アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第3話の感想 形勢逆転!?? (ネタバレ)

f:id:Annice:20170801000055j:plain

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7 第3話のアニスのネタバレ感想です。

 

うわ~・・。

面白い~!!!

これほどまでに期待を裏切らないドラマがありますかね!

 

もう物語も佳境に入り、一分一秒たりとも無駄なシーンはありませんよ。

全てが鳥肌もので、期待通りのシークエンスもあれば、こちらの予想を裏切る展開もあり~ので、とにかく素晴らしい!

 

まずは心配していたあの方たちのことから・・

アマゾンレンタル1話300円

ヤーラとエラリアとその娘

やっぱりなぁ・・。

サーセイのことだからきっとエラリアの復讐に娘を使うだろうと思ってました。

これが、どんな酷いことになるかいな・・と怖くて怖くて・・。

娘がいる母親にとってはトラウマになりそうなシーンだし。

 

色々サーセイ案はあったそうですけど、最終的には自分の娘と同じ毒殺という方法を選んだそうで・・。

でも、ジョフリーに比べたらミアセラはそんなに苦しんでなかったですもんね。

頭クラッシュよりはよかった・・。

なんて、ちょっとホッとしてしまう私はもうだいぶGOTに毒されてますかね。

 

エラリアはあそこで生かされるそうなので、少し希望が繋がりましたね。

いずれデナーリス軍が助けに!なんて、それは楽観的過ぎかな・・。

抜け目ないサーセイのことだから、自分の最期が見えた時点でしっかり彼女も殺しそうですしね。

 

ヤーラもまだ生きているようです。

 

ついに出会った!デナーリスとジョン

いや~、出だしからこの贅沢なシーンで、もうよだれものでしたね。

全体的に白っぽいデナーリスと黒づくめのジョンの2人が同じ画面にいるだけで、テンションあがりまくり!

とても叔母と甥の関係には見えませんけど、血が繋がってるのが不思議ですね。

 

この二人をなんとか手を組ませようとティリオンががんばってましたけど、今のところはまだお互い探り合いの段階でしょうかね。

ジョンは意地でも跪かないそうだし、デナーリスも今のところは死の軍団の話を鵜呑みにはしないそうなので・・。

ただ、これも時間の問題で、いずれは二人の波長も合ってきそうです。

デナーリスはドラゴングラスの採掘を許可したしね。

スポンサーリンク
 

ヴァリス、やっぱりわからん

メリサンドルとの会話が意味深すぎて、またわからなくなってきましたね。

彼女がヴァリスをスパイダー(蜘蛛)と呼んだ理由がいま一つわからないし、「あなたもよそ者として死ぬ」という予言には深い意味があるのかな?

 

感動!ブランとサンサの再開

これには涙が出ました。

これまでのブランの軌跡を想うと余計にね。

寒かったでしょう!と声をかけたい!(どんだけ雪の中にいた)

これでジョンに出生の秘密が伝えられそうですね。

なんだか抑揚のない話し方が気味悪かったし、自分の過去を語ったブランにサンサは引き気味でしたけど、そのうち彼の役割を理解する時が来るでしょうかね。

 

裏をかかれたティリオン

ティリオンVSジェイミーの戦術バトルですけど、完全にジェイミーの勝利でした。

やられましたね~。

まぁ考えてみれば、デナーリス側にはそうした戦略を練る、経験豊かな戦士がいないんですよね。

ティリオンは策略や人間分析には長けていても、戦争となるとまた別物ですしね。

 

でも、そろそろジョラーが帰ってきそうですね!

サムに鱗を全部取ってもらって、ウミもなくなったようだし、奇跡的な回復を遂げてすっかり元気になったようです!

でも、あんな単純な治療でいいなら(鱗はがして軟膏って・・)、腕だけの時にさっさとやっておけば良かったのにね。

ジョラーの加入が戦術面での助けになるかな。

 

狙われたのはタイレルだった!

自分たちが攻めることばかりに気を取られて、防衛が手薄になってましたね。

まさか、同盟国がどんどん潰されて行くとは・・。

キャスタリーロックはもう用なしということで、ジェイミーは一部の兵をおとりに残し、大部分の兵をハイガーデンに向かわせていました。

 

これはロブが以前使った戦略で、その時にロブは「死ぬとわかっているおとり兵達を残して行くのが辛い」と母親に漏らしていましたね。

ジェイミーはその辺を思い悩むタイプではなさそうですけど、それでもオレナの死に方には温情をかけるほどの良心は持ち合わせているんですよね。

 

ジェイミーの魅力ってこの辺のバランスですかね。

そもそも当時10歳くらいのブランを棟から突き落とすほどの残酷な男なんですけど、

ブライエニーを助けたり、民衆を惨殺しようとした狂王を殺したり、ティリオンを逃がしてあげたり・・。

肝心なところでいい男なんですよね~。

ところがサーセイのこととなると全く話は変わるようで、彼女以外はどうでもいい、と言い切るほどの盲目ぶりなんですけどね。

 

オレナに「ジョフリー殺したのはアタシよ、サーセイに言っておきなさい」(これは以前にマージョリーに匂わしていたので視聴者は知ってましたよね)と言われた時も冷静でしたね。

同じ双子なのに、激情型のサーセイと、温和なジェイミーって本当不思議。

この先、2人の未来に何が待っているのか・・。

 

スポンサーリンク
 

これからどうする?!船がないよ!

デナーリス軍ですけど、キャスタリーロックを落とすために使った船をユーロン軍に燃やされちゃいましたからね・・。

もうないですよ。

どうしましょ。

「ドラゴンに乗ってひとっ飛びしてくる!」というデナーリスの案は即却下でした。

 

資金と食料の豊富なタイレルも敵の手に落ちてしまったし、同盟を結べるのはジョン率いる北の国しかなくなりました。

でもウィンターフェルだって食料危機が迫ってるし、北からの死の軍団に脅かされていてそれどころではないし・・。

当初は劣勢に思えたサーセイがあっという間に強大な力を手に入れましたね。(銀行の後押しも取り付けたし)

 

うーん・・。

 

全然この先、予想できない!

 

それでも、こちらを唸らせてくれるすごい脚本が待ってるんだろな~。

 

まずは、ジョン、ドラゴングラスを掘り出して急いで剣に変えなくちゃね。

時間ないよ~!

 

最後に・・

一つ勝手に心配なのは、船を焼かれたグレイワーム率いるアンサリード達はどうやってドラゴンストーンに戻ってくるの?

城には食料もないそうだし、ユーロン軍に包囲されちゃって、疲弊したところを攻められたりしたら・・。

 

あ、あとシオンはどうやら味方に引き上げられたようですね。

物語中、最も悲惨な体験をくぐり抜けてきているシオンなので、どうか最後の最後には何かしらの見せ場を用意してあるといいんだけど・・。

でも、そこまで気の利いたことはしてくれないかな、さすがのGOTも。

*「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン6までhuluで全話見れます。