ シーズン2

f:id:Annice:20181207224750p:plain

酷い。悪趣味もいいところ。

子供をこんな残酷な目に合わせるのは、内容以前にもう見れない・・。

シーズン1で残した大量の謎も解明する気はないらしいし、あったところでもういいや。

実はマーチェラ問題が気になって最後だけチラッと見たけど、これまた衝撃的で驚いた。ホラーかって・・。

主演のアンナ・フリエルもいい女優さんなのによくやるなぁ・・。

ほぼポルノだった「ガールフレンド・エクスペリエンス」もそうだけど、他の女優さんが尻込みするようなチャレンジングな内容がいいのかしら。

っていうか、このシーズン2に関しては「際どい」どころか完全に一線を越えてたけど・・。

 

TRUST

f:id:Annice:20181207224839j:plain

映画並みの豪華キャストに監督はあのダニー・ボイル。

かなり期待したのに、何しろテンポが遅~~~い!

大体少し前に公開された映画「ゲティ家の身代金」と同じ内容を描くなら、もっとしっかりドラマ版のテーマを打ち出してくれないと退屈してしまうわ・・。

「誘拐」というギリギリの緊張感を必要とする題材を選びながら、話はあっち行ったりこっち行ったり・・。コメディなのか?サスペンスなのか?

一体何がしたいのよ、ボイルさん・・。

大人達の思惑をよそに、一人追い詰められていく幼気な放蕩息子が気の毒になって3話でギブアップ・・。

 

HERE AND NOW ~家族のカタチ~

f:id:Annice:20181207231051j:plain

HBO製作で、大好きなティム・ロビンスにホリー・ハンターが夫婦役のファミリードラマ。

3人の養子達は出身国もバラバラで実子が1人・・という、いかにも面白そうな設定。

ところが、かなり期待して見た1話で愕然・・。

あれれ??全然面白くない・・!

何が描きたいのかさっぱりな上に、最後のちょっとした超常現象は完全に意味不明。

 

テーマがしっかりありつつ、それを見事な仕掛けや驚きで見せる「THIS IS US」のようなファミリードラマと比べてしまうと、目を引くものが全然なかった・・。

設定もベタなだけで生かしきれてないし、いらない要素が多すぎて逆にシラケてしまう・・。

評価もかなり低いし、この豪華キャストでこれだけコケるとちょっと気の毒だなぁ・・。

ただ、養子でゲイの息子がなかなか爽やかキュート君!

この彼目当てに見続けようかと思ったくらい・・。

f:id:Annice:20181208141513j:plain

このダニエル・ゾヴァットを調べたら、実は「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」にジャックという役で出てたらしい。

ん?いた?と調べると、シーズン2の前半で船を襲った3人組の一人で、ちょっとアリシアとイイ感じになった彼。

f:id:Annice:20181207233348j:plain

ふーん、あんまり記憶ないなぁ・・。髪の毛がちょんまげで変だったからかな。

 

DEUCE/ポルノストリート in NY

f:id:Annice:20181207235157j:plain

こちらもHBOですけど作品としての評価は高く、シーズン2も好評だったそう。

やっぱり映画並みのキャストだし、全部見てみたいだけど、2話でなんとなくギブアップ・・。

群像劇って入りにくいわぁ・・。いつまでたってもテーマが見えないし、誰が主役で、誰に感情移入すればいいのか・・。

見事に再現されたと評判の70年代NYの雰囲気を楽しむことができないと、なかなかキツイかも。

 

そうそう、主演の一人マギー・ジレンホール(ジェイク・ジレンホールの姉)は41歳でこのポルノ女優役って凄いですよね。

若い頃から猫背で垂れ乳気味だったけど、ここまで堂々と演じ切ると女優魂感じます。

この役でゴールデングローブにノミネートされたばかりだし、時間があったらまた絶対見てみたい!

 

と言う訳で今回はこんなところでしょうか・・。

時間あったらもっと色々見てみたいんですけど、なにしろ仕事と育児に追われ・・(あ、いつもの愚痴が・・)結局抑えるのはHBO系の注目作中心になっちゃいます。

Netflixやアマゾンプライムには気になるドラマがいっぱいあるんですけどね・・。

今時間のある時にコツコツ見てる「ジ・アメリカンズ」は今年中に最終シーズンまで行けるかな・・。(残すは5と6のみ!)