アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン4第9話の感想 新ネタは嵐だよ!(ネタバレ)

f:id:Annice:20181108234507j:plain

またアマゾンでシーズン4の後半がこっそり追加されてました。

全く気が付かずで、1週間は過ぎちゃったかな・・?今から感想書いても遅いかしら・・。

「ウォーキング・デッド」もリックの退場で佳境だったし、「フィアー」なんてすっかり忘れてた。

 

よし!じゃ見ようかね!

と思い立った時に気が付いたんですが、これが全っ然テンション上がらない・・!

後半にかける期待感がゼロなんですよ。

 

もう、マディソンもニックもいないしね。

モーガン爺だけじゃ突っ込みどころも少なそうだし、ワクワクしないわぁ・・。

他の新キャラに至っては印象薄すぎて名前も思い出せないし!

マディソンはムカついたし、ニックは脚本が悪すぎていつも残念な描かれ方だったけど、それでもあの二人には存在感がありましたからね。(役者が良かった。)

 

なのにね~・・。

マディソンはいいけど、ニックまで殺すことなかったでしょ。

これから、この薄~いメンバーでどうやって話を進めるんだろ・・。

と心配していたら、どうやらとりあえずの主役は別の要素に任せるみたいです。

f:id:Annice:20180803112031j:plain←アマゾンプライムで独占!シーズン4後半まで全話配信!(無料期間1か月)

スポンサーリンク
 

後半戦の掴みは嵐だって!

冒頭のシーンはなかなか凄かったですね!

あの空にすっ飛んでいくウォーカーとかどうやって撮影してるんだろ。

さすが、アメリカ。嵐って言っても規模が違うのね。

アルの装甲車は踏ん張ってるみたいですけど、これもいつ転がっちゃったりするのかと怖いですね~・・。

 

そして、これも時系列が前後する描き方みたいで、まずは8話から少し時間が経った平和な皆さんの状況説明が始まりました。

 

モーガンはアレキサンドリアに帰りたいんだって!!

うっそ~~!もうあれで帰る気になったの・・?!

って、どういうことよ?

そんなんで帰るっていうなら、そもそもなんで家出したんだか・・。

「俺がどうなってるか、仲間は誰も知らない。」って言ってましたけど、「ウォーキング・デッド」を見る限りそんなに心配してる人もいなかったし、大丈夫じゃないかなぁ?

それに、今時系列的にどの辺か知らないけど、帰ってリックに「君が正しかった。ここが俺の居場所だ。」って伝えたいなら早くしないとね。

ほら、リックも大変なことになっていくし。

でも、あの時点で本家にモーガンの姿がなかったってことは、きっと辿り着くことはなかったんだろうなぁ・・って分かっちゃいますけどね。

(本家ではマギーの子ハーシェルが結構大きくなってたし、大分時間が経ってそう。)

 

今まで人嫌いだったモーガンですけど、急に積極的に仲間を勧誘してましたね。「一緒にバージニアまで行こう!」って。

うーん、まるで別人だわ・・。

 

ジョン、ジューン、チャーリーはバスで慎ましく

この三人はバスに住んでるのかな。橋の真ん中に停めて、両脇を鎖で塞いでるみたいでした。

なるほどね・・。色んなウォーカー対策があるのね。

ただ、あんな狭い場所にいても不便でしょうね。もっといい所ないの?

食べ物とかどうしてるのかな。

とりあえずジョンは大分回復して歩けるようにはなったみたいです。

ただ、お騒がせ少女のチャーリーはショックからか口を利かなくなってしまったみたいでした。

まぁね、彼女も利用された部分が大きいとはいえ、色々やっちゃったしね。

その上慕っていたアルを失い、悲しみに沈んでいるんでしょう。

 

そうそう、ジューンは「私はローラじゃないから、ジョンがジューンを知ったら嫌われてしまうわ。」って心配してましたけど、娘を亡くした過去があるんですよね。

その際、避難所にいた仲間たちを巻き添えにしてしまったという十字架を背負ってましたね。

これね・・、実は前半を全部パーッと見直したんですよ。

だって、全然エピソードを覚えてないのよ。ほんの2か月前に見たのに、なんて印象薄い人たちなのかしら・・。

 

ビクター、ルシアナ、アリシアの三人は豪華な暮らし

なに、アイツ・・。

また随分豪勢な暮らしっぷりで鼻につくわ~、不細工ビクター。

それに、よくあんないい場所にある豪邸がそのままの状態で残ってたものだわ。

ジョン達との貧富の格差がエゲツナイ・・。

ソーラーパネルで電気も来てるみたいだし、あの様子だと食べ物も相当貯蔵してあったのでしょう。

ジョンはスクラブルゲームを厚紙で手作りするほど慎ましい暮らしなのに、彼らにはなんでもあるようでした。

(ちなみにスクラブルはジョンとローラの思い出アイテムなのよね・・。)

 

ビクターはワインで現実逃避、ニックを亡くしたルシアナはレコード三昧で鬱に浸り・・、母と兄を亡くした悲しみで居ても立っても居られないアリシアは人助けをしたくて仕方ない様子でした。

うーん、とはいえ、こっちも相当荒れてるわね。

スポンサーリンク
 

明日モーガンが立つというところで・・

色々起きるわけですね。

まずは、ウォーカーが流れてくるのはおかしい・・橋でも壊れたか?と偵察に行ったのはアルとジューン。

ジョンとチャーリーを置いて行ったところで、チャーリーが脱走。

 

そのチャーリーを捜索しようとジョンはビクターを誘って車で探し、アリシアとモーガンは誰かを助けるために製材所へ・・。

 

そんなチャーリーが現れたのはルシアナのところ。

以前彼女が偶然拾い、チャーリーにあげた「星の王子様」を返しにきたということは、恐らくニックを殺したことの謝罪の気持ちを伝えたいのでしょうね。

(今は本ばかり読んでるチャーリーですけど、この本がきっかけだったのかな?)

それを察したルシアナはチャーリーを探しに外へ・・。

 

という訳で、皆が散り散りになって外に飛び出したところで嵐が来ちゃうわけですね!!

キャー、大丈夫なの?!!

 

なーんて、そんなにハラハラできないわ・・。

序盤じゃ誰も死にそうにないし、死んでもショックな人はいないしね。

 

新キャラがつまらない

それにしても、新キャラ達が全員軽いというか、ありきたりというか、面白味がないですね。

文句ばっかり言ってきた「フィアー」ですけど、シーズン1は面白かったのになぁ。

ダニエル父さんとか過去が壮絶過ぎて興味深かったし、急にキレるトラヴィスとか、ぶっ飛んでるマディソンとか、ヤク中だけど魅力的なニックだとか・・。

(アリシアは始めからつまらないけど、そんな彼女だけは残るのよね。セクシー担当だしね・・)

演じる俳優達が良かったし、どこか惹きつけるものがありましたよね。

それが、だんだん雑で適当な脚本になってきて、役の魅力も次第に薄れ、結局は大規模リストラで総入れ替えですもんね・・。

 

それで、どんな目新しい新キャラが登場するのかと思いきや、普通だなぁ。

申し訳ないけど、B級海外ドラマで目にするような感じだし。

演技派として定評のあるレニー(モーガン)だけは安易な脚本に負けず、なんとか踏ん張って欲しいですけどね。

 

そんな感じで10話に続きます・・。