アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ウォーキング・デッド」シーズン8 第6話の感想 第2段階を待って~(ネタバレ)

f:id:Annice:20171128000951j:plain

「ウォーキング・デッド」シーズン8 第6話のアニスのネタバレ感想です。

あれれ・・、「第二段階まであと2日」って言ってましたけど、それを待てずに暴走する人たちが、留守番組を中心にポツポツで始めましたねぇ・・。

これが吉と出ればいいんですけどね、やっぱり皆まとまりないなぁ・・。

dTV:無料期間31日、以降月々500円

 

カールと新キャラ、セディックの再会

あの、インド系(?)っぽい青年とのエピソードは前回から随分引っ張りましたね。

カールこんな非常事態に、なんでこの青年がそんなに気になるの?

今は集中~!の時だって。ガールフレンド(?)のイーニッドは結構真剣に参戦しようとしてるのにね。(アーロンと聖域へ~)

 

それにしても、カールが突然男っぽくゴツゴツに変化しつつあって驚いた!

無精ひげもチラホラ生えてるし、声も以前より低くなった?

「カールっていつまでこんな美少女顔なのかしら・・」って思ってたけど、そろそろ男になりそうです。(ちょっと寂しい・・)

父のやり方に対し、自分の行く道も示していきたいって頑張ってましたけど、それならまずは二の腕を倍くらいの太さにしないとだねぇ・・。

 

ロジータとミショーンも参戦したい!

この怪我で待機中の2人も、焦りからか聖域に向かって飛び出して行ってしまいました・・。

おお~!産休から復帰のロジータはさらに胸が大きくなってて、授乳ママを頑張ってるのがわかりますね。

しかも胸以外の体型は以前の通りスレンダーで、さらにファンが増えそう。

ミショーンも久しぶりで嬉しい!

崩壊したお顔も大体回復したみたいです。

 

車に乗って聖域に向かう途中、音楽が聞こえて来たので、そちらの方へ向かうとなにやら建物の中から話し声が・・。

どうやら大量ウォーカーに囲まれた聖域に物資を配給できずにいた救世主メンバーが、巨大スピーカーを積んだトラック(「オペラ」だって)でウォーカーたちを誘導しようとしている模様。

マズイ!これを行かせたら作戦が台無しになる!

ということで、ミショーンが戦いましたが、怪我のせいでどうも動きが・・。

ロジータが一人を仕留めるも、女の方はトラックを運転して行ってしまった~!

 

というところで、さらに巨大なトラックが突っ込んで来て、このオペラをバラバラに解体・・!

乗っていたのはダリルとタラでした。

 

ダリルとタラが企むのは

フラストレーション溜まり気味のダリルにタラが言います。

「ドワイトを生かしておいたのは正解だった。ヤツがいなければここまで来れなかった。でもこの作戦が終わった後はヤツを殺す。」と・・。

するとダリルは

「2人でやろう・・」と。

これは当然デニースを殺された恨みですよね。

タラにとっては恋人だったし、ダリルにとっても友情を感じる特別な存在でした。

彼女が殺された事には責任を感じているし・・。

 

本当に殺す気なのかな・・?

コミック版は私は読んでないのですが、ドワイトが今後重要な役割を果たすことはネットで見てチラッと知ってます。

でも、ドラマの方のドワイトってあんまりいい描かれ方してないし、キャラも線が細すぎて存在感ないのよね。

どうなんだろ、コミックとは違う展開になる可能性がやっぱり高いのかな。

でも、聖域の中であれだけリスクを負ってニーガンを裏切ってるので、さすがにサクッと殺されたらちょっと可哀そうな気も・・。

まぁ、その前に何かドラマが起きそうですよね。

 

ヒルトップでは

捕虜の扱いを巡ってまだまだ対立が続いていました。

夫を殺された怒りに燃えるマギーと人権派のジーザスだけでは、このままずっと平行線なのでは・・と心配しましたけど、マギーがとりあえず敷地内に牢屋のような囲いを作ってしばらくはそこで捕虜たちを生かしておくことに。

 

「一晩かけて作っていたのは絞首台か・・!」と思わせての、「実は囲いでした~!」だったので、これはマギーも何か思う所があって心を決めたのか・・?

と一瞬思いましたけど、最後のセリフには驚きました。

「まだ戦いが終わっていないから救世主側との交渉の切り札として生かしておく。不要になったら生かしておけない。」

うーん・・。そうか~・・。やっぱりそうなのね~・・。

マギーの覚悟がどれほどの物なのかを、今後しっかり見守っていきたいと思います!

 

あ、そうそうグレゴリーもついに牢屋の中へ~!

あ~スッキリした!

でも、まだまだしぶとそう・・。

これからも独自のサバイバル方で生き残っていくんでしょうかね?

スポンサーリンク
 

キングダムの王は・・

完全に落ち込んで、戦意を失ってる状態のエゼキエル。シヴァの鎖を手に悲しんでいる様子です。

キャロルがなんとか戦意を取り戻そうと葉っぱをかけてましたけど、何か心に届くものはあったでしょうか?

「なぜ私を気に懸けていたの?」と聞くキャロルに、

「君の前では素の自分でいられた。偽らなくてよかった。」と答えるエゼキエル。

そういえば、初めてキャロルがエゼキエルに会った時には、彼の演技と偽物っぷりに大笑いしてましたもんね。

そんな風に自分を見抜いてくれたキャロルには感じ入るものが大きかったのでしょう。

そして、その後にキャロルが言うセリフがまた痺れます!

「あなたは私にとっても彼らにとっても、今や本物の王よ。役割を最後まで果たして。」

くぅ~・・・!

ここまでキャロルに言わしめたらエゼキエルも重い腰を上げるしかないでしょう~!

次回、どうなってるかが楽しみです。

 

リックはゴミ軍団へ交渉に

げげ!あのゴミ軍団の女リーダー、やけにセクシーな恰好でオブジェみたいのを優雅に作ってましたけど、どういう意味があるの?気持ち悪っ!

宗教的な意味合い?

捕獲されちゃったリックもなぜか裸でしたけど、これもどうして?

 

リック~。

なぜあんな所へ一人で乗り込んだの?

そのこと仲間は知ってるの?

あのキモ女が簡単に「yes」って言う訳ないじゃない。

 

「へへ~、当然それも織り込み済みでちゃんと用意してましたよ~!」って展開を来週は期待してますよ~。

あと、ちょっぴりリックの裸も期待しちゃったりして・・。(胸筋すごかった!)

 

と言う訳で、こうなってくると、リック推奨の第二段階がちゃんと実行できるのかが心配なところですね。

本人があの状態だし、無鉄砲組が作戦を邪魔せずちゃんと協力してくれるのか?

あ、そういえば「第二段階はあの場所に集合」っていう、あの場所がゴミ集団のところなのかな?

まだまだハラハラドキドキが続きそうですね。

やっぱりニーガンVSリックの直接対決は8話までお預けなのかな?!楽しみ!!

hulu:無料期間14日 、以降月々933円