アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」シーズン3 第9話の感想 トロイさようなら~(ネタバレ)

f:id:Annice:20171024132802j:plain

なんだかトロイが少し可哀そうになってきましたよ。

自己制御が効かないサイコですけど、マディソンに愛情を求める子犬みたいな一面をこれだけ見せられるとちょっと気の毒になってきますね。

でもまぁ、自分のしたことの責任と取るという意味では追放はやむを得ないし、頭皮剥がされて殺されないだけラッキーかもです。

←アマゾンで配信スタート!

インディアン達が牧場にやってきた

これにはちょっと驚きました。

牧場半分あげて、物資も少し譲るけど、離れた土地で暮らす・・とかの案はなかったのかな?

あんな始めからがっちり共存する形にしたら、そりゃ争いが勃発するのも時間の問題でしょう。

さっそく友達を殺された復讐を!ということで、ぽっちゃり君が銃を持って撃とうとしましたが、これが原因で完全にウォーカーを怒らせてしまいました。

ウォーカーももっと話がわかるやつかと思いましたけどね。

なぜか白人側の刀狩だけすることになったようで、これによって武器を持つインディアン達が完全支配することになりそうです。

 

ん?そこんとこが不思議だわ。

なんでインディアン達は銃持ってていいの?

双方が完全に武器を放棄して、共同で管理する、という方法にすればいいのでは?

外に出る際など必要な時だけ所持というようにして。

マディソンもウォーカーを支持してましたね。なんでだろ。

ジェイクも気弱なので、それ以上は抵抗せずに要求をのんでいました。

 

トロイの立てこもり

当然トロイはこれに反発。

ニックを巻き込む形で一人家に立てこもり、「明日に向かって撃て」状態に!

でも、結局ニックが無理やり降伏させる形で二人とも死なずに済みました。

ただその結果として、当然トロイは牧場追放に。

 

ジェイク大丈夫か?

ジェイク、顔色が悪いようですが、そろそろ死亡フラグが立ってきたのでしょうか?

始めから長生きできそうにない雰囲気でしたけど、他に魅力的なキャラもいないので、ここは踏ん張って欲しい!

でも、何しろ心労がね~・・。お察しします・・。

ここに来て、アル中親父が死に、やっかいな弟も追放となったので、少しは心穏やかに寝れるようになるのかな?

 

トロイの最後の抵抗

もう、痛いって~!

ナイフなんで手に刺すの??

せっかく手当してあるのに、そんなことしたら化膿して抗生剤なければ路上で死んじゃうよ。

インディアンを一人殺した後に、マディソンと微妙なやり取りもありましたが、結局トロイは素直に一人去っていきました・・。

 

トロイ再登場あるか?

これはあるかもですね~。

再登場好きですからね、フィアーは。

そもそもトロイって生まれてこのかた牧場の平和の中でしか暮らしたことがないんですよね。

こうして完全に一人になって外の世界で食料と水を確保し、恐怖の中で生き抜く・・という経験はないはず。

今はある程度結果を納得して受け入れているようにも見えますが、この先とんでもない苦労をする中でサイコな部分も剥き出しになってくるでしょう。

そして自然に悪い輩たちと仲間になり、ニーガンのごとくヤクザ組織を編成してそのリーダーとして君臨する・・という未来も考えられますね。

そして、さらにふと、「俺の牧場を取り返す」と思い立った時には怖いですよ~!

 

その時、牧場組は「やっぱりあの時殺していれば・・!」と後悔することになるのでしょうか?

スポンサーリンク
 

水がないらしい

どうやらオットーは井戸水が干上がってきている事実を誰にも伝えずに死んだようです。(家事になった時に、「水をセーブしろ!」って言ってましたね。)

その資料を発見するマディソン。

これからは新しい問題として、水問題が深刻になってきそうですね。

水はメキシコでは生命線ですからね。

一体どうするんでしょうか?

 

ここで思い浮かぶのはダニエル達の水ですよね。

もしもダニエルがクソ根性でオフェリアを見つけに牧場に現れたら、あのダムから水を配給するという手段もありそう。

 

それにしても、偶然ダニエルはヴィクターに会うし、オフェリアはマディソン達に会うし、この辺りはやけに世界が狭いなぁ・・。