ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン7第8話の感想(ネタバレあり)

f:id:Annice:20170226004309j:plain

今回の8話で前半戦も終了~。

衝撃の1話の後は、ニーガンとニーガン率いる救世主軍団の支配下にあるコミュニティを紹介するのに費やした感じで、ニックたちの見せ場はなし。

ただひたすらニーガンからのいたぶりに耐えて忍びます。

っていうか、あんなすごいシーンで(私はビビりなのであのシーンは怖すぎて見れなかった。トラウマが怖い・・)メインキャラを2名惨殺された後じゃ、もう虚脱状態の緊張溶けまくりですよ。

あの数話あとに、誰かがまた死ぬとはとても思えなかったので、ダリルがどんだけ拷問されても心配することなく見れたし(っていうか、音楽攻撃~!って可愛いもんだわ。)、リックチームのメンツがそれぞれ打倒ニーガンに向けて勝手な行動をとってもなんとなく安心して見れちゃった。

でもウォーキングデッドって安心して見れちゃダメですよね。

当然本国でも視聴率が下がり、ファンからの酷評も多かったらしいですが・・。



ニーガン主催の食卓

不気味でしたね~・・。

私としてはジュディスがいつ泣き出してニーガン様の逆鱗に触れるかと、ビクビクしちゃいましたよ。

今、うちにもこれくらいの娘がいて、この怪獣がまぁすごいもので・・。

ジュディスちゃんはいつも感心するほど大人しいですね。

このクレイジーな世界で身を守る方法を自然に身に着けてしまっているのかな・・。それも悲しいけど。

でもようやくリックもニーガンに反旗を翻す決意をして仲間たちとも心は一つ!

ダリルとも再会して次回からは面白くなりそうです!

(後半は来年2月スタートとのことですが、9話の予告にワクワク。)

あと私的にどーしても気になるのがニーガン役のこの方。

f:id:Annice:20161220214047j:plain

少し前に「グッドワイフ」を見ていたので、主人公アリシアと恋に落ちる調査員にしか見えない・・。

しかも目の奥に知性と優しさが感じられるので、どーしてもこのニーガンは憎めない!

せめて、あと10キロ増量してくれていたら原作のニーガン像にも近づくのかもしれませんが、なにしろ線が細い上に脚が長くていい男・・。

そういえばシーズン3の悪者ガバナーも線の細いタイプでしたが、あの役者さんには目の奥に狂気を感じさせるものがあって、しっかり憎めました

人間的にもなんか小物感あり、嫌らしいタイプだったので・・。

今の段階では、ニックたちの反撃で窮地に追いやられてもがビビるようなキャラには見えませんが、まぁ当然ニーガンもニックたちにやられる日はいつかは来る訳で、その時どんな最後でどんなジタバタ振りを見せてくれるのかが楽しみです。(それかこのまま堂々とカッコよくやられるのか?)

あと、どうしても気になったのがキャロル、モーガンとキングダムの勇敢男が3人で話すシーンで「彼女(キャロル)はこの中で一番戦闘能力が高い」と話すモーガン。

え?このオバさんが??

確かにターミナルの救出劇ではすごい武器を使って大活躍でしたが、さすがにキャロルでも素手でケンカとなったら、モーガンはもちろん普通に男には勝てないでしょうし・・。ちょっと無理を感じますね。

でもドラマの中でそこまでキャロルをスーパーオバさんとして設定するなら、今後の活躍も楽しみにさせてもらいます!

あんまりぐずぐず言わず、さっさとリックたちと合流してもらいたいですね。

あと、どうしても気になったのがダリルの脱出劇。

1回目では、あれほどまでに不可能なこととして描かれていたのに、なぜ今回はこんなサクッと出れたのでしょうか?

謎の手引きのおかげ?ジーザスのおかげ?でも最後出くわしたでぶっちょにしても、彼が銃を持っていただ終わりだったわけで・・。(やけにすんなりルシールされちゃってましたが。)

その点がちょっと納得いきませんでした。

今回の中休みは少し短くて嬉しいです!2月が楽しみー!