アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「13の理由」シーズン2 まだ語られていない真実があった!!第1、2、3話の感想

f:id:Annice:20180519180524j:plain

「13の理由」のシーズン2が昨日からNetflixで配信始まりました。一気にドーンと13話は太っ腹ですね。

さっそく3話まで見ましたが、期待を上回る濃厚さと、このドラマがシーズン2で挑もうとしているものには驚きました!

シーズン1で終わったかと思ったハンナの物語を、今度は別の角度からガッチリ語り、「真実は一つでない」という本当の現実をあぶり出そうという訳ですね。

同じ出来事を別の視点から何度もこすり、その都度、衝撃の新事実を小出しにしていくのは「this is us」と同じスタイルで斬新です。

 

このスタイルは始めからプロットのしっかりした脚本で組み立てておかないと成り立たないし、説得力のある驚きの新事実を用意しておくことはできませんからね。

(原作もあるのでそれを踏襲しているのか、ドラマにする段階で上手くシーズンに分ける形で描いているのかは、原作読んでないので分かりませんが。)

どれだけ用意周到に仕込まれたドンデン返しで驚かせてくれるのでしょうか?!

1話目からワクワクが止まりませんが、これはシーズン2も相当期待できそうです!!

 

では、一話ずつ気になった点を・・。(それぞれの回の内容に触れています。)

スポンサーリンク
 

 

1話目で語られたもの

この1話に詰め込まれたエピソードがいろいろ意味深で面白かった~!

怒涛の新事実が次々出てくるので、注意していないと見逃してしまうし、慌ててシーズン1をチェックして確認しながら見進めました。

 

アレックスの自殺の真相

アレックスが生きていた!というのがまず衝撃の事実!

銃で頭を撃ちぬいたということで、ほぼ絶望的かと思っていただけに嬉しかったですね。

左半身に少し麻痺が残っているのと、自殺未遂の1か月前からの記憶がなくなっていること以外は元気そうでした。

鼻輪が取れて髪も金髪から本来の色に戻したことで、以前よりイケメンになった気がしますけど、どうですかね?!

 

気になったのは自分の書いた遺書を見て『僕が止められたのに』というのは何のことだろう?と、本人が引っかかってることですね。

クレイの言うように、ハンナの自殺に関してのものなのか、それとも全く別件で彼を悩ませてきたものがあるのか・・。

本人は「なんとなくハンナのことじゃないような気がする」そうです。

 

実はシーズン1の最終(13)話を見返して見ると、自殺の直前にアレックスはザックにラインして「電話して」と頼み、ザックがすぐ電話するシーンがあります。

ここで一体何が起きたのか?

このやり取りが直接自殺の原因に繋がった可能性があるので、注目ですね。

 

ちなみにザックは登校後のアレックスを学校でサポートする役回りを買って出ていますし、実際、心底彼のことを気遣っている様子。

ザックとアレックスとの関係性が今後深く掘り下げられるのかもしれません。

 

タイラーは勇気を持って証言台に

まずタイラーがメインで語られて行きますが、アレックスと仲が良くなってるみたいです。

そもそもシーズン1で「ハンナのカセット対策チーム」の中でも一人のけ者にされていたタイラーに対し、最後まで優しかったのがアレックスなんですよね。

13話の最後のほうで、現像部屋でアレックスの写真を選んで手に取るタイラーが映りますけど、これも何かを暗示してましたよね。

 

そしてタイラーの証言では、ハンナに関して新しい事実が語られました。

ハンナがセクシー自撮りをしていたっていうものですが、どうなんだろ。

別に誰に送ろうという目的がなくても、これは案外、女子なら誰でもしてみたりするのでは・・?なんて気もしますけどね。

深い意味があったのか、なかったのか・・。今後また触れられそうです。

 

パンパンになったジェシカ

シーズン1でも話が進むごとに少しずつふっくらしてきてましたけど、今回は大分貫禄が増してパンパンになってましたね。相変わらず可愛いけど。

 

これまで学校を休学していたそうで、今回アレックスと一緒に登校してました。

彼女に関してやっぱり注目なのが、ブライスをどう糾弾していくのか・・。正式に公にして告発するのか、否か・・。

ただ13話で父親に告白するシーンがありましたので、既にできる範囲での行動は起こしたようです。

ただブライスはまだのうのうと野球にウツツを抜かし、これまで通り調子にのってますからね。

 

スコット・リードがクレイに渡したポラドイド写真で示唆された3人目の被害者の存在も気になります・・。 

と言う訳で、このシーズン2では、果たしてクソ野郎ブライスに裁きが下るのか・・!が見どころになってきそうです!

スポンサーリンク
 

 

カウンセラーのポーター先生が気合入ってる

ジェシカが父親に告白した段階で、ポーター先生にも情報が入ったのでしょうか。

ブライスに対してかなり直接的な脅しをかけていました。しかも首絞めてるし!

ハンナの死についても相当の責任を感じているでしょうし、ハンナが訴えていた相手もヤツだと勘づいている可能性もありますね。

金持ちで有力者の父を持つブライスと、一介の学校教師(カウンセラー)のポーター先生の対決・・!今後生き残って行くのはどちらか!?

 

ブライスパパ初登場!

凄いのが出てきましたね~。

この金持ちパパを演じるジェイク・ウェバーは最近では「ホームランド」のオキーフ役で見かけましたけど、なかなかの曲者で迫力ありますからね。

今後、裁判沙汰になるにしても、このパパは相当手ごわそうです・・。

まさに、この親にしてこの子あり。

ただ、このパパなら敵として不足はありませんからね。今後の戦いがますます楽しみになってきました!

 

裁判を妨害しようとしているのは誰?

証言をしたテイラーと、証言を控えているジェシカに対し、あからさまな嫌がらせと脅迫がありましたね。

裏で糸を引いているのはやっぱりブライス関係者なのか・・?

「ブライスは今は目立った行動はできないはず」、というセリフもあったし、実際ブライスに問い詰めたタイラーに対し、「はぁ?」という反応が返っていましたので、ブライス本人ではない可能性が高そうですね。気になります。

 

クレイはやっぱりスカイと付き合ってた

前シーズンで二人はいい感じで終わってましたけど、やっぱり付き合ってるみたいです。

意外な組み合わせですけど、クレイの生真面目さを上手い具合に壊してくれるアバンギャルドなスカイはお似合いですかね。

ただ、彼女はもともとリストカットが止められないという心の病がありますのでその辺がちょっと心配です。

 

ハンナも登場!幻影ハンナは話せるよ!

そう来るか~・・。

シーズン2でもハンナが見れるのは嬉しいですけど、ここまでガッチリだとは思いませんでした。(時々回想シーンで見れるくらいかと思ってたので)

裁判が始まったことで、これまで無理に彼女を忘れようと押さえつけていたクレイ心の扉が弾け飛び、一気に幻影ハンナまで作り出してしまったようです。

しかも、いつも隣にいるし、話しかけてくるので厄介ですね~・・。

これが本当に真実を語るハンナなのか、クレイが思い描いているハンナ像なのかの見極めが今後は難しそうです。

 

トニーとハンナの本当の関係

これですよね。

ここがシーズン1から一番疑問に思ってました。

そもそもハンナはなぜトニーを選んで彼にテープを託したのか・・。

シーズン1ではトニーはほぼ「謎の存在」として描かれていましたが、結局のところ、その核心になりそうな部分までは描かれてませんでしたよね。

 

今回1話の最後で、ハンナからの手紙を燃やすトニーのシーンがありました。

『トニー、テープを聞いて行動を起こして。秘密を守って。借りを返してね。』

というのは何を意味するのか・・?

トニーはハンナにどんな借りがあるのか・・。

そしてハンナの本当の秘密とは・・?

 

という訳で、1話の気になる部分をまとめてみましたが、どうでしょうか?

あ、そうそうハンナのパパがいませんけど、今シーズンは出てくれないのかな?

母、オリヴィアの孤独な戦いになりそうです。 

 

はぁ、もう、たった1話で明らかにされた事実が濃すぎてコメントするのも大変です・・。

2話、3話はそれほどの新事実はなかったので軽めの感想で・・。

スポンサーリンク
 

 

2話で語られたもの

さてさて、ハンナのカセットチームの面々が次々と出てきますよ~!

 

コートー二ーはカミングアウト

タイラーの次に証言に立ったのはコートニー。

シーズン1では、「ゲイの父親2人のせいで自分もレズになったと言われたくない・・!」と、ひた隠しにしてきた自身の秘密ですが、今回はハンナを守るために勇気を持ってカミングアウト・・!

コートニー、鼻水を垂らしながらよく頑張った!

 

その後も、学校中の笑い者になる・・!という心配をよそに、周囲は静かな反応。

パパたちにも温かく受け入れられて、なんだかんだ幸せそうでした。

そして、次に証言するジェシカにも、少なからず影響を与えたようです・・。

 

ジェシカへのエスカレートする脅し

ただジェシカには証言を阻むような脅しが続き、彼女の精神は次第に追い詰められていきます。

そして決定打だったのが、ブライスの現彼女、チアのリーダーからのこんな言葉。

「あなたがブライスと一夜の関係になったのは知ってる。その後、ジャスティンを裏切って浮気したから、レイプされたことにしたって。」

どうもブライスはそんなデマを流しているようです。

これにショックを受けたジェシカは、打ちひしがれ、不安な気持ちのまま証言へ向かうことに・・。

 

アレックスはテープが聴きたい!

そんな状態のジェシカを助けるには、自分も何か起きたのかを知る必要がある!と、テープを聴こうとするのですが、テープのコピーがなかなか手に入らないで苛立ちます。

ザックに苛立ちをぶつけるシーンもありましたけど、度量の大きい彼は許してくれました。

それにしても、ザックとアレックスはあの日一体どんな会話をしたんでしょうね・・。

 

クレイとスカイの微妙な関係

うーん、そりゃスカイの気持ちも分かるわ・・。

死んだ美しいハンナのことを忘れられない彼氏を目の当たりにしたら、誰でも普通にショックを受けるし、いい感じのムードになっても「あれれ・・?」と来たら女としてもショックだしね。

クレイ駄目だなぁ・・。

「ハンナを忘れたって言って!」と請われたら、そこはそう言っとけって~。(忘れてないのはバレバレだけど・・)

その後スカイは自傷行為の発作がでたようで、病院へ搬送。

クレイは自分を責め、思わず幻影ハンナに叫びまくっていました。

 

それにしても、この幻影ハンナの言葉ってやっぱりクレイの深層心理が言わしめてと考えていいんですよね?

例えば、「スカイと一緒にいる時のあなたは自然体でいい感じ。見てると悲しいけど・・」とか、「複雑な子ばかり好きになるのね」とかなんて、クレイがハンナはそんなことを言われたい、彼女は言うかも・・というのが無意識が投影されてるって解釈でいいんですよね?

まさか、「シックス・センス」みたいに本当の幽霊っていう可能性はないよね・・?

そしたら違う話になっちゃうわ。

スポンサーリンク
 

 

3話で語られたもの

とんとん拍子に話が進みますね~。いい感じ~。

 

命を狙われたクレイ

あの車はかなり本気で殺意がありましたね。クレイがとっさに逃げ切ったから難を逃れましたけど、あれは本当に危なかった。

でも、クレイには証言の予定はないんですよね。ん?てことは誰が何のために?

 

それとスカイから別れを告げられますが、私もハンナの件が落ち着くまでは距離を取った方がいい気がするなぁ・・。

また裁判が終わってクレイが気持ちを整理できた時にスカイを迎えに行った方が、彼女をこれ以上混乱させずに済みますよね。

 

証言台で真実を語れなかったジェシカ

やはり精神的に追い込まれていたせいか、自身のレイプの件は話すことができませんでした。

ジェシカがブライスを告発してくれたら、ハンナのレイプ事件にも真実味が出ると考えるオリヴィアにとっても残念な結果になってしまいました。

 

それと、以前ジェシカが父親に告白した時にはやっぱり警察にも行ったらしいですね。

DNAなどの証拠がないということで、立件できなかったみたいですけど・・。

それに、相手が誰だったか覚えていないってことにしたらしいし。

あと、クレイが体を張って録音したブライスの自白についても、やっぱり証拠能力がなかったようです。

まぁね、実際にあの時ヤツが言った言葉は「レイプと呼びたきゃ、そう呼んでいいさ。」ってことだけでしたしね。

と言う訳で、このレイプ事件を立証できるのは、あの人しかいないようです!

シーズン3はある?ない?あのメインキャラがS2で降板発表!

 

見つかったジャスティン!!

凄い!日頃から喧嘩慣れしているトニーがここで大活躍でしたよ!

意外にも簡単にジャスティンを発見することができました。

うーん、可哀そうに・・。やっぱり路上生活でボロボロになってましたね・・。

あぁ、私がご飯をご馳走したい!

クレイの部屋で両親には内緒で身を隠していましたけど、夜中こっそり起きてヤクをやってましたね・・。以前のジャスティンに戻るには相当困難な道のりが待っていそうです。(とりあえず、そのボロボロのセーターは捨てて、クレイの服を貸してあげて~)

 

それから、クレイ君のトレードマークの自転車!

殺されそうになって壊れちゃったので、遂に両親が車を買ってくれたようです!

あの自転車がこのドラマにレトロな雰囲気を出してたのでちょっと寂しい気もしますけど、今後は普通に運転してるクレイを見る事になるんですかね。

なんか変な感じだわ・・。

 

えっと、そんなところでしょうか?

あ、あとタイラーにフリーク(変人)友達が大勢できたみたいですね。

タイラーはあんまり好きじゃないけど、まぁ良かったのかな。

それから気になったのが、ザックがブライスに言った言葉!!

裁判に動揺するブライスに向けて「他の人には言うな。俺が守る。任せておけ。」みたいなこと言ってましたけど、あれって本気なの?本気だとしたらザックってどこまでいいヤツなの?

まさか、実は裏でブライスを罠にハメようとしてるってことはないよね・・、あの表情はいつもの真摯なザックだったし・・。

ザックの素顔が実際はどんなものなのか・・。今後ますます気になります。