ブラックS6

「ブラックリスト」シーズン6はいつ見れる?!謎を徹底考察してみる!(ネタバレ)

f:id:Annice:20190207103633j:plain

アニスです。シーズン5までのネタバレ含みます。最後にS6の予告編もありますよ!!

「ブラックリスト」のシーズン6!!がいよいよ4月にスパドラで放送決定!!

4月30日(火)スーパードラマTVにて22:00スタート!

第1話の先行配信がこちらのスーパードラマTVのHPで見れます。(4月29日の22時まで誰でも)

「ブラックリスト」シーズン6第1話のネタバレA感想 謎が少し整理された 「ブラックリスト」シーズン6第1話、アニスのネタバレ感想です。 4月30日の22時からスーパードラマTVで始まる「ブラック...

ここまで引っ張ってきた謎を一体どう解明し、落とし前をつけてくれるのやら・・と注目のシーズンになりそうですね。(というか、いい加減カタを付けてくれ~!)

その待望のシーズン6を前に、今回はまだまだ大量に残されている疑問と謎について少し考察してみたいと思います。

そして、やはり鍵となるのはあのエピソードかなぁ・・、と、再びNetflixで視聴に行って参りました!かつて見た記憶が微かに残るシーズン3の第19話です!

f:id:Annice:20190207103644j:plain

はるばる3年前のシリーズに立ち返りますが、リズが出産で死亡した(と見せかけた)衝撃回の次のエピソードです。

あまりのショックに茫然自失となったレイモンドがジョージア州ケープ・メイの海辺のホテルで過ごすのですが、その時に謎の女性が登場します。

当時は全く意味不明で考える気も起きなかったレイモンドの妄想回でした(夢オチに近い)。

ところが、今見てみると謎の解明に繋がりそうなヒントがうじゃうじゃ!凄い宝庫なのです!!

ちなみに、既に今年の1月から本国ではシーズン6が放送しているようなので、もしかしたら答えとなる部分も既に出ている頃かもしれませんが、私はまだ見てませんしリーク情報や他のブログ記事なども見てませんので、見当違いな考察もあるかもしれません・・。その辺はいつも通りご容赦ください。

スポンサーリンク

 

この女性はカタリーナ

レイモンドがこのケープ・メイのビーチを散歩していると、偶然海に入り自殺を図ろうとする女性を発見し、助けます。

この時は謎の女性でしたが、次のシーズン4で同じ女性がマーシャの母カタリーナとして登場しますので、彼女がカタリーナであることは間違いなし。

その直後、さびれた無人のホテルでカタリーナが悲しそうに呟きます。

f:id:Annice:20190208090727j:plain

「彼が死んだことじゃない。彼がどう死んだかということでもない。私が死ぬ前の彼に向ってどんな酷いことを言ったか・・。」

これが死を選ぶ原因なの・・?と思わせる言葉でしたが、これはマーシャがあの火事の晩に両親が口論しているのを見て、母を助けようと父親を撃ち殺した、というこれまで出てきた事実と合致するように思えます。

喧嘩の際に後悔するような暴言を吐いたのでしょうか。

ちなみに、シーズン4の17話のミスター・キャプランの回想回でも火事の日のことが描かれてます。

「マーシャが誘拐された!」とカタリーナは慌てています。

恐らくはレイモンドを指す「アメリカ人に」、「彼は自分の子だと思ってるから」などの情報もありましたが、実際に誰なのかは分かりません。

心配し一人モーテルで待つキャプランのところに、マーシャを連れたカタリーナが戻ってきます。

f:id:Annice:20190207222907j:plain

その時のセリフがこちら。

マーシャに向かって「あなたのせいじゃない。悪い男だった。」と言い聞かせてますね。(マーシャはポカンとしてますけど)

父を撃ち殺してしまったマーシャに「あなたのせいじゃない」と慰めの言葉をかけてるように見えます。

問題は、この時レイモンドも火事の現場にいたことになってるんですよね。

(どこだか忘れたけど体に火傷の跡があったし・・)

マーシャを助け出したんですよね。

マーシャの公の父親でカタリーナの夫アレグザンダー・カークはこの時いなかったような雰囲気ですけど、少なくとも撃たれて死んだ男と、まだ生きてるレイモンドと2人の男はいた訳です。

じゃ、撃ち殺したのは本物のレイモンドということ?本物の父親の方の?

うーん、これが分からない。

レイモンドとカタリーナは当時不倫していた

これもS4のキャプラン回想回でハッキリ描かれます。

なんと、カーセックスしてる二人のシーンまでありましたよ!!

キャプランが偶然に見てしまう、その衝撃現場はこちら!

f:id:Annice:20190207223441j:plain

頑張って男の顔が一瞬見えるところでキャプチャーしました!

うわ~、これはレイモンドにそっくりだ~。これがレイモンド役のジェームズ・スペーダー本人を使っているかというと微妙ですが(違う気もする)、髪型なんかを見るとレイモンドにそっくり!

少なくとも敢えて似せようとしてる意図は感じますね。

分からないのは、これが本物レイモンドなのか、偽物レイモンドなのか・・ですよ。

でもさ、愛していたからこそ最後に酷いことを言ってしまった・・と悲しんでる訳ですよね。

だったら不倫していたのは、死んだ方ということになりませんか?

でもですね、不倫現場をキャプランに見られてその後カタリーナが言うセリフにこんなのがありました。

「彼は任務で知り合った人。既婚者よ。」

こちらにも書きましたけど私たちの知ってる偽物レイモンドは結婚してて娘もいましたよね。(シーズン5には娘との再会もあった)

なので、この情報に関しては偽レイモンドと合致してます。

この妄想回から感じられる雰囲気

どうも、二人の様子を見ていると愛し合っていた男女の化学反応のような物がないんですよね。

レイモンドの妄想とはいえ、愛していた女が現れたらもう少し激しいロマンチックな感情が溢れてているのを感じられてもいい気がしますけど・・。

その辺結構クールなんですよ・・。

レイモンドが熱くなったシーン

ところが、この妄想回の中でレイモンドが異常に熱くなる場面があります。

それが敵が大勢攻めてくると知りながら一人で戦おうとするカタリーナに語り聞かせるエピソード。

中東で起きた爆弾テロの現場を見たが悲惨だった。爆弾を仕掛けた者に近い人程激しく損傷し、バラバラになっていた、と語り、

「自殺とはまさにこれなんだよ!親しい者ほど粉々に打ち砕かれてしまうんだ!」

と必死に訴えます。

私はこのシーンから、カタリーナは本当に自殺したのかな・・。と感じました。

恐らくレイモンドが言いたくても言えなかったことを妄想の中で彼女に伝えて止めようとしているのでしょうか・・。

もちろん、敵がやたらと大勢来て戦うというのはカタリーナがロシアスパイだったという過去から来てるんでしょうね。

なかなかキレのあるアクションで敵を倒してました。

カタリーナのペンダントの謎

このエピソードの最後、またカタリーナは海に入っていくところをレイモンドが目撃しますが、追いかけて行くと姿はありませんでした。

そして、近くで何かを掘っているオヤジが「この2週間の間に見かけたのはお前さんだけだよ。」と・・。

そして、小さなペンダントを見つけたのを見てレイモンドが「それを譲ってくれ」と大金を出して手に入れます。

このペンダントはシーズン4に登場したカタリーナが常にしていたものです。

証拠画像はこちら・・。

f:id:Annice:20190207225105j:plain

リズが思い出す母とのシーンでも。

f:id:Annice:20190207225128j:plain

キャプランを面接してるシーンでもつけていたペンダントでした。

このペンダントに書いてあったメッセージは「愛するカタリーナへ。パパより」でした。

当然父のドムから貰ったものでしょう。父と娘の愛と絆が伺えるアイテムですね。

スポンサーリンク

 

カタリーナはこの海で死んだ?

恐らくいつも身に着けていたのでしょうね。

これが浜辺に埋まっていたということは、やはり彼女はこの海で死に、流れ着いたペンダントがこうして今回掘り起こされたということなんでしょうか。

「カタリーナへ、パパより」のメッセージを見たレイモンドは突然「人に会わないといけない」と言って、このホテルを後にします。

そして次のエピソードで訪れていたのは、やはりあのマーシャ爺ドムのところでした。

この海に関してもS4の17話のキャプラン回想回でヒントになりそうなシーンがありました。

マーシャをキャプランに預けたまま姿を消したカタリーナからの最後の電話。

「私がいるとマーシャに危険が及ぶ。私は姿を消すわ。あなたもマーシャの元を去って。」

とキャプランに泣きながら頼みます。

この時のシーンがこれ。

f:id:Annice:20190207225559j:plain

ほら、後ろが海なんです!

やっぱり、ケープ・メイなんでしょうか。このまま海に身を沈めて自殺したということなのかな・・。想像ですが。

あの火事の夜に何があった?

この妄想回での最後のシーンがまた印象的なのです。

f:id:Annice:20190207225915j:plain

「選択の余地はなかったの。私かマーシャだったわ。

あなたは正しい選択をした。私は彼女を通して救われた。」

と、レイモンドを勇気づけるように語るカタリーナ。

私の想像ですけど、レイモンドはあの火事の晩かまたはその後に究極の選択を強いられマーシャを生かす方を選んだようですね。

これに関してはマーシャの爺ドムも「お前が娘と孫を殺した!」と非難しているので、レイモンドが何か決定的なことをしたのは想像できますね。

ただ、それが何だったのかは全く分かりませんけど・・。

マーシャを救うために一体何をしたんだろ。

なぜカタリーナはそんなに危険なの?

自分がいると娘マーシャの命が危ない!と言って姿を消すことにしたカタリーナですが、なぜそんなに危ない立場だったんでしょうか。

これに関してはレイモンドがキャプランに語るセリフにこんなのがありました。

「彼女は二つの大国を裏切っていた。どちらからも追われている」

ふーむ・・。ってことはカタリーナは2重スパイか何かで、結局最後はどちらも裏切っていたということ?

ただですね、本人が危険なのは分かるとしても、なぜ娘のマーシャの身まで危うくなるの?

ましてやあれから30年近くたった今でもそうというのが解せないわ・・。

マーシャは一体何者なの?

マーシャ爺もレイモンドに言ってましたよね。

「孫の命を守ることに賛同したから俺は会わずに我慢していた。なのにお前は自分だけ勝手にマーシャに近づいた!」

f:id:Annice:20190207230950j:plain

マーシャが死んだことを報告され、怒りに震えるドムがレイモンドを責めます。

それにですね、レイモンドはキャプランにもハッキリ言ってます。

「私がこの帝国を築き上げたのは全てマーシャを守るため。敵よりも強大になることでしか彼女を守れない。」

ふーむ・・。

30年たっても追われる立場になるマーシャって一体どういう人なの?

母親がどんな罪を犯したとしても、既に時効のような気もしますけど・・。

それとも、父親がレイモンド・レディントンという事実の方がやっぱり危険なのかな。

彼を陥れようとする敵に狙われてしまうということ?

ここまでマーシャが特別扱いされると、何か出生の秘密でもあるのかなぁ・・と勘繰ってしまいますよね。

子供の頃よく少女漫画を読んでましたけど、こういう場合はこの少女がとある国の王族の生まれで跡継ぎの王女だった・・なんて話になるんですけど・・。

マーシャにはそこまで期待できないかな。(いきなりメルヘン過ぎるし)

でもさ、本当にレイモンドが父親という事実だけが問題なら、偽物レディントンがさっさと縁を切って離れてしまうのが一番いい気がしますよね。まぁ、これはキャプランもトムも皆が言ってることですけど。

なぜレイモンドはマーシャに執着するの?

「マーシャは我が命、我が心!全てはマーシャを守るため!」と断言するレイモンドですけど、シーズン5で登場した自分の本当の娘ジェニファーもいるじゃないですかね。

ところが、幼い頃に一緒に暮らしたはずの本当の娘に対してはどうも熱が薄いんですよね。

この差は一体なんなの?

自分が愛したカタリーナの娘だから?それともカタリーナの死に責任があるから、その罪滅ぼしにマーシャを守っているの?

うーん、分からない・・。何かそれ以上の物がないともう納得できないわ。

アレグザンダーは何も知らなかった?

シーズン4の17話、ミスター・キャプランの回想回で、掃除屋キャプラン誕生の瞬間となる場面がでてきました。

カタリーナがロシア男と揉めて殺し合いになっている場面で、キャプランがナイフを投げ、カタリーナが男を殺害すると「私が掃除する」と死体処理を買って出ます。

この時カタリーナが「もうすぐアレグザンダーが帰ってくる」と焦る訳ですが、ここからアレグザンダー・カークはカタリーナのロシア諜報員という身分を知らなかったのが伺えます。

そして、シーズン3でカークがレイモンドを誘拐し殺そうとしたシーンで話していたセリフはこんな感じでした。

生き生き人生を謳歌していたカタリーナを見た時のエピソードを語り、「あの時の彼女は本物だった。偽りではなかった。自分を愛していた。」と・・。

恐らくはカークはずっと彼女の身分さえも知らず、カタリーナは偽装結婚という形でカークを利用していたのでしょう。

という訳で、カークは基本的に蚊帳の外の存在と考えてよさそう。

やっぱり問題なのは、本物レイモンドと偽物レイモンドの2人ですね。

本物レイモンドと偽物レイモンドの関係は?

もう全然分からないんですけど、この際双子ってオチどうですか?!(無謀?)

顔だって似てないと本人と入れ替わるのって無理でしょうし・・。

でも、この二人に何か繋がりがないとやっぱり偽物レディントンが本人を騙るのも難しいですよね。

うーん、全然分からん~。

ドムとレイモンドの関係は?

どうもレイモンドは昔からドムを知ってるような口ぶりなんですよね。

一瞬父子なのかなぁ・・とも思ったんですけど、こんなシーンがありました。

「娘もマーシャもお前に殺された。家族を全部なくした。」と嘆くドムにレイモンドが「でもまだ家族はいる」と答えますが、ドムは「赤ん坊のことか?」と聞いてます。

もしレイモンドが息子なら、「ふん、お前のことか?」と聞きそうじゃないですか?

ま、これも分かりませんけど・・。

最後に思わせぶりなセリフを考える

妄想回に関して、どうしても気になるカタリーナのセリフがありました。

「人を殺しことがある?」という質問から始まった会話で「たくさん殺した。でも殺すべき人間しか殺してない。」と答えるレイモンドに対し、

「それは簡単なことよ。」

「問題なのは、死ぬべき人間を助けたことがあるかどうかよ。」と語ります。

これがまた謎なんですよ~。

一瞬、マーシャの安全のために死ぬべきだったカタリーナをレイモンドが助けたのかな・・とも思ったんですけどね。

ただ、ペンダントも落ちていたし、ドムが長年悲嘆にくれてる様子を見ながら平気で「娘は死んでる」と嘘を付けるかどうかを考えると、それは無理な気もしますよね。

という訳で、こんなところでしょうか・・。

つらつらと思いつくまま並べてみましたので、まとまりのない考察ですみません。

シーズン6にどこまで明かしてくれるのか。

もうさっさと火事のとこだけ見せてくれや~!という気もしますね。

では、また4月を楽しみに待ちたいと思います!!

シーズン6の予告編

日本語訳はありませんが、よろしかったら。

あらら、のっけからレイモンドが捕まってますよ!

今度こそ牢屋に入れられるのでしょうか・・!

リズに「誰が裏切ったのか調べろ。誰か近しい人間だ。」みたいなことを言ってますけど、リズも顔が戦闘モードですね~。

またまた波乱で期待できそうな展開じゃないですか!

シーズン5の平和ムードな幕開けよりも、断然面白そうです。

【追記】やっぱり火事の夜のことを調べるらしい

海外ドラマNAVIのこちらの記事にある通り、シーズン6ではリズがジェニファーが協力し合い、やはり火事の夜について調査を始めるらしいです。

ここに書いてあるので注目すべきは「火事の現場はジェニファーが小さい頃に訪れていた別荘だった」という新事実。

ほら、これで少なくとも男が二人出てきましたよ。

①リズを自分の子だと思い込み、カタリーナの家からリズを誘拐した男。

②もう一人はジェニファーの父として生きてきたレディントン。(この記事ではジェニファーの父は本物レディントンってことになってますけど、やっぱそうなの?)

これが、両方ともカタリーナと不倫していた男(子持ちの既婚者)と同一人物なのか・・。そうするとどれもこれも一人の男→本物レディントンになりますよね。

偽物レディントンはどれに該当するの? それとも全く該当しないのか・・。

突然この別荘に降って湧いた男で、家事の現場からリズを助け出し、その後リズの安全のために全てを懸けることとなったのか・・。ってそれも変よね。

やっぱり偽物レディントンも何かに絡んでいるはず!

でもそれが何かは分からん~~。

それでは、また4月に!!

追記!シーズン7へ更新決定!!

このニュースには驚きました。てっきりシーズン6で終わりだとばかり思ってましたので・・。

ジェームズ・スペーダーを始めとするキャスト陣は番組開始当初シーズン6までの契約を結んでいたそうですが、ここでまたワンシーズン分を延長したそう。

もちろん、メーガンらレギュラー陣も契約成立。

意外なのがこのドラマが高収入世帯に特に人気が高いという事実。

へぇ・・なんでだろ。

ともあれいまだにNBCチャンネルの優等生ということで、今後も安泰の様子です。

あれま~、シーズン6で完結ならばキッチリ謎解きしてくれそうだったけどなぁ・・。

続くとなるとまた小出し戦法か・・。心配です・・。

「ブラックリスト」シーズン6第1話のネタバレA感想 謎が少し整理された 「ブラックリスト」シーズン6第1話、アニスのネタバレ感想です。 4月30日の22時からスーパードラマTVで始まる「ブラック...
あの人とあの人ってちょっと似てる?ブラックリストの俳優編 こういうの気になるの私だけでしょうか・・。 どうも、この人ってあの人に似てるなぁ~、って気になるんです。 それで、元々ブラックリストに...