アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

2018年エミー賞ノミネート作品の感想、該当ドラマの配信・放送予定など

f:id:Annice:20180716162009p:plain

つい先日エミー賞のノミネートが発表されました!

授賞式は9月18日(火)の朝9時からで、今年もhuluのFOXリアルタイムで中継が見れるそうです。

あちゃ、前の日だったら祝日なので見れたけど・・。でも確か夜もダイジェスト見れましたよね。そっちを見ようかな。

さっそくですが、肝心のノミネート先品は下記の通り。

スポンサーリンク
 

 

ドラマシリーズ部門

作品賞
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ジ・アメリカンズ」
「ザ・クラウン」
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
「THIS IS US 36歳、これから」
「ウエストワールド」

主演男優賞
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」
マイロ・ヴィンティミリア「THIS IS US 36歳、これから」
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」
ジェフリー・ライト「ウエストワールド」
エド・ハリス「ウエストワールド」

主演女優賞
サンドラ・オー「Killing Eve」
タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」
ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」
クレア・フォイ「ザ・クラウン」
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
エヴァン・レイチェル・ウッド「ウエストワールド」

助演男優賞
ニコライ・コスター=ワルドー「ゲーム・オブ・スローンズ」
ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
マンディ・パティンキン「HOMELAND」
デヴィッド・ハーバー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
マット・スミス「ザ・クラウン」

助演女優賞
レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
ミリー・ボビー・ブラウン「Sストレンジャー・シングス 未知の世界」
ヴァネッサ・カービー「ザ・クラウン」
イヴォンヌ・ストラホフスキー「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
アレクシス・ブレデル「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
アン・ダウド「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
タンディ・ニュートン「ウエストワールド」


リミテッドシリーズ/テレビムービー部門
作品賞
「ジーニアス:ピカソ」
「ゴッドレス -神の消えた町-」
「Patrick Melrose」
「エイリアニスト」
「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

主演男優賞
アントニオ・バンデラス「ジーニアス:ピカソ」
ジョン・レジェンド「ジーザス・クライスト=スーパースター Live In Concert」
ベネディクト・カンバーバッチ「Patrick Melrose」
ダレン・クリス「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
ジェフ・ダニエルズ「倒壊する巨塔 - アルカイダと「9.11」への道」
ジェシー・プレモンス「USS Callister (Black Mirror)」

主演女優賞
サラ・ポールソン「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」
ミシェル・ドッカリー「ゴッドレス -神の消えた町-」
イーディ・ファルコ「Law & Order True Crime: The Menendez Murders」
レジーナ・キング「運命の7秒」
ジェシカ・ビール「The Sinner -記憶を埋める女-」
ローラ・ダーン「The Tale」

助演男優賞
ジェフ・ダニエルズ「ゴッドレス -神の消えた町-」
ブランドン・ビクター・ディクソン「ジーザス・クライスト=スーパースター Live In Concert」
リッキー・マーティン「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
エドガー・ラミレス「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
フィン・ウィットロック「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
マイケル・スタールバーグ「倒壊する巨塔 - アルカイダと「9.11」への道」
ジョン・レグイザモ「渡り者」

助演女優賞
アディナ・ポーター「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」
レティーシャ・ライト「Black Museum (Black Mirror)」
メリット・ウェヴァー「ゴッドレス -神の消えた町-」
サラ・バレリス「ジーザス・クライスト=スーパースター Live In Concert」
ペネロペ・クルス「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
ジュディス・ライト「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

 

コメディ部門は個人的にあまり馴染みがないので、省いちゃいました。

では、勝手な感想や9月の授賞式までに見ておきたいドラマなどを・・。

 

ドラマシリーズ作品賞は大体予想通り

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7はhuluで、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン2はNetflixで配信中、「ウエストワールド」シーズン2は今スターチャンネルで放送中なので見てますけど、この3作品については納得の大人気ドラマですね。

今後HBOの顔を狙う「ウエストワールド」は前回最多ノミネートだったにも関わらず、主要部門は全く取れなかったのでリベンジできるかどうか。

f:id:Annice:20180807063303j:plainシーズン1はアマゾンで見れます。

「ウエストワールド」衝撃の最終(10)話を徹底考察!(ネタバレ感想))

私が8話まで見てきた印象では、どちらかというと設定説明に費やされちゃった感のあるシーズン1よりもテーマ性を強く押し出してきているので、今後のクライマックスが楽しみになって来てますよね。

最後どれだけ盛り上がるんだろ・・。

「ストレンジャー・シングス」もシーズン1に引き続き高いクオリティで大衆娯楽大作を描き切ったし、「ゲーム・オブ・スローンズ」に至ってはもう世紀のモンスタードラマですからね。今回も一番強いんじゃないのかなぁ・・。

 

それから「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」はシーズン1は見ましたけど、シーズン2はhuluで8月29日(水)からの配信になってます。

シーズン1からのスパンがやけに短いですけど、これ、もしかして授賞式の前に・・と気を利かしてくれたんですかね。

去年、自社の作品にもかかわらず授賞式前には配信してくれなかったことで批判があったのかな・・?なーんて想像ですけどね。

ただ、前回のように4話以降は週に1回配信だと最終話に間に合わないかも。

 

「THIS IS US 36歳、これから」はシーズン1のNHKでの放送が今年の冬に終わったばかりなので、シーズン2も今年の年末ごろになるのかな・・。

今回も作品賞、男優賞などでしっかり入ってますので見応えありそうですね。


「ジ・アメリカンズ」「ザ・クラウン」はネットフリックスで配信中ですが、私は未見。
「ザ・クラウン」はずっと宿題みたいに感じてて、「あ~、見なくちゃー」とずっと思いながら敷居が高すぎて手が出ない・・という状態です。

 

それから「ジ・アメリカンズ」はシーズン4,5,6とシリーズが後半に来るほど評価が高まってきたドラマみたいですね。

ケリー・ラッセルは好きなんだけど、どうも夫の方の顔が好きじゃなくて見てませんでした。

f:id:Annice:20180716142134j:plain

全然カッコよくないので、三枚目キャラなのか?と思ってチラッと見てみたけど、そういう訳でもないし・・。

でもこの二人、実生活でもカップルで最近は赤ちゃんも生まれたそうだし、ドラマの中でも化学反応が見れたりして。

やっぱり見てみようかなぁ・・。

【追記:見てみたら最高でした!↓】

スポンサーリンク
 

 

主演男優賞も予想通りの顔ぶれ

ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」が嬉しいですね。

作品としては小作ながら、確かに役者揃いでその駆け引きに魅力があった作品でした。

特に主演のベイトマンの一癖ありそうで意外とないという絶妙な役作りが最高で、ドラマもかなり面白かった。

 

「THIS IS US 36歳、これから」のスターリング・K・ブラウンは前回受賞してるので、まぁ当然としても、ジャック役マイロ・ヴィンティミリアも入ってくるんですね。

ということはシーズン2ではやっぱりジャックの死を巡るエピソードで相当見せ場があるんでしょう!うわ~、NHK早く見せて~。

f:id:Annice:20180930192358j:plain←アマゾンプライムでシーズン1が見放題。

 

「ウエストワールド」からはバーナード役のジェフリー・ライトと、ウィリアム役のエド・ハリス。

エド・ハリスは大好きな役者さんなので、久しぶりに晴れ舞台が見たいなぁ・・。

奥さんのエイミー・マディガンも見れるかな?

この2人はケヴィン・ベーコン&キーラ・セジウィックに並ぶ、素敵なおしどり夫婦だと思います!

 

主演女優も納得

お、ケリー・ラッセルもしっかり入ってるのね!

「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」で一人何役も演じたタチアナ・マスラニーも強いなぁ・・。

ドラマはシーズン2まで見て飽きちゃったんですけど、ここで入ってくるということは、その後さらに盛り上がるのかな。

エリザベス・モスは昨年の受賞者で、今年も当然ノミネート。

「ウエストワールド」からはドロレス役のエヴァン・レイチェル・ウッドが来ましたよ!

彼女も凄い人ですよね。美しい顔と立ち居振る舞いが本当にアンドロイドに見えるのに、突然感情が溢れ出すような演技には驚くものがあるし、強い信念を感じさせます。

 

助演男優にはあの人が!

個人的に嬉しいのが「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェイミー役ニコライ・コスター=ワルドーが入ってること!

抑えてたもんな~、存在感。

強烈な姉と弟に挟まれて、ずっと控えめな演技を続けていたのを評価されるなんて、さすが見てる人は見てるのね~。

ピーター・ディンクレイジも当然ノミネートされてるので、ここはラニスター兄弟で争う訳ですね。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 最終(7)話の感想 壁が~っ!(ネタバレ)


「ストレンジャー・シングス」のデヴィッド・ハーバー、「HOMELAND」マンディ・パティンキンはまた今年も・・という顔ぶれ。

 

助演女優賞には「ハンドメイズ」から3人も!

恐怖のリディアおばも絡んでくるってことは、シーズン2でも狂気のナチ女ぶりを発揮してるんでしょうかね。楽しみだわ。

 

それに「ゲーム・オブ・スローンズ」からはラニスター姉のレナ・ヘディも入ってきた!凄いな~、でも、スターク家はどうした?!

 

それから「ウエストワールド」のメイヴ役タンディ・ニュートンも嬉しい。

日本語とインディアン語、頑張ってたしね。

あれだけ人情を感じさせるアンドロイドを作り上げたのも、彼女の本来の魅力あってこそでした。

 

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門に一言!!

まず、がっかりだったのが私が一押ししていた「ザ・テラー」が完全に無視されたこと!!

f:id:Annice:20180716172621j:plain←アマゾンで見れます

ノミネート候補に名前が挙がっていたので確実だと思ってたのに、蓋を開けてみたら全然入ってないじゃないですか!!

「エミー賞、ザ・テラーを完全シャット・アウト!」「ザ・テラーを過小評価」というタイトルの記事もネットで見かけましたけど、いや、本当このドラマ凄いのになぁ・・。

もしかしたら視覚効果賞とかマイナーな部門で入ってるのかもだけど、主要部門で無視されたら悔しいわ。

作品賞に入れなくても、主演男優にジャレッド・ハリフ、助演男優にトビアス・メンジーズは入るべきだと思う!

 

作品賞候補を見てみる

「ザ・テラー」にはがっかりしましたけど、「ゴッドレス -神の消えた町-」が作品賞ノミネートは嬉しいですね!!Netflixで配信中

これは去年の感想ブログにも「エミー賞入る」って書きましたけど、予想が当たりましたよ!

これだけ心から楽しめるヒューマンドラマは久しぶりでしたからね。西部劇の興奮と合わせてすごい盛り上がるし、キャラの一人一人が最高でした。

 

「ジーニアス:ピカソ」はアントニオ・バンデラスの熱演が凄かったらしいですね。当然主演男優でもノミネートされてます。

このドラマはまだ見てませんが7月29日にナショジオで放送されるので、huluのナショジオチャンネルで見るつもりです。

 

それから、日本未公開の「Patrick Melrose」はスルーしますが、「エイリアニスト」が入ってくるんですね。

Netflixで配信されてますけど、少年ばかりを狙った残忍な連続殺人という題材がエグ過ぎて即効却下してました。

私はどうしても子供が被害にあうドラマや映画が見れない・・というのがありまして、ましてやこのドラマのようにホラーテイストでサイコや狂人をテーマにした作品だともう怖くて怖くて・・!

でもちょっと気になるので見てみようかな・・。たぶんすぐギブアップだとは思うけど。

*その後見ました↓


あと、見れそうなのが「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」。

今スターチャンネルで放送中なので、オンデマンドの見逃し配信を使えば間に合いそうです。

ヴェルサーチ殺害を巡る新たな真相や解釈を展開していくんでしょうかね。

【追記】見たらやっぱり凄かったです。

 

主演男優での注目はジェフ・ダニエルズ!

ジェフ・ダニエルズは助演の方でも「ゴッドレス」でノミネートされてますからね。どちらかは受賞しそうです。

「ゴッドレス」での哀愁漂う悪役の造形は素晴らしくて、このドラマにもう一つ深いテーマを与えてくれました。

実は「倒壊する巨塔 - アルカイダと「9.11」への道」もアマゾンで半分くらい見たんですけどね。

f:id:Annice:20180716172428j:plain

イラクの子供達が遊んでいるところへアメリカの爆弾が落ちてくる・・というシーンでギブアップしてました。

あんな幼気な子供達が犠牲になるのは見ていられない・・。

ただ、やっぱりエミーにノミネートされるとなると最後まで見たいなぁ・・。またちょっと頑張ってみようかな。

 

主演女優にはジェシカ・ビールが

「ゴッドレス」のミシェル・ドッカリーは納得ですね。

「運命の7秒」Netflixはやっぱり子供が犠牲になるシーンで途中脱落したけどレジーナ・キングは存在自体がすごい迫力だった!

ローラ・ダーンの「The Tale」も見たいけど日本未公開なんですよね。

「The Sinner -記憶を埋める女-」Netflixのジェシカ・ビールも良かったんですよね~。

あの薄幸過ぎる女コールにハマりまくってましたからね。彼女にとっては当たり役だったんではないでしょうか。

 

助演男優には「ヴェルサーチ暗殺」から3人も!

やっぱりこのドラマはしっかり見る価値ありそうですね。

実在の人物を演じる訳なので、やっぱりそれぞれの外見が似てるというのも凄いし、演技力も伴っているとなるとさすがです。

エドガー・ラミレスはヴェルサーチに似てるかな?

f:id:Annice:20180716174112j:plain

 

それと、ジョン・レグイザモは有名な俳優さんだけど、「渡り者」っていうドラマは聞いたことないけど、何だろ?

「渡り者」で検索すると、「渡る世間は鬼ばかり」しか出てこないんだけど、タイトルの付け方これで良かったの?

 

助演女優にはペネロペが!

そうそう、この「ヴェルサーチ暗殺」にはペネロペ・クルスが出てるんですよね。

久しぶりだな~。まだ綺麗かな。

 

嬉しいのは、「ウォーキング・デッド」のデニース役でお馴染みのメリット・ウェヴァーが「ゴッドレス」でノミネートされてること!

ゲイの女ガンマンという、体型や雰囲気からすると意外な配役でしたけど、これを見事逆手にとって魅力的なキャラを作り上げてました。受賞して欲しいなぁ~。

 

という訳で勝手な感想を書いてきましたが、そんなところでしょうか?

本当は全部見てたらウィナー予想もしてみたいんですけどね・・。

もう少し日米同時公開が増えて欲しいな~。(なんつって、見れるドラマも意外に見てなかったりしますけど。「ザ・クラウン」はなんとか来年までに・・!)

では、また授賞式後にも結果の感想を書きたいと思います!