アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」第9話 はぁ、男ってのは・・(ネタバレ感想)

f:id:Annice:20180411234230j:plain

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」第9話、アニスのネタバレ感想です。

シーズン1は全10話なので、残すはあと2話!

今回はいよいよ反撃に向けてジューン達が動き出しましたね。

絶望の末に悲しい決断をしたジャニーンに対し、ギリギリでも決して希望を失わず、レジスタンス(メーデー?)に協力を申し出たジューンと、遂に思い切った行動に出たモイラとが対比になっていて、印象的に描かれていました。

 

あの小包には一体何が?

メーデーへの協力を申し出て、アルマから例の売春宿で小包を受け取るよう言われたジューン。

ウォーターフォードをその気にさせ、売春宿まで行く手筈を整えましたが、今回の演技は前回よりも少しテンション上げ目で笑顔も見せていましたね。

まぁ、それでも下手だったし、目的が別にあることはウォーターフォードにも見抜かれちゃってましたけど。

ただ、モイラのことと勘違いしていたようで、なんとかセーフ・・。

 

それにしても彼女に他の目的があると知りつつ喜んで連れて行っちゃうフレッドもアホだなぁ。(妻がいるのに、リスク冒してさ。)

結局男はそれしかないのかしらね。

あのギレアドって他に娯楽も少なそうだし、女房はずっと家にいて怖いし、「自分の所有物」と名の付けられた女は自分の物と勘違いして一線を超える司令官たちが続出するのも無理ないのかな・・。

大体、侍女のあの名前の付け方がちょっと失敗ですよね。

逆にオブセリーナとか、オブナタリーとか、妻の方の所有物にしておけば、まだ妻の管理下にある意識が働くので勘違いする男も少なくなるかも・・。

まぁ、どっちにしたって女性の人格を一切否定し、それまでの人生を一切認めない侍女制度は残酷で不健全に尽きるし、ジャニーンのように悲劇を迎えるの侍女達が多いのも当然ですよね。

スポンサーリンク
 

 

絶望するジャニーン

可哀そうに・・、あんなオッサンのどこがよかったのか・・。

いいように利用され、最後は当然のごとく裏切られ、娘とは決して一緒には暮らせないという事実にショックを受けたジャニーンは川に身を投げてしまいました。

ただですね~、あのオッサンのしょうもない不貞ぶりはちゃんと言いふらしてやりましたよ!!(妻、聞いたか!?ジャニーンの意地だ!)

 

そして、ジューンの説得で赤ちゃんだけでも救えたのが本当に良かった。

「皆で飲みに行こう。飲んで踊ってカラオケして・・。モイラも、アルマも・・」と、2人がほんの一瞬、その夢に酔いしれて笑顔になる瞬間があまりに絶望的で哀しくて、こちらも涙が出てしまいました・・。

でも、ジャニーンの気持ちは変えられず・・。

その後、意識不明の状態で病院で寝てましたね。

隣に付きそうリディアおばは本当に悲しそうでしたけど、やっぱり出来の悪い子ほどかわいいのかな。(というか、妊娠、出産という成果を出した点では、一番誇りに思う子でもあるし。)

ただ、彼女を見る度に、目をえぐった自分を後悔したりしないんでしょうかね?(しないんだろうな。)

 

それともう、あのジャニーンの司令官は訓戒じゃなくて、降格くらいの罰を受けて欲しいわ。

それでもって司令官の地位を失い、赤ちゃんも取り上げて、他の両親を探したほうがいいでしょ。

だって、あの妻も最低だわ~。あれだったらまだセリーナの方がいい母親になりそう。

赤ちゃんの着るものを手作りしてましたけど、気持ちが分かるだけに本当に切ない・・。

夫は侍女に手を出しまくってるし、自分が望んだこととはいえ、妻の立場は弱いわ~・・。 

ジューンもニックとの子がすぐできるかと思いましたけど、意外にもまだできてないみたいですね。今後どうなるのかが気になります。

スポンサーリンク
 

 

覚悟を決めたモイラが素敵!

あの状況で心が死にかけていたモイラですが、「ハンナを一緒に探すって約束したじゃない・・」と訴えるジューンの涙で何かが変わったようです。

あれ、トイレタンクの中にある部品ですよね。あの棒で男を殺し、その車に乗り込み、逃走するようでした。

ジューンに言われていた小包も預かり、それをジューンの通う肉屋のレジスタンスの男に手配したみたいですね。

車に乗り込んだ時のモイラが嬉しそう!!すぐに失うかもしれない自由ですけど、自分の手で掴み取った喜びは大きいのでしょうね。

あのオブグレンも車を乗っ取った時は嬉しそうでしたよね。

 

ジューンが心配で仕方ないニック

ニックは随分、健気だなぁ。

彼が心配するまでもなく、タフなジューンは自分の道を切り開いて行けそうですけど、(なんならガタイもニックより良さそうだし。)でも何かの時には助けになってくれそうですね。

売春宿へ向かう車中では、ジューンがニックをちょっと挑発してる感じでしたけど、自分との別れを決めた彼への怒りもあるんでしょうか。

それでもニックは顔色一つ変えず、男としての覚悟を感じますし、きっとジューンに危険が及んだ際には自分の命を懸けてでも守ろうとしてくれるものと私は期待してますよ!

 

と言う訳で、来週が最終回!

シーズン2へ続きそうな気配が濃厚ですけど、シーズン1のクライマックスとして、納得の盛り上がりを見せてくれるくれると期待してます!楽しみ!