アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「ゴッドレス-神の消えた町-」面白い!ソダーバーグとNetflixの初タッグ!1~3話まで見た感想

f:id:Annice:20171124003153j:plain

*ネタバレなしの感想です。

「ゴッドレス-神の消えた町-」ちょっと前に宣伝始まってからかなり気になってました。

1年前のネット記事を見ると、「ソダーバーグがNetflixでドラマを製作!」となっていて、お~、まさかのソダーバーグ!と、さらに興奮高まりました。

(実際には製作、監督、脚本を手掛けたのはスコット・フランクで、ソダーバーグは製作陣の一人として名前を連ねてる程度みたいですけど)

 

でも、ぶっちゃけ西部劇はあまり得意でないのよねぇ・・、と、とりあえずは予告編を見てみることに。

「あれ?!女性が主人公?!

しかも、「ダウントン・アビー」のメアリーと「ウォーキング・デッド」のデニースだぁ~。

銃をバンバン撃ってるのが思いのほかキマってる!!」

いつもの男臭い世界を想像してましたけど、これは一味違う西部劇が期待できるそうです。

スポンサーリンク
 

3話まで見た感想

面白いし、よくできてる!

出だしの15分くらいだけ、どんどん登場人物が出てきて分かりにくいんですが、その後は丁寧に説明されるので安心して見続けられました。

それに何が魅力的ってキャラにドンピシャにはまったキャストですね。

全員渋くてたまらない!

ストーリーも西部劇初心者にもわかりやすい展開で見やすいし、かなりワクワクします。

設定が「女ばかりが住む町」、というのがまず面白い。

2年前に炭鉱の爆発で86人の男が死亡、以降は残された女達だけで町(ラ・ベル)を取り仕切ってきた。

そんな折、悪名高きフランク・グリフィンという男が率いる強盗団がとある炭鉱の町を襲い、住民を全滅させるという事件が起きる。

その際、このグリフィンを裏切り金を奪って逃走した男、ロイ・グッドが彼女たちの町「ラ・ベル」に逃げ込み、傷を負った彼をアリスが助けることに。

グリフィンは血ナマコになってこのロイを探しているので、当然「ラ・ベル」も彼らの脅威にさらされることに・・。

 

登場人物紹介

町はずれの牧場主アリス。

今は亡きインディアンの夫との間の息子が一人いる。

f:id:Annice:20171123233759j:plain

ミシェル・ドッカリーですけど、ダウントンアビーより断然いいですね!

腹の底から出てるような低音ボイスと意志の強そうな眉毛がこのキャラにピッタリで、女の私でも思わず惚れそうになります。

それにこっちの方が美人に見える!髪を垂らしてるからかな?

 

メアリー

前町長の未亡人。兄は保安官のビル。

f:id:Annice:20171123234407j:plain

ウォーキング・デッドのデニースからは想像もできないクールな役柄でカッコいい!

うわ~、彼女が演じるとこんな魅力的なキャラになるのねぇ・・。

とにかく存在感が半端なくて痺れます。

デニースと同じくレズビアン。

 

ロイ・グッド

腕利きのガンマン。

グリフィンを裏切り、正義のために立ち上がった。

f:id:Annice:20171123234733j:plain

イイ男!そして性格最高。

こういう西部劇に出てくるガンマンて、ちょっと気取ってるというか、渋さを演出してるのか無口だったり気難しかったりするけど、このロイ・グッドは本当に素直で人間性も完璧。

あのグリフィンの元で成長し、どうしてこんな男が出来上がるのか・・。少年になるまで育てられたという修道女の影響か。

 

フランク・グリフィン

恐ろしい殺戮を繰り返す強盗団のリーダー。

息子と思っていたロイに腕を撃たれて失った。ロイ探しに必死。

f:id:Annice:20171123235243j:plain

へぇ、ジェフ・ダニエルズも出てるのねぇ・・。でもどこに?

と思っていて、3話くらいで「え!この爺さん?!」と気が付いた。

老けたもんだなぁ・・。

でも、迫力満点。

 

ビル

f:id:Annice:20171123235915j:plain

視力を失いつつある保安官。

ラ・ベルの女性達から見下されているが、実は結構な切れ者・・?

ほのぼの系でいい感じ。

 

ホワイティ

ラ・ベルの保安官助手。銃の腕前はかなりのもの。

f:id:Annice:20171124000017j:plain

お!「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョジェンも出てる!

トーマス・サングスターは「ラブ・アクチュアリー」の子役時代から全然印象変わりませんね。

今27歳らしいのですが、このドラマでも17歳に見える。

 

こんなところでしょうか。

西部劇なのに、結構イギリスの役者さんが多いのが面白いですね。でも皆さんアメリカ西部の訛りで話してますよ。

 

ワクワク・ドキドキが続きそう!

とにかくキャラ達が絶妙~~~~~!に魅力的なので、一瞬も飽きずに見れますね。

一人一人がつらい過去を背負っていて、それでも前を見据えて日々を生きているんですが、その辺の押しつけがましさがないのがさっぱりしていていいですね。

誰も気取ってるキャラがいないし、必要以上に謎めいていたり、暗い影をチラつかせてる感じもない。

聡明で知恵が回り、誠実なタイプが多いので、見ていて気持ちいいですね。

 

そして、一方の悪役側は徹底的に悪役なのです!

これぞ西部劇!と、こちらを震え上がらせる恐ろしさで殺戮を繰り返していきます。

時々子供が出てくると、もう居ても立っても居られないほどですが、まぁそういう時代なのである程度は覚悟して見るしかないですね。

 

でも当然ラストは、この悪人ども(30人!)に対してロイ・グッドとラ・ベルの女性達が協力して真っ向からガンファイトを繰り広げるのだろうなぁ・・と想像すると身震いするほど楽しみですね。

(あ、ホワイティも戦力になりそう。)

なるほど~!やっぱり西部劇の醍醐味はこれなのか・・!

正義は悪に勝てるのか・・?

もちろんアリスとメアリーのガンマンとしての活躍も見れそうだし、ワクワクだわ~。

どれほどの腕前なのかな。

7話完結なので、無駄なエピソードなく、濃い展開のまま進みそうですね。

スポンサーリンク
 

個人的に気になるのは

皆いいキャラで最高ですけど、個人的に好きなのは保安官のビルですね。

あの目の状態がどれほど深刻なものなのか・・。

本人は「数か月で視力を失うだろう・・」って言ってましたけど、たまたま誰かからもらった眼鏡で結構見えてましたからね。

単に遠視が進んだだけ・・とかならいいんですけど。

娘の出産で妻が死んだので、娘に素直に愛情を注げないようなのがまた痛々しい・・。

そして、妻の墓前でそんなことを相談していたかと思うと、数日後にはアリスの所に行って告白してたりいて、「どっちなのよ!?」と突っ込ませる感じもいいですね。

意外に昔はすごかったらしいし、今グリフィンを追跡してる感じも期待できそうだし、一番注目のキャラになってます。

ラ・ベルの女性たちから散々馬鹿にされ、頭の上にゴミを落とされたりしてましたけど、最後の銃撃戦では活躍を見せられるのか?

あの眼鏡をして大逆転ホームランはあるのか?!楽しみです!

 

余談

ソダーバーグも最近はドラマを手掛けるようになったみたいでワクワクしますね。

少し前に見たアマゾンプライムの「ガールフレンド・エクスペリエンス」( 感想こちらです。)はぶっ飛びの面白さだったし、「The Knick」はまだ日本未公開だけど、これも予告編見たら凄そうなんです。(痛そうで私は見れないかも・・)

これからも色々注目していきたいです。