アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ロング・ロード・ホーム」1-4話まで見た感想 目を背けたくなるもう一つの現実・・!!(ネタバレなし)

f:id:Annice:20171225225351j:plain

あ~ぁ・・。huluでまたこんな凄いのを見始めちゃって、ちょっと後悔してます・・。

見るのが辛い・・!でも止められない・・!

 

実は戦争ものは苦手なんです。

昔は結構見れたんですけどね(プライベートライアンとかは目をつむって見ましたけど)・・、子供が生まれてからは完全にアウトです。

もうね、子供や若者が犠牲になって死んでいくシーンなんて見ちゃった日には、寝る時に頭から離れず涙が出ちゃうんです・・。(更年期障害か・・?)

 

それでも「ウォーキング・デッド」なんかはあれはもうコミックの世界、ドラマの世界、と割り切って見れるんですけど、戦争、特に実録物とあっては辛すぎてダメなんです。

そんな私が以前から気になっていた、ナショジオのこの戦争ドラマに手を出してしまいました。

でもやっぱりキツイ~!

1話でイラク人少年が足にやけどを負って裸足で歩いてきて、それをアメリカ兵がササっと手当するシーンがあるんですけど、それ見ただけでギブアップしそうになりました。

ダメダメ、あんな子供にあんな火傷・・!

でも、またその翌日からチラッと続きを見始めると、もう手遅れ状態に・・。

迫力満点の戦闘シーンと、突然地獄に突き落とされた兵士達の極限状態から目が離せなくなり、あっという間に引き込まれて4話まで見てしまいました。

スポンサーリンク
 

 舞台は2004年のイラク

ブラックサンデーと呼ばれる、バグダッド近くの貧民街で実際に起こった武力衝突事件を描いています。

これまで内地で家族と過ごしてきた軍人達が(ほとんどが実戦経験のない若者)、ある日イラク派遣の命令を受けて赴くことに。

本人もその家族たちもフセイン独裁政権崩壊後の治安維持活動を目的としているので、出発の時点では危険はないと思っています。

ただ、それでも拭えない不安や恐怖に推し潰れされそうな家族の気持ちもわかるし、そんな家族を残して行く兵士たちの気持ちたるや、想像するだけで胸が潰れそう。

そんな彼らが家族に別れを告げるシーンもそれぞれに描かれます。

 

安全な任務だったはずなのに・・。

ところがある日、いつも通りパトロールをしていると、ん?市街の様子がちょっと違う・・?

住民は・・?

というところで、突然始まるイラク民兵からの激しい襲撃!!

怖い!怖い!

短い間にも、米兵士の一人一人が魅力的に描かれているので、既にこちらは感情移入済み・・!

誰にも怪我して欲しくないし、死んでほしくない!

そのうえ、彼らの家族の描写も徐々にされていくので余計に気持ちがのめり込みます!

あの人にも死んでほしくないし、この人もダメ!

そんな気持ちとは裏腹に、激化していくイラク民兵たちの襲撃!機関銃に手りゅう弾、挙句にロケット砲まで飛び出して・・!

もう見ていられない!でも見ずにはいられない・・!

 

気になるキャスト

今回ナショジオは相当気合を入れているようで、製作陣も凄ければ、市街地の撮影セットも北米に建てられた物としては最大級らしく、リアルな迫力は本格的!

脚本も良く練られていて上手いし、もちろんキャストも素晴らしい!

 

f:id:Annice:20171225204011j:plain

ゲイリー・ヴォレスキー陸軍中佐

部下を全員連れて帰る!と熱い決意で今回のミッションに臨んだものの、現実は悪夢に変わり・・。

 

マイケル・ケリーはいろんなドラマや映画で見かけますね。

最近ではやっぱり「ハウス・オブ・カード」での評価が高いようです。

まだ48歳なのに、おでこのせいで大分上に見えます。顔はつやつやだけど。

  

f:id:Annice:20171225204021j:plain

リアン・ヴォレスキー。ゲイリーの妻で家族会のリーダー。

演じるのは「プリズン・ブレイク」や「ウォーキング・デッド」でお馴染みのサラ・ウェイン・キャリーズ。

あれれ、その髪形はどうしたの??変よ、それカツラでしょ?

せっかくの美人が変なメイクとカツラで台無しだけど、何のために?

実在の人物に寄せたのでしょうか?でも誰もその人物知らないので、そこまで厳密にしなくてもよかった気も・・。

でもいかにも家族会のリーダー、貫禄出てます。

 

f:id:Annice:20171225220323j:plain

トロイ・デノミー大尉

「THE EVENT/イベント」で主演した時は本当にアイドル顔のキュート君でしたけど、優しそうなおじさんになりましたね。

え!でもまだ37歳か・・。若いなぁ。

両親がともに俳優のサラブレッドですけど、やっぱり華がありますね。力の抜けた自然な演技がいい感じなので、もっと出演作が増えて欲しい。

今回も誠実で頼りになるサラッと上官を演じてます。

 

魅力的なキャラはまだまだたくさん!

大勢の兵士に視点を当てているので、セリフのある役だけでも120人もいるそうです。

スポンサーリンク
 

大義と正義を求めて・・

このイラク派兵に関しての批判はこのドラマでも要所要所で描かれています。

このドラマを見ていて何が辛いって、そこに大義がないことですよ。

アメリカ兵が身を守るためにやむを得ず殺していくイラク民兵達を、単純な「悪」とは見なせないことですね。

とてもじゃないけど、「やれ~やれ~!」という気にはなれないし、「殺されるのも辛ければ殺すのも辛い・・」という地獄の構図。

そこへ武器を持って向かって来る子供がいたらどうしますか?

まさに、間違った場所に、間違った人たちが、間違った方法で介入したために起きた悲劇としかいいようがない・・。

戦争は全て悲劇ですけど、特にこのイラク戦争に関しては疑問が多すぎますもんね。

兵士達の中にも疑問を感じながら戦う若者がいたりして、見ていて余計につらいです。

 

2004年当時、私たちは普通に暮らしてましたけど、このアメリカ兵達も少し前までは普通に家族と平和な毎日を過ごしていたんですよね・。

産まれたばかりの子を残して行く者、身重の妻を残して行く者、自分を慕う子供たちを残して行く者・・。みんなが家に帰れると信じて赴いたのに。

それが一瞬で、死と隣り合わせの極限状態へ・・。

 

1話1話があまりに重くて、一気見できないので少しずつ見て行くつもりです。

hulu のナショジオでは現在1話~5話まで見れています。(週に1話追加方式)

ただ、1話と2話は1月5日までとなってますのでお早目にどうぞ。