アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

Netflix「ジ・アメリカンズ」は究極のラブ・ストーリーだった!シーズン1の最終話まで見た感想

f:id:Annice:20180730235139j:plain

*前半はネタバレなしの感想と登場人物紹介。後半はネタバレありの感想です。

 またNetflixで面白いドラマを発見しましたよ!(といってもエミー賞ノミネートがきっかけですけど。)

「ジ・アメリカンズ」は以前にも冒頭10分だけチラッと見てはいたんですが、ちゃんと内容分かってなかったんですよね。

 

ネットフリックスの概要を見ると、

「レーガン大統領就任食後のワシントンDCを舞台に、アメリカ人に成りすまして暮らすKGBスパイ夫婦の抜き差しならない結婚生活を描く」

というもので、正直あんまり興味惹かれなかったんです。

「米ソ冷戦時代」も「KGBスパイ」も「抜き差しならない結婚生活」も、なんか全部面倒くさそうだなぁ・・。

カップルの2人も若いわけじゃないし、犬も食わない中年夫婦の喧嘩をコメディタッチで見せられるのかしら・・?

しかも、妻役のケリー・ラッセルは可愛いけど、夫役のこの人は誰??なんか地味顔であんまり好きじゃないわ。それに、なんならちょっと禿げてるじゃないの。

 

な~んて思ってたんですけどね。

今年もエミー賞にノミネートされてるのを知り、しっかり見てみようと1話を見たらガラッと印象変わりました。

メッチャ面白い!!!

それにこの夫フィリップがイイ!!!顔は普通(+ちょい禿げ)なのに、成熟した男の優しさと醸し出す色気がたまらない!

なんといっても、一途な妻への想いにキューンとしてしまうのです!

 

1話からこの二人の「ラブ・ストーリー」がメインということはしっかり打ち出してましたが、シーズン1を通して見事にこのテーマで描き切っていました。

スポンサーリンク
 

 

彼らの特殊な背景がラブ・ストーリーを盛り上げる!

この前に見た「恋愛もの」は美男美女が主演の「アウトランダー」でしたけど、あれも舞台が200年前のスコットランドだったり、激動の歴史に翻弄されたり、タイムトラベル要素があったりと、彼らのラブストーリーを盛り上げる非情な背景が緻密に用意されていて素晴らしかったんですが、このドラマも同じ構造ですね。

常に命の危険が伴う任務をこなし、母国への大義のために多くを犠牲にして生きるロシア人男女が愛し合うからロマンチックなのです!

コメディ要素は全くなしのシリアスモードで、毎回ドキドキハラハラ・・。

常に緊張感に晒される日々がよりドラマチックに盛り上げていく形になってますけど、すれ違う2人の愛とKGBスパイ要素との絡みとバランスが絶妙で新鮮。

どんなアクションドラマでも、大体、男女の惚れた腫れたの恋愛路線は含まれていくものですけど、それ自体がメインのドラマって案外珍しいかもしれませんね。

 

登場人物とキャスト紹介

f:id:Annice:20180730230329j:plain

フィリップ&エリザベス夫妻。

エリザベスは祖国愛に篤くて、KGBであることに誇りを持っている。ミッションこそが全てで他のことは二の次の頑固女。

これまで偽装結婚も全て祖国の為と割り切って生きてきたが、ある日そんな彼女に変化が・・。

 

エリザベス役は「フェリシティの青春」などで有名なケリー・ラッセル。アラフォーになってもシュッとして綺麗ですね。

役柄的に表情が乏しく、しかめっ面が多いんですが、それでも華があるしアクションはキレキレ。ミッションインポッシブルの時から、こんな役ができるのかぁ・・と意外でしたけど、運動神経がずば抜けてるんでしょうね。

ただあと5キロ増やして、もう少しふっくらしてもいい気もしますけど、相変わらず華奢で細いです。

 

対するフィリップはアメリカ暮らしに溶け込み、子供達とも仲がいい。

妻を密かに想い続け、融通の利かない彼女を陰ながら守ろうとするのです。しかも強いし、賢いし!あぁ、こんな夫に守られたいわ~。

 

演じるのはイギリス出身のマシュー・リスという役者さん。今回初めて見ましたけど、笑うと可愛いし、じわ~っと魅力的!

始めはオヤジ顔でいまいちだなぁ~と思ったのを反省ですね。

むしろそこがミソでしたわ。美人妻を健気に愛する有能なスパイ工作員ということで、イケメンでないのがいいんです。

 

ちなみにこの二人は実生活でもパートナーで2016年には赤ちゃんが生まれたそう。

確かに相性抜群で、化学反応を感じますよ!

 

f:id:Annice:20180730231926j:plain

子供達は二人とも可愛い。親の正体は知らない。

 

f:id:Annice:20180730232037p:plain

FBIの諜報部の捜査官でフィリップ達を追うのがこのスタン。

なんと偶然にも真向かいに住んでいる・・!うわ、銭形警部がご近所さんてどういうこと??

まぁリアルな部分とそうでない部分があったりします。

 

ノア・エメリッヒは「ウォーキング・デッド」のシーズン1のラストに出てきたジェンナー博士やってた人。

顔がボコボコしてるけど、よく見るといい男。

 

f:id:Annice:20180730232815j:plain

KGBの同僚クラウディア

マーゴ・マーティンデイルはよく見かけますけど、こういう裏の顔のあるやり手ババアを演じると本領発揮ですね。

エリザベス達に「婆さん」と呼ばれて嫌われている。

 

f:id:Annice:20180730233104j:plain

KGB職員のニーナ。

メッチャ可愛くてエロい!未来のモニカ・ベルッチかも。口元がスカーレット・ヨハンソンに似てる。

 

こんなところでしょうか。キャスティングは地味ですけど、それぞれがいい味だしてますね。

全員抑え目で主張しすぎてないので、嫌味なく見れる感じです。

 

この恋愛ドラマが究極なのは・・

若い頃にKGB本部に決められた偽装結婚なので、会った時には見知らぬ相手。

その相手と異国の地で夫婦として暮らし、子供を産んで育て、同時に本筋である任務をこなしていくって、凄い設定ですよね。

常に死と隣り合わせながら、この状況でどうやって本当の愛に目覚めていくのかが興味深い。

しかもスパイという仕事上、ターゲットに色仕掛けしてセックスするのも日常茶飯事。自分のことならいいけど、愛してるパートナーのしてることを思うとそりゃ複雑でしょう・・。

そんな特殊な試練も、ある意味で究極ですかね。

 

という訳で、トキメキたい大人女子にはぜひお勧めしたいこの「ジ・アメリカンズ」。

もちろん危険なスパイ活動もスリリングに盛り上がるし、スタンとの駆け引きも緊張感があって面白い!

時代が現在でなく、本当に核戦争の危機にさらされていた冷戦時代という設定や当時の小道具もドラマを効果的に盛り上げます。

第1話の完成度がかなり高いので、これを見たらすぐにこの世界観に入り込めると思いますよ。

 

*後半はネタバレありの感想です。

スポンサーリンク
 

 

グレゴリーはやっぱり死んじゃった

これまた男性フェロモンがムンムンのグレゴリーが登場してエリザベスとの歴史が語られた辺りから「あぁ、絶対この人死ぬんだろうな・・、こんなイイ男は早死にするのよね・・」って思ってましたけど、やっぱり死んじゃいましたね。

残念だけど、本人も納得のクールな死に際だったので良しとしましょうか・・。

それにしても、彼女とその夫を守るために罪をかぶって銃撃戦で散る・・って、はぁロマンチック・・。

その死をテレビのニュースで知り、子供達がいる隣で全く表情を変えない(変えれない)エリザベスの胸の内を想うとなんとも切ない・・。

 

グレゴリーはどうしてもロシアが嫌だったのね・・。

でもちょっと試して欲しかったわ。ロシア美女を見たら気が変わったかもしれないのになぁ・・。

 

ニーナがエロ過ぎる

あんな美女がオフィスにいたら、男性陣は落ち着かずに仕事できないんじゃないですかね。

演じる彼女はシーズン1の撮影当時は二十歳そこそこで、すごく若い!

役柄も若い設定に見えますけど、なぜかS局で昇格していくんですよね。

何が優秀でどんな成果を上げたのかとか、全然説明なかったけど・・。

結果的にはダブルスパイとして活躍しそうですけど、スタンとの関係がどんな風に変化していくのかが楽しみですね。

まぁ普通に考えたら、あんな若い美女がオッサンとの関係に満足するわけないと思うけど・・。でもオッサンの方はそうは思わないのよねぇ・・。

 

フィリップは昔の恋人となぜ寝ちゃった?

やっぱりあの状況では男として断れないんでしょうかね・・。

しかも、今回は彼女の顔を殴るという、お互いに辛い指令でしたからね。

散々殴っておいて、その後求めてきた彼女に対し「妻がいるから・・」とは断りずらいでしょうし。

でも、女から言わせてもらえば、彼女との関係を復活させる気がないなら寝るべきではないし、寝たなら「一緒に逃げましょう」という彼女に付いていかないとダメでしょう~って感じですかね。

ちょっと彼女が可哀そうでした・・。

 

フィリップのカツラはふさふさにしてあげて~ 

あの変装用のカツラ、毎回違いますけど、一体いくつ登場するんでしょうか?!

私が気になるのは、フィリップのかつらも禿げ気味だってことです。

せめてカツラくらいフサフサのをかぶってもいいと思うんですけど、なぜか生え際を律儀に同じところにするんで、結局禿げ気味なんですよね。

 

シーズン6が最終になるようですが(まだ未配信)、今後マシュー・リスの生え際がどれだけ後退していくのかがちょっと気になります。踏ん張ってくれるといいんですが・・。

 

エリザベスが撃たれた!

撃たれた場所が脇腹でしたけど、ちょっと不思議な場所ですよね。

だって、車の助手席に座ってて外から撃たれてあんなところに当たりますかね?

胸や肩ならわかるけど・・。

結局これがきっかけで、二人は復縁することになるんですけど、今後も気持ちが付いたり離れたり・・を繰り返していくのかな?

それともシーズン2以降は本物の夫婦として絆を深めていくのかな?

 

それにしてもケリー・ラッセルとマシュー・リスの演技が素晴らしいですね!2人を見てるだけで飽きないわ。

 

今ネットフリックスではシーズン5まで配信されてるので、あと1か月くらい、どっぷりこの世界にハマれそうです!

そして、シーズン6もそろそろでしょうか?

最終シーズンに来てのエミー賞作品賞ノミネートは快挙ですよね。どれだけ盛り上がって行くのかがすごい楽しみ!