アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「マインド・ハンター」4話の感想 光が差してきた!(ネタバレ)

f:id:Annice:20171015172446j:plain

なんだかこの地下室チームにも光が差してきましたね!

すごい金額の予算がつくと聞かされた後のエレベーターで、みんなニンマリになるシーンでは、見てるこちらもニンマリでしたよ。

てっきり呼びだされて怒られるものだと思ってたら、このビッグニュースですからね。

緊張と緩和が上手いわ~。

 

ホールデンのちょっとした思い付きと熱意で始まったこの調査が、今や大きなスポットライトを浴びる最新の注目研究分野になっていくんですね。

この予算の規模がちょっと想像つかないんですけど、人員も増やせたりするってこと?

とりあえず、ビル達はもう警察署巡業はしなくていいってことなのかな?

でも、それだと地方の犯罪情報も耳に入ってこなくなるけど、その辺はいいのかな。

 

それにしてもあの上司!(肩書忘れた)無表情にもほどがあるでしょ!

「おめでとう」ってどこまで嫌味か本気か全然わからないところがニヒルでいいわ~。段々好きになってきた。

ホールデンをなぜか無性に嫌ってるところも笑えるしね。

スポンサーリンク
 

聞き込みはやっぱり闇の中

連続殺人犯の話を聞くのはかなりつらそうですね。

特にビルがイライラしていて、ついカッカと厳しい言葉を投げつけてしまっていました。

その辺、ホールデンは冷静であくまで研究のためと割り切っているのがすごいですね。

若いのにお爺ちゃんみたいな達観の仕方なんですよね。

「無駄な部分は聞き流せばいい」って、それができるのがすごい。

 

今回登場したのは、5人をレイプ殺人したリセルという若者。

ケンパーに比べると猟奇性は少ないものの、やっぱり話を聞くと、彼も母親やその恋人から虐待を受けてきたようです。

「サイコパス達は自分たちを被害者だと本気で信じ込んでいる。自分が殺人鬼だと認めたら壊れてしまうから。」と、セクシーなカー博士が言ってましたけど、今後もこのパターンは成立するんでしょうかね?

その辺りも気になります。

 

ペンシルベニアでの女性殺害事件

これもまた酷いですね・・。

この辺の描写をもっとマイルドにしてくれたらもっと見やすいんですけどね・・。

あの既婚のおじさんが本当に無罪なら、すごい偶然で死体を発見したことになりますけど、(以前からナンパしようとして相手にされてなかったとか・・)確かにあの普通のおじさんの犯行とは思えないしな~・・。

それにしても、あの奥さん、すごい老けてましたけど小さい子供が二人いる??っていうのが驚いたわ。

 

冒頭のサイコパス

毎回冒頭でちらっと顔を出すサイコパスの男ですけど、怖いですね~・・・。

あの顔はどう見てもサイコパスですよ!

表の顔では警備会社に真面目に勤務していて、裏では獲物をハンティングする機会をうかがっているようです。

あの男が今後新しい事件を起こすものと思いますけど、既に起こっている母子殺害と今回の事件との絡みはあるんでしょうか?

何にしても事件が起きた後の描写はなんとか聞き流せても、実際の犯行シーンを見せられたらもう絶対にギブアップなので、そうなったらホールデン達になんとか事前に防いでもらうしかないですね。

スポンサーリンク
 

あと、ビルの養子の男の子の話がなんとも悲しい・・

元気がなさそうで、見ているだけでつらいですね。

3歳で養子にもらったそうですけど、それまでに受けた心の傷が問題なのかな・・。

それともビルが言うように、もともとそういう性格なのか・・。

トラウマという意味では、こうしたサイコパスたちと同じテーマを感じますね。

ただもちろん方向性は違いますけどね。

長年の虐待から怒りを溜め込み、歪んた形で犯罪を起こして怒りを爆発させる者もいれば、ただ内向的な性格になるだけの者もいるだろうし・・。

虐待を受けた子供がみんな将来犯罪を起こすかというと、決してそういう訳ではない訳で、むしろそれでも立派に社会生活を送る人の方が圧倒的に多いはずなんですよね。

その違いは何なのか。

そういう部分でも、ホールデン達の研究には今後も興味が湧きますね。

1話1話を見るのにメンタル体力いりますが、頑張っていきましょう~。