アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ウォーキング・デッド」シーズン8直前!つまらなくなったのはなぜ?を考察

f:id:Annice:20170906143511j:plain

ウォーキング・デッドって最近ちょっと迷走気味なのでしょうか。

 

ミショーンとリックがカップルになっちゃいましたからね。

迷走してるって言ってもいいかもです。

何とも言えない、この違和感・・。

 

それに何かが物足りない・・。

あの衝撃のルシール事件以来どうも緊張感がないし、ニーガン支配の閉塞感ばかりでイライラが続く・・。

シーズン7の最終回にはさすがにスカっとする一発逆転劇が見られるかと期待してたいのですが、これも肩透かしどころか、逆に味方だったゴミ軍団には裏切られる始末で、ニーガンとの本格決戦は結局来シーズンに持ち越しでした・・。

 

うーん、やっぱり以前の面白かったウォーキング・デッドの勢いがなくなってきた?

何が原因?

 

それを勝手ながら7つの理由を挙げて考察してみました。

スポンサーリンク
 

①ウォーカー戦の減少。対人間へ

私はこれが一番大きいのではって思ってます。

そもそもこのドラマが人気を博したのはウォーカー戦の興奮と、サバイバル要素が鍵だったと思います。

それと、アポカリプスと呼ばれるゾンビが増殖した絶望的な世界で、自分がどう行動し、どういう倫理観で生き残りをかけるのか・・。

その壮絶バーチャル体験ができるドラマでしたよね。

 

ところが、この要素が減ってきた。

ウォーカーはどんどん腐敗が進み、そのせいか最近は全く怖くないし、もはやキャラ達も対ウォーカーでは死ななくなってますよね。

なので、もう物資調達で多少の困難があってもドキドキしないし、ウォーカーをバシバシ倒していっても以前ほどの興奮がない・・。

 

代わりに人間VS人間の構図が増えましたけど、これがまぁ、見ていても嫌ですね。

人間同志の殺し合いは、正直見ていて気が滅入ります。

嫌って言っても仕方ないけど、仲間たちと協力しあってウォーカーを倒し、生きる道を模索してきたシーズン4くらいまでと比べると、気持ち的に乗っていけません。

もう一度ウォーカーを見直して、しっかり脅威として復活させるべきだと思います!

 

②アレキサンドリアが平穏すぎる

サバイバル物の舞台としては、刑務所や線路の上と比較したら絵的に平和すぎて、緊張感ないですよね。

リック達もここに腰を落ち着けちゃいましたからね。

以前はもう全身泥だらけで汚い衣装をまとっていたのが、今ではすっかり綺麗になって、普通の暮らしです。

これでは、ゾンビ世界に生きる必死さや危機感が伝わりにくい・・。

刑務所では常にフェンスの反対側にウォーカー達がいて、毎日始末しないといけなかったし、衛生面にも不安があって疫病が流行ったりと怖かったですよね~。

あの恐怖、今はもう遠い昔です・・。

 

③魅力的なキャラが減った

これは仕方ないですかね。

誰も安全じゃない、主要キャラでさえ、いつ誰が死ぬかわからない、という不安と緊張感がウォーキング・デッドの斬新さでしたからね。

 

ただ、やっぱりグレンは痛かった・・。

アジア人代表という親近感もそうだけど、劇中で最も成長したキャラでしたよね。

(キャロルも大変身したけど。)

シーズン1では頼りないピザボーイから始まり、マギーと恋に落ち、パパ、ハーシェルにも支えられて男として一皮むけました。

さらにリックチームの一員としてますます強く頼りがいのある存在にまでなっていましたよね。二の腕も太くなってたし。

それにチームの倫理感を支える「良心」の要でもあった。

ニコラスをありのままに受け止め、許すエピソードなんて感動的でしたよね。

こうしたドラマを生み出せるキャラはそう多くないです。

そんなグレンがいなくなった影響は予想以上に大きかったですね。

大事な柱の1本が抜けてしまい、チームとしてのまとまりが以前ほどなくなった気がします。

 

④テーマ性が薄くなってきた

もともとウォーキング・デッドって、当初はしっかりキャラ設定がありましたよね。

自分の考えを曲げられない正義感の強いリックと、生きるためなら手段を選ばないシェーンの対立。

非情な世界にあっても、決して人間性を失ってはならないというデールやハーシェル。

仲間の大切さに気が付き、悪の道から少しずつ本来の自分を取り戻しつつあるダリルなど。

 

今よりもテーマがしっかりしていたし、共感する部分も多かったですよね。

それが、別に今おかしなことになっている訳ではないのですが、なんとなく全体的にテーマが曖昧で、見えにくくなってきてます。

 

リックチームがゴミ軍団と共に戦うことにした理由がよくわからないし、そこには絆なんて全くありませんでしたよね。

裏切られても当然の繋がりのなさでしたから、見てる方は「は??そりゃそうでしょ」という感想しか持てない。

同じ敵を持つことでまとまったキングダムやヒルトップの住人達もそうですけど、もう少し心の交流なんかを見せてくれてもいい気がしました。

そうした絆や繋がりがあるからこそ、対ニーガン戦に向けて希望が持てる訳だし、テーマ性も出てくると思うんですけどね。

 

今のところ、打倒ニーガンに向けても、利害が一致するから共に戦う、一致しないなら裏切る・・みたいなどうもドライな駆け引きばかりで気持ちが入っていけませんね。

もう少しコミュニティの枠を超えた友情みたいなものがあってもいい気がしますけど、今のところはこれを感じるのはジーザスくらいかな・・。

キングダムのリチャードもいい素材だったのに、なぜあんな不自然な展開で強引に殺してしまったのか・・、もったいない。

生きていれば貴重な戦力になったはずだし、なかなか奥深いキャラにも見えましたけどね。

 

⑤キャラのブレ

これですけどね、なぜリックとミショーンが恋に落ちますか??

突然すぎでしょ。

だってリックは少し前にジェシーといい感じでしたよね。

それがジェシーが息子たちとあんな悲劇を迎えて、そのすぐ後にミショーンですか・・。

ちょっと違和感を感じるのは私だけでしょうか。

どうも、私には製作陣が

「このシーズン7ではニーガンは簡単には潰せないし、視聴者もイライラが募るだろうから一つ喜びそうなのをブっ込んどこうか~」と面白がって考えた企画のように思えちゃうんです。

それってちょっと穿った見方過ぎますかね?

 

だって、役者さん達2人して台本読んで驚いたらしいですよ。

ミショーン役のダナイなんて、読んだ瞬間キャー!!っと大喜びして母親に電話したらしですからね。

ということは、やはり以前から用意されてた仕掛けじゃなくて、役者たちだってその準備をしてこなかったわけですよね。

リックとミショーンの間には、そういう雰囲気全くなかったしね。

(ミショーンとカールの間には親子のようなやり取りがありましたけど。)

 

それにミショーンは孤高の女サムライだったはず。

心を開いてリックに恋をする・・、なんて確かにファンには嬉しい展開だけど、でも何か違和感を感じずにはいられない・・。

 

この二人をカップルにするなら、もう少し大事に大事に温めていくような伏線エピソードが必要だったかもですね。

スポンサーリンク
 

⑥敵が憎めない

ずばり、ニーガンですよ。

ジェフリー・ディーン・モーガン、いい男過ぎ。

どんなに非道な行為をしても、目の奥に知性と優しがが見えてしまうのはどうしてでしょうか・・。

憎めない・・。

そして、役柄のニーガンも魅力的に描きすぎ。

リックを気に入り、リックを裏切ろうとしたディアナの息子は惨殺し、一人アジトへ乗り込んできたカールも気に入って殺さない。

非情な悪役にこんなカッコいいエピソードが必要ですかね?

 

もっとニーガン役には馬鹿デブの汚い大男(それこそコミックに近い)がよかった気がしますけど、どうでしょうか。

悪役を憎めないと、どうしても物語に感情移入できないんですよね。

ガバナーは知性もあったけど、目の奥に狂気も感じたのでしっかり憎めたんですけどね。

なんだろ、この違いは。

 

それと、ニーガンを魅力的に描いて来て、今後も大事に取っておきたいのかわかりませんが、シーズン7で決着を付けなかったのも失敗だったと思います。

これまでのウォーキング・デッドの勢いなら、ニーガン殺さないまでも、最後に一矢報いる何かがあっても良かったはずですけどね。

 

⑦緊張感が足りない人たちが・・

最後に、どうしても言わせてください!

 

ダリル!タラ!太り過ぎだって!

 

そりゃ、この過酷な世界にだって、体質的にもともと太っている人もいるでしょう。

でも、この二人はシーズン追うごとに緩やかに確実に太って来てますからね!見過ごせません!

 

特にダリルはこのドラマ一番の人気キャラだし、私だって始めの頃はキュンキュンときめいてましたよ。

それが、もう汚いのなんのって・・。

アレキサンドリアに住んでからは普通にシャワー浴びれるはずでしょ?

もう少し綺麗にして、髪切ってくれてもいいじゃない。

太った丸い顔を隠すように髪ボーボーで、最近では前髪が邪魔で目もよく見えない・・。

救世主のアジトではドッグフード食わされてたのに、あの丸々感はいただけませんよ・・。

最近ダリルの見せ場も少なくなってきていているので、その辺もなんとなく物足りないし。

救世主に人質として取られた時には「ダリルも絶体絶命か?!」って心配して、同時に「ここにダリルの見せ場が?!」と期待したけど、ドッグフードとハッピーソングの繰り返し攻撃~!程度でガクッとしたし、逃げる時も謎の人物の手引きでなんとなく逃げれた感じで拍子抜け。

 

ウォーキング・デッドを立て直すには、まずダリルのダイエットも重要事項の一つに入るかと思います!

そしてさらなる活躍の場を!

ファンとしてぜひぜひお願いしたいところです。

 

*「ウォーキング・デッド」は2017年9月23日よりhuluでシーズン7一挙配信開始!

そして最新のシーズン8は10月23日22時、huluリアルタイム配信予定です!