アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第2話の感想 展開速い!(ネタバレ、訂正あり)

f:id:Annice:20170725012453j:plain

「ゲーム・オブ・スローンズ」 シーズン7  第2話のアニスのネタバレ感想です。

 

いや~!すごいですね~!

展開速くて、ついていくのが大変なくらいでした。

戦闘シーンはまだまだないだろうなぁ・・とのんびりしてたら、最後すごいのが来たし!

 

さすがゲーム・オブ・スローンズ。

第7章は7話しかないですけど、1話1話の内容が濃すぎます!

アマゾンレンタル1話300円

ヴァリスかっこいい!

デナーリスとの会話は完全に痺れましたね~。

これまで狂王やロバート王を裏切ってきたヴァリスに対し、デナーリスは不信感を抱いているようですが、その彼女にヴァリスが言います。

 

「無能な王に盲目的に仕えるのは民衆のためにならない。自分に目がある限り、それを使うまで

「私は名家の生まれでもなんでもないし、奴隷として売られ去勢された、私の忠誠心は悪政に苦しむ民衆にある。」

「私を生かすのなら必ずあたなを鉄の玉座に座らせる。なぜなら私があなたを選んだから。

 

これに対し、デナーリスも

「私に誓って。もし私が民を失望させていたら、私の背後で策謀を練らないで。今のように私の目を見て、どう間違っているのか教えて。

 

って、素敵だわ~!

 

GOT(ゲーム・オブ・スローンズ)って、始めの頃のシーズンはもう悪い奴が多すぎて、スタークのようないい人間はどんどん殺されて行くし、何を心の拠り所にして見て行けばいいのかわからないドラマでしたけど、

ここに来てゾクゾクするようなキャラが揃ってきましたね。

やっぱりヴァリスはリトルフィンガーとは違ってました!

 

やった~!ジョンとデナーリスが繋がった!

どうやってこの二人が出会うのかをずっと心配してましたけど、こんなに早く実現するとは!

しかもメリサンドルが伝えに来たんですね~。

彼女大嫌いだけど、一応神に仕えるものとして大義を果たそうとはしているようですね。

まぁ何をしたって、彼女の罪は消えないけどね。

 

手紙を受け取ったジョン

すごいですね。使い鴉を飛ばしてジョン・スノウを呼びなさい、とデナーリスが言った次のシーンでジョンがもう手紙を受け取ってましたね。

テンポ速いですね~、ポンポン行きますよ~!

 

ティリオンは手紙の最後にジョンにしかわからない一文を入れていました。

「父親にとっては小人に生まれた子供は落とし子と同じさ。」

以前、壁に送られて落ち込んでいたジョンに「自分も同じようなものさ」、と言って励ましていたんですよね。

 

反対するサンサや旗主たちをなんとか説得して、ジョンはデナーリスに会いにいく決断をしました。

その留守の間をサンサに任せたことで、二人の絆はより深まったようです。

 

それと、ドラゴンストーンに行けば、ドラゴングラスも地中から発掘できそうですね。

 

もう消えていいでしょ、リトルフィンガー

あそこでちょろちょろ、何してるんですかね?

ジョンに近寄ってってましたけど、君の母親を愛してただの、サンサを愛してるだの、気色悪いことを言って首絞められてました。

そりゃそうだろ。

 

ジョラーを治そうとするサム

サム、大丈夫ですかね?

モーモント総帥に恩があるからということで、自分が感染するリスクを負ってまでジョラーを治したいようです。

それにしても痛いわ~。

あれは痛い・・。

いや、耐えるジョラーもすごいですけど、サム、あれができる精神力ってどんだけですか。

どうか、サムの顔に体液が撥ねて感染・・なんてことになりませんように・・。

 

一方のサーセイは

サーセイの方も色々旗主を集めて説得に忙しそうですね。

あのターリーってサムに酷い物言いをしていた父親ですかね?(顔に特徴なさ過ぎて見返してもわからん。)

関係ないですけど、タリー家とターリー家は違うんですよね?

タリーは大きな息子におっぱいあげてたライサの家(キャトリンの姉でリトルフィンガーに突き落とされた。)ですもんね。

 

それから、サーセイの方もドラゴン対策としてすごい武器を用意させていました。

これでどんだけ対抗できるんでしょうか?!(できないのを期待)

出番が楽しみですね。

 

デナーリス側の作戦会議とオレナ婆のアドバイス

ティリオンとデナーリスには、王都を戦場にはしたくないとの強い意志があるようです。

そのためティリオンの作戦で、タイレルとドーンの同盟軍が王都を包囲し

ミーリーン軍はキャスタリーロックを攻めるということに決まりました。

王都でどちらに付こうか迷っている旗主たちを揺さぶるには、同胞であったタイレルやドーンで包囲した方がいいってことですよね。

さらにキャスタリーロックを落とせば、王都への財政や物資の支援が止まりますからね。

キングズランディングを火の海にせずに、囲い込み作戦で行くようです。

 

最後にオレナ婆からデナーリスへ、「民衆にへつらうな。ティリオンの言う事を聞かずに、ドラゴンたれ」とのアドバイスがありました。

言わんとすることは分かっている、という様な複雑な表情のデナーリス。

これから彼女がどうそのバランスを取っていくのかが楽しみですね。

スポンサーリンク
 

久しぶりのセックスーシーン

最近グロばかりでエロがなかったGOTですが、ここにきて、グレイワームとミッサンディの微笑ましいカップルがついに結ばれることになりました!

おめでと~!

これに関してはただただ、ミッサンディのスタイルが美しい~ってことだけですね。

 

やった~!アリアがウィンターフェルに向かう!

そっか~、アリアってまだボルトンがいると思ってたのか~。

懐かしいホット・パイにも会えて大事な情報が聞けました!

よかった~、一人で王都になんて乗り込んだらまた厄介なことになりそうだったし、なにより姉妹、兄妹の再会シーンが見たいわぁ。(ジョンは行き違いで会えないかな?)

 

それに、初めの頃スタークの子供たちが一匹ずつ育てていた狼との再会もありましたね。

あれって、本当に、その狼のナイメリア?

どうやって別れちゃったのか、昔過ぎてもう記憶がないですけど、でもきっとそうなんでしょうね。

GOT、なんかファンタジー感もバシバシ飛び出して、いい感じに盛り上がって来てますね~!

 

最後にドカンと来た!衝撃の戦闘シーン!

え~!もう来ますか、ユーロン軍!

ガラの悪い暴走族船の黒い帆が見えた時にはビビりましたね~。

船の大きさ自体も圧倒的に大きいようだったし、それにユーロン叔父、強すぎだわ!

 

グロが苦手なので、戦闘シーンはチラチラしか見れませんでしたけど、エラリアのお転婆(?)三姉妹が次々殺されて行くシーンは辛かったですね・・。(いや、彼女たちも相当の悪だけど・・)

 

それに、それまで結構調子よく戦っていたシオンが・・・、

 

肝心の場面になって、リークになっても~た~・・!

 

え~!こんな土壇場で~!!??

 

その直前に、ヤーラから最大の信頼を置いていると言葉をかけてもらっていただけに無念!

彼女がその信頼が裏切られたと悟った時の顔を見るのは切なかったです。

やっぱりここにきてもGOTは容赦ないわ~!

もう物語も終盤なんですから、そろそろシオンも呪縛から解放させてあげて欲しいところですけど。

そうは問屋が卸さないようで。。

 

そして、ラスト・・。

海にぷかぷか浮かびながら、船首に吊るされたヤーラとエラリアの死体を見つめるシオン・・。

彼はこの先どうやって生きて行くの? 

 

(追記&訂正)

すみません、短絡的に船首で死んでいた二人はヤーラとエラリアって思ってしまったんですがアメリカのサイトとか見ると違うようです。

でも、刺されてる方はエラリアに見えるなぁ・・と思ってたんですが、何気なくさっき、外人夫に聞いてみたんです。

「最後に死んでた2人って誰だと思う?」

そしたら、「思うって、エラリアの娘二人に決まってるだろ。」と・・。

「殺され方見りゃわかるだろ。体ブっ刺されて死んだのと、首絞められて死んだのと、そのままだし。」

そっか~、そうだった!なんでそんな簡単なことに気が付かなかったのか・・。恥

 

にしても、ヤーラやエラリアがまだ生きてることを喜ぶ気にはなれませんね。

サーセイにしても、ユーロンにしても相当な残忍キャラですから、死ぬより酷いことになりそうな予感も・・。(例えばデナーリスの戦略を聞き出すために拷問とか・・。)

 

ユーロンがサーセイに言っていた手土産とは

今回はまだ彼女たちも戦闘態勢にはなってなかったはずですよね。

ティリオンの指示通り、まずは軍を率いるためにドーンに戻る途中でしたし、

恐らくは同行していたのもグレイジョイ家のヤーラ軍だけですよね。

 

どうやら、サーセイに献上するのはエラリアだったようです。

なにしろサーセイにしてみたら、愛する娘を殺した張本人ですからね。

これにはサーセイもご満悦でしょうか・・。

エラリアの身に何が起こるかを考えると恐ろしすぎますね。

(だから本人も、ここで殺しなさいよ!って言ってたのね)

 

さて、この襲撃を受けてデナーリス達はどうするんでしょうか?

やっぱり作戦変更はあるのかな?

 

ふぅ・・。

それにしても、この先見るのが怖いですわ・・。

体力いりますね。

な~んて言って、見るのが楽しみで仕方ないんですけどね。

 

*「ゲーム・オブ・スローンズ」はシーズン6までhuluで全話見れます。