アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 最終(7)話の感想 壁が~っ!(ネタバレ)

f:id:Annice:20170828221855j:plain

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7 最終(7)話のアニスのネタバレ感想です。

 

いや~!ついに来ちゃいましたよ~!

死人たちが壁をぶっ壊してこちら側に入ってきた~!!

 

これ、やっぱりウィンターフェルにはもう近いんですよね。

歩いて何日の距離?

サーセイのいる南の方から通過してくれたらいいですけど、そういう訳には行かないですもんね・・。

残念ながら北からですよ。

はぁ、怖いですね~、また来シーズンが・・。

 

と言う訳で、今回は豪華1時間20分の拡大版!ラストエピソード!を振り返ってみます。

 ←最新エピソードはアマゾンレンタル1話300円にて

緊張感バリバリの顔合わせ

すごいですね~。

アンサリード達の大軍の間を縫って、ドスラク人たちがワ~っとやって来る所から目が離せませんね~。

そして全員揃ったところで、まるでショーのようにデナーリスがドラゴンに乗って登場~!

このサーセイとデナーリスの会合は結構な時間を取ってたシークエンスでしたけど、一瞬も気が抜けませんでしたよ。

特にハウンドが死人が入った箱を開けるシーンなんて、もうドキドキで体が強張ったくらい。

グワ~っ!と死人が出てきてサーセイに向かって飛び掛からんとするところで、

かっちーん!

とチェーンが長さいっぱいになってなんとか止まりましたけど、あれって良かったんですかね。

あんな神経逆なでしたらサーセイだって気分良くないでしょうし。

その後もやっぱり怒ってましたよ。

 

そして、タイミングの悪いところで

出た!ジョンのバカ正直!!

あの場面で、サーセイじゃなくてデナーリスに忠誠を誓ったって言うのを高々と宣言されたら、もうぐーの音もでないじゃないですか、さすがのサーセイも!

当然交渉は決裂に終わり、デナーリス達は皆がっかり・・。

 

立ち向かうティリオン

そしてティリオンが一人サーセイと話を付けに向かいました。

サーセイ、あれだけ「お前のせいで父や子供たちが死んだ!」って非難してましたけど、

それでも弟を殺せなかったのはなぜでしょうね。

一瞬、心のどこかでは弟が正しいと分かってるからかなって思ったんですけど、

でもやっぱり違うのかなぁ・・。

そうして聞く耳を持つようなふりをして、再度デナーリス達の待つところへ登場した時には鳥肌が立ちましたけど、

でも結局これも嘘八百でしたからね。

始めから仕組んだ芝居だった可能性ありますね。

それと、ここでティリオン殺したらデナーリスに改めて宣戦布告してるも同然ですからね。

即行、その辺飛んでるドラゴンにガ~っと焼かれますよ。

 

サーセイ、どこまでも腹黒いです

想像以上でしたね。

でも確かに、

「北で勝手に殺し合いをしてくれたら双方互いに潰し合って、自分たちは南でよろしくやっていける・・」

夢見る気持ちはちょっとはわかりますよ。

だって、やっぱりどう考えてもホワイトウォーカーは向かい合いたくない現実ですからね。

自分たちも死人達にいずれ襲われ、絶滅の危機にあるなんてね・・。

 

そこが厳しい現実と戦って道を切り開いてきたデナーリスやジョンと、

世襲と政略結婚で力を受け付ぎ、ワイン飲んでるだけのサーセイとの違いですもんね。

 

そして、そして、なんと・・

 

ジェイミー、いいぞ!

来た!ジェイミーがついに見限った!

待ってましたよ~!

いつかこの日が来ると思ってました!

ジェイミーがサーセイに背を向ける日が!

 

ジェイミーはちゃんと現実を見てるし、彼らとの約束を重く受け止めてますよ。

雪が舞い散る中、ジェイミーは一人北に向かってましたけど、そっと手袋にしまった義手が哀しい・・。

できたらブロンも一緒だったら最高だけど、またそれはこの先のお楽しみですね。

「ヤバイと思ったらスタコラ逃げる」宣言をしてたブロンが、この先、この状況で北に参戦に来てくれたらそれこそ感動ですわ。

 

それにしてもやっぱりブロンがいると楽しいですね~。

ティリオンとの掛け合いも最高。

ティリオンがブロンに言う

「考え直せ。俺はお前の雇い主の倍払う。」というキメ台詞を久しぶりに聞いた時は吹き出しちゃいましたよ。

壮絶な戦時下でも生を楽しんでいるようなブロンはこのドラマで貴重な存在ですね。

まぁハウンドもティリオンそうだけど、本当に魅力的なキャラが多いなぁ・・。

 

そうそう、ハウンドは兄のマウンテンに「お前を殺しに帰ってきた」って宣言してましたね。

正直この段階でもう無駄死にはして欲しくないので、ハウンドもすぐ北に向かって欲しいですけどね。

 

ウィンターフェルでは・・

ほーら!やった~!

こうなると思ってましたよ!リトル・フィンガーさん!

以前サンサが「奴を信じるのは馬鹿だけ。」とジョンにハッキリ言ってましたからね。

 

ここまで過酷な運命に翻弄され、人に利用され続けて来たサンサが過去からキッチリ学び、最後は自分の判断でしっかり裁きを下しました。

そして、アリアが喉をバッサリ。

アリアと三つ目の鴉となったブランがいたらサンサも敵なしだわ。

これでジョンが帰ってきたらますますウィンターフェルは強い絆で結ばれますね。

 

それにしてもリトル・フィンガーの最後の泣き落としはみっともなくて最高でした!

これですよね。

セコイおっさんのセコイ死に際が、これまたまた期待通りで胸スカーっでした。

スポンサーリンク
 

ジョンの出生の秘密

やっぱりブランは全部見ただけじゃなくて、リアナがエダードに耳打ちした内容まで聞いていたんですね。

ジョン、「エイゴン・ターガリアン」ですって!

 

そして、これまた最高のタイミングでサムがウィンターフェルに到着し、ブラント再会を果たします!

で、なぜかブランがこの大事な情報をサムにぽろっと漏らすんですけど、サムはさらに大事な情報を持っていて

「レイガーは当時していた妻との結婚を無効にし、リアナと結婚した」とハイ・セプトンが記載していたのを読んだ。と伝えると、

ブランはまた見に飛んで行って、

確かにリアナとレイガーが二人で結婚式を挙げている様子を目撃。

 

2人だけの結婚式がなんだか感動的ですね。

歴史で語られることのなかった隠れた真実ですよ・・。

ただ、レイガーがなんだか顔も髪形もヴィセーリス(ドロゴに殺されたデナーリスのすぐ上の兄)にちょっと似てるのが気になりましたけど(まぁ兄弟だしね)、でもきっと彼の方は誠実ないい男だったんでしょうね。

リアナが恋に落ちるくらいですから。

 

で、そういうことで

ジョンは正式な鉄の玉座の継承者であることが判明!!

落とし子からの逆転大出世ですよ!

(北では落とし子がストーン「石」でドーンではサンド「砂」っていうのがちょっと笑いましたけど・・。)

 

ジョンとデナーリスが

キャー!!!

ついにこの二人がベッド・イン!

なんか見てる側は叔母と甥の関係を知ってるせいか、変な感じがしますけど本人たちは出会った瞬間から惹かれ合ってましたもんね。

小柄な微笑ましいカップルですけど、真実を知った時にはどうなるんでしょうか!

まぁ双子でも堂々としてる人たちがいますからね。

叔母、甥くらいならギリOKでしょうか・・?(知らんけど。)

 

えげつない悪役二人

ユーロンの、「俺は鉄諸島で冬ごもりする!」っていうのはサーセイと事前に決めてあった小芝居で、実際には傭兵をどっかに迎えに行ってるって言ってましたね。

でも、そこにどんな意味が・・?

同盟を失ったとデナーリス達に思わせて、油断させるため?

この際、デナーリスからしたら、北に助けに来ないならユーロン軍がまだ同盟組んでようが、さらに傭兵が増えようがあんまり関係ない気もしますけどね。

 

早くブランと合流を! 

でも、三つ目の鴉となったブランが、過去だけじゃなくて現在も全て見えるなら、それこそスパイとして完璧じゃないですか!

デナーリスチームの指令室にいてもらって、いつも見ていてもらえれば

サーセイとユーロンの性悪コンビが悪だくみしてるところも筒抜けでしょうからね。

常に裏をかいていけそうですよ。

 

あぁ、でもジェイミーがこっちに来てよかった。

ジェイミーがいなけりゃブロンも当然サーセイなんかのために戦う訳ないし、好きなメンバーは全員北に集結!

スポンサーリンク
 

シーズン8の大戦へ

と言う訳で、これ以上ない豪華メンバーが全員揃って

来シーズンのホワイトウォーカーたちとの大戦に向かいます!

っていうか、あっちが向かってくるから、それを迎え撃ちます!

それにしても、なんですか~!あの青い氷(?)を噴くドラゴンは!

悔しい~!

あっちにドラゴンがいなけりゃ壁は壊されなかったはずなので、相当時間稼ぎできたはずですけどね。

それは言っても始まりませんし、あの時壁の向こうでジョンが死んでたら話し終わってたしね。

 

でも、トアマンドとベリックは壁が壊れた時、逃げ切れたんでしょうか・・?

倒壊せずに残ってる部分に逃げたようにも見えましたけど、それにしてもすごかった~!あの倒壊シーンは!

氷のドラゴン恐ろしや~!

ただ既に羽の部分にいくつか穴が開いてましたからね、あれがもう少し大きくなってくれたらさすがに物理的にも飛べなくなると思うんですけど、どうですかね?

どや顔で乗ってる夜の王にもイラっとしました。

 オン・ザ・ドラゴン状態でまた槍を放ったらさらに危険ですよ。

 

それにしても、ちゃんとドラゴングラスの剣の製作は進んでるんでしょうかね。

あの死の大軍を見たら10本、100本じゃ太刀打ちできませんよ!

数千の規模でいるでしょうし、しかも秘策がいりますね。

死のドラゴンを倒すためには、巨大スコーピオンbyドラゴングラス!ですかね。

サーセイ、あのスコーピオンをレンタルしてくれないかな。

  

そしてあの人も立ち上がる!

シオンが姉ヤーラを助けに行きますよ!

やった~!GOTはシオンを見捨てなかった!

来シーズンにも大きな見せ場がありそうですね。

いいですね~、一人一人のキャラに対して深い愛情を感じます。

 

あの仲間の一人に立ち向かっていく時の喧嘩は完全に、ジャイアンに向かっていくのび太君状態でしたね。

ドラえもんが未来に帰ると分かった時に、「僕は君がいなくても一人で強くなれる!やっていけるよ!」

っていうのをボコボコに殴られながらも負けずに証明したのび太君。

シオンは自分に対して証明しました!

 

それにしてもジョンは優しいな。

「俺が許せることは全て許す」って。

真の王ジョンからの最高の許しと励ましの言葉を得て、シオンは再び立ち上がりました!

行け~!シオン!

死ぬ気で恐怖に立ち向かえ~!

 

*「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7はアマゾンレンタルで各話300円。(第1話のみ100円)シーズンセットは1710円。

←アマゾンビデオ

*シーズン6まではhuluで全話見放題です。