アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「13の理由」ポーター先生がガッツを見せた!第9、10話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20180523225112j:plain

ようやく10話まで見終えました。

1話が55分くらいあるので、結構ボリュームたっぷりで長いんですよね。

残りあと3話!テープが公開された時点でさらにギアが上がって盛り上がってきましたけど、このまま最終話まで畳みかけるように行けるんでしょうか?!

 

すみません、これまで1話ずつ区切って感想書いてきましたけど、今回は9話と10話をまとめて書かせていただきます。

スポンサーリンク
 

 

ポーター先生の強さに感動

立場を超えて一人の人間として誠実に心の内を語り、オリヴィアに謝罪した場面ではもう号泣・・・。

すごいシーンでしたね。

ブライスの名前も出してくれたし、これが最終回でも良かったくらい。

 

それに妻もいい女性だなぁ・・。

「学校が何をしてきても、あなたを今以上に苦しめられない」って、まさに言い得てますよね。それに、どうせあの学校辞めるって言ってたし。

 

案の定、10話では校長から「生徒と直接口を利くな」とすごい命令を受けてましたけど、(じゃ何しろっての?)それでもジャスティンを呼び止め、助けを必要としている彼に対しカウンセラーとしての職務を果たそうとしていました。

ハンナを救えなかったという深い後悔に苦しみながらも、それでも「子供たちを助けたい」という意欲を持ち続ける真っすぐな姿勢には心打たれます。

この先生役のデレク・ルークという俳優さん、表情は乏しいんですけど、抑えた演技が絶妙で素晴らしい!

 

でもポーター先生もやっぱりハンナに人生を翻弄されてしまった一人ですよね。

今後立ち直って、安定した仕事を得て本来の生活を取り戻すには時間がかかりそうです。

 

ブライスもそろそろ限界か・・

テープ公開以降、周囲からは完全に疑惑の目で見られてますけど、仲間たちと組んでるせいか結構平気そうなんですよね。

母には多少疑われてるようでしたけど、意外にも父親の方は息子を完全に信用しているようで驚きました。

あのパパはどちらかと言うと、息子がどんな悪事をしても全然平気で「気にするな。俺が始末をつけてやる」的なおかしな人かと思ってましたけど、逆にまともなこと言ってましたね。「特別な女性は尊重しろ」って。

そうそう、一番欠けてるところがソコだから!お宅の息子!

それをもっと前から言ってて欲しかったわ~。全ての女性に敬意を持てよって。

でも、もう遅いんだなぁ・・。妻に「自分が育てた息子を信頼しろ」って言ってたけど、本当にちゃんと育てたの??

スポンサーリンク
 

 

トニーは多くを語らず・・

このトニーの回はちょっと消化不良でしたね・・。

 ハンナとかなり仲が良かったというのが新事実なくらいで、あとは特に驚くような内容はなかったかな。(なんだかんだ、ハンナ結構友達いるじゃ~ん!)

例の「ハンナへの借り」というのも、傷害事件を2件既に起こしているトニーが3件目で捕まったら今度は少年院行きという状況で、自分達をおかま呼ばわりした男を殴って映画館に逃げ込んだのをハンナがかばったというだけでした。

ふーん、なるほど~。

でも、ここまで引っ張った割にはたいした「借り」じゃないなぁ・・。

むしろトニーがこれ程キレやすいという事実の方が意外だったわ。

 

ただ、「ハンナの秘密」に関しては一切口を開きませんでしたね。

法廷で「あなたを選んだことに意味はあるの?何かメモはついていた?」という質問に対しても「意味はない。メモはなかった。」と嘘までついているので、ここに「秘密」が絡んできそうですね。

「ハンナの秘密」はやっぱりクラブハウスが関係してるのかな・・?

その秘密はそろそろかなぁ。

 

クラブハウスに忍び込むクレイチーム

ジャスティンとシェリの助けを借りてクラブハウスでついにポラドイド写真の山を手に入れたクレイ達。

今後どうやって奴らを告発していくんでしょうかね。

 

それにしてもジャスティン、レイプ写真を見て驚いてましたけど、このクラブハウスのメンバーじゃなかったの?

そもそもジャスティンは野球選手だったっけ?シーズン1では確かバスケットやってましたよね?

このスポーツマンチームの面々ですけど、野球やったりバスケットやったりで、誰がどっちの選手なのかよく分からないわ・・。季節ごとに両方やってるってこと?

 

それから、告発写真をクレイに流していたのはザックでした!

そっか・・。そうよね。彼以外いないだろうしね。

そして、最後のシーンでクレイはハンナの写真を発見・・!

またクレイが知りたくないような、ハンナに関する恐ろしい事実を掘り起こしてしまうのでしょうか?怖い~!

 

ハンナもかつては虐める側だった!!

これもハンナのイメージからは意外でしたね。

でも、「女子」に関しては特にですけど、イジメる側とイジメられる側との境目が微妙で、どっちも紙一重なんですよね。

どちらにもなり得るというのは、イジメの現実をこれまたリアルに描いてますね。

(ハンナにイジメられたと証言したのは「グッド・ワイフ」のアリシア娘グレース役でお馴染みの彼女ですよね。)

 

ただ、そのことでオリヴィアを支え、一人ハッスルしていたおばちゃんジャッキーが姿を消してしまいました。

彼女の娘は決してイジメる側にはならなかったのでしょうかね。

またまた孤独の底に突き落とされたオリヴィアですが、今度は大事な店が襲撃されてしまい、途方に暮れていました・・。

 

この店の襲撃にしても、トニーの車の破壊にしても、だんだん規模が大きくなり手口も大胆になってきてますね。あ、クレイも集団暴行されましたよね。

やっぱりブライス関係者なのかな・・。

 

タイラーが漏れちゃった・・。

もう、タイラー嫌いだわぁ・・。

あの状況が男にとって死ぬほど切ないというのは分かるけど、それを隠そうと彼女に対してあんな態度で酷いこと言うのは小学生並みでしょ。

もう、甘やかされて育ち過ぎなんだってば。

彼女は一生懸命理解を示そうとしてたのにね。(あれが分かるって凄いわ。)

 

ようやく両親も本腰を入れてタイラーに対し、電子機器を全部取り上げる、という罰で対応。遅すぎたくらいだけどね。

タイラーもちょっと反省して、成長して欲しいわ。

パンク友達のサイラスとも亀裂が入り、また孤独な日々に戻りそう。うーん、危険だなぁ・・。

余談ですけど、サイラスのしてる黒ピアスとハンナが時々してる黒ピアスがほぼ同じで、毎回気になるわ・・。変だし。

 

という訳で、次回はいよいよブライスが法廷に登場するようですね。

少しずつですけど周囲からの制裁を受けつつあって、それを結構耐えてるので、なんだかほんの少~しだけ可哀そうにもなってきちゃってるんですけど、イカンイカン!

ブライスには最後の最後まで憎たらしい悪役キャラでいてもらわないと!

裁きが下る瞬間には思いっきりヤッタ~!!!っとスカっとできるよう、そこは頼みますよ!