読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ歴20年~。今日も勝手な感想をブツクサ書いてます。

ヴァイキング~海の覇者たち~ シーズン4 16話と17話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20170416172314j:plain

ラグナルが死んじゃったんで、今後誰がメインとして引っ張っていくのか注目でしたが、やっぱりその息子たちみたいですね。

アイヴァーとビヨルンが息子代表としてがんばるようです。

 

ラグナルの死が悲しいラゲルサ

16話は息子たちとラゲルサに、ラグナルの死を告げる本人の幻影だったり、片目の男だったりが現れて、それぞれがさようなら~~を言う回でした。

ラゲルサ、ラグナルの幻影を見て死を確信したときには泣いていましたね。

good bye, my loveって言ってましたが、そんなに愛しているならもう少し前の段階で彼をフォローするなり、気遣うなりの行動が取れていればよかったんですけど・・ラグナルは最後まで孤独だったので、それが残念です。

なにしろ気高きラゲルサ女王ですからね、一度でもプライドを傷つけられたら決して許しませんよ。

それに老けメイクも一切しません!今でも、ネグリジェ姿の時はおっぱい半分出しての出血大サービスですよ~。

 

でもまぁそんなラゲルサも、息子たちが自分の命を狙いに来ることはわかっているようで、預言者に聞きに行っていましたね。

でも答えは「イエス」でがっかり。

 

もう運命を受け入れたかのようで、17話の最後にアイヴァーたちが仕掛けてきたときも動揺することなく、平然としていましたね。(ビヨルンがギリギリのタイミングで帰ってきて助けられてましたが・・。)

きっとラゲルサは最後まで気高い女のままで死ぬのでしょうね。私の推定年齢50歳ですが、恐らく30代の顔のままで死ぬと思います。

 

どうでもいいですけど、17話の最後でそのラゲルサの彼女が息子のビヨルンと出来ちやうってどういうことですかね?

ラゲルサの死が迫っているって時に唐突すぎるでしょ。

 

 

これまた関係ない話ですけど、このビヨルンの嫁とフロキの妻のヘルガって似すぎてません?基本同じ顔ですよね。

ヘルガが20歳年上って感じですけど、顔だけ見ると一瞬どっちだかわからない時があるくらい。私だけですかね?

 

ヴァイキングの略奪シーン再び

そうなんですよね~。

結局は彼らは残虐なヴァイキングなんですよね~・・。

シーズン1ではどうもそれがひっかかって感情移入できない部分もありましたよね。

特にイギリスの修道院を襲うシーンなんてひどすぎました。

これまで見てきたキャラが、極悪非道な悪者だというのを再認識しないといけない訳で、ここがこのドラマ最大のジレンマですよね。

一応、ヴァイキングとはこういう略奪を生業として成り立っている人たちのことを言うので、そこを描かずにはヴァイキングのドラマにならないし、かといって、描きすぎても視聴者が引くし・・。

 

でもシーズン2、3とラグナルを中心に、家族愛だったり、仲間の絆だったりを描いてきたので、そんなジレンマも薄らいできてましたが、やっぱり再度こういうシーンを見せられると微妙ですね~!

 

だって、スペインの罪のない人々を片っ端から殺していくんですよ。

抵抗するもの、しないもの、女子供も容赦ないです・・。

 

その中で、ヘルガが一人、変な方向におかしいですね~。

自分の仲間が殺しておいて、親を亡くした女の子を「親をなくしたから」と自分の子にしようと連れてきちゃうなんて・・。

その前の、「もう一度子供を作ろう」っていうのにも驚きましたが、さすがにそれは年齢的にも無理でしょうし・・。

きっとこの時代、避妊の知識もなかったはずでしょうし。子供も出来るものならとっくに出来てそうですしね。

この女の子からしたら、自分の親を虐殺した側に誘拐されたという認識しかないわけで・・、なんとも可哀そうです。

 

ロロはこの略奪を楽しんでましたね~。やっぱり最低男だわ。

そんでもって、お楽しみの後はコソコソ妻の怒っている家(城)に帰ろうって言う訳ですが(それも躊躇してましたが)、当然恐妻の雷が落ちて「バカヤロー!」と、しばかれていました。(もっとやられろ~!)

スポンサーリンク
 

アイヴァーVSビヨルン

母を殺されてラゲルサに対し復讐を誓うアイヴァーと、自分の母を守ろうとするビヨルン。どっちが勝つんでしょうかね。

それともここの対立は後回しにして、まずは父親の敵をとりにイギリスに向かうのでしょうか。

意外にウベが何考えてるのかわからず、気持ち悪いですね。

ちょっとラゲルサはウベに要注意かもです。

 

やっぱりビヨルンは顔は童顔ですけど、体はでかくて強そうですね。

肝っ玉も据わってるし、正統派ラグナルの息子って気もします。

ただ、なぜか自分の妻や子供たちには冷たいですね~。そこもっといい男でいてくれないと、取れる好感度も下がってきますわ。

 

それにアイヴァーも、どうも好きになれませんね。

体にハンデを負っていても、強い意志で逆境を跳ね返していく若者・・という設定ならいいんですが、どうもダメ母に甘やかされたせいか、残酷で狡猾・・というイメージが抜けません。

あの目つきもいけないわ。

髪形もダメって言ってましたけど、これは早々に修正したみたいで、ちょっとオールバックみたいになって大分印象変わりました。

まぁそれもイマイチですけど。

 

ただ、この役者さんは上手いですね~。

無邪気な部分と恐ろしい部分を上手に表現していて、なかなかいいです。

 

最後、フロキが作ってくれた馬車みたいなのを乗って最高に喜んでましたね。

あれ持ってイギリス行けるんでしょうかね。

船に乗るのかちょっと不安ですが、馬は現地でも調達できそうだし、あとはフロキがなんとかしてくれそうです。

 

肝心のアイヴァーVSビヨルンですが、どっちが勝っても負けてもまぁいいわ。という程度でそんなに興味もてないですね。

 

でもまぁ、ラグナルがいなくなって心配でしたが、まだまだラゲルサもいるし、今のところは面白いですね。

ただラゲルサも死んじゃったらこのドラマも完全に世代交代で寂しいですね~。

 

シーズン5では、ジョナサン・リース・マイヤーズがキャストに加わるということで、ここに期待ですかね。

そろそろ本当にイケメンの加入が必要になってきましたよ!

 

 

ヴァイキング~海の覇者たち~はアマゾンプライムビデオで見れます。

2017年4月時点でシーズン4(20話)まで配信。