アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ブラックリスト ちょっと今後が不安です・・。シーズン4 9話と10話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20170410214449j:plain

この2話はあんまりパッとしませんでしたね。

まぁ、ずっと追いかけっこをしてきたカークがリズを完全に諦めてどっか行っちゃったっていうのと、レディントンがリズの父親っていうのがわかって大きな謎も一つなくなったし・・、そういう意味ではメインストーリーも小休止・・ってところですかね。

 

これまでブラックリストは一つ解決すると、また違う謎や問題がぐわっと起き上がるっていうパターンで惹きつけてきましたけど、今回この2話は完全に休憩入っちゃった感じです。

 

では一応見ていきましょう。

 

9話はナヴァービが主人公

これまで「彼女はモサドだ」って誰かのセリフにあっても、完全に流してましたが、ようやくモサドってなんぞやって、ググってみましたよ。

そしたら「イスラエルに存在する世界最強のスパイ組織」ってことでした。

そっか~、てっきり勝手にナヴァービもアラムと同じアラブ系かと思ってたらイスラエルかぁ。

でFBIで働きながらも、モサドとしても活動を続けているようです。

忙しそうですね。

 

今回の小エピソードはあんまり面白くなかったんですが、見どころとしてはナヴァービが以前付き合っていたらしいモサドの男を振って、アラムに心を決めたらしいっていうところでしょうかね。

「愛してる人がいる」ってハッキリ言ってましたもんね。本人にじゃないけど。

もう本人にもさっさと言ってあげて欲しいわ。

アラムの女遍歴はかなりひどいらしいし、

「あなたは完全な間抜けだからスパイなんて疑われないわ」とサラッと言ってしまうサドっ気のあるナヴァービなので、そろそろハッキリ告白してあげないとアラムがまた違う女にひっかかってしまいそうです。

 

ナヴァービ、敵側に捕まって拷問にかけられようとしてましたけど、随分甘い拷問でしたね。

もっと前のシーズンでは首紐で吊るされたり結構ひどい目にあってましたけど、最近はレギュラーメンバーが怪我をすることもないので、安心して見てられますね。

(それもどうよ?)

 

それとレディントンが苦労して、リズの恩赦を勝ち取ってましたが、これはこれでいいんでしょうかね?

丸腰の人を殺してる訳だし・・、素直に喜んじゃうリズもちょっと微妙です。

 

うーん、後はもう覚えてないくらいどうでもいい話でした。(見たの昨日ですけど)

スポンサーリンク
 

cript>

10話は掃除人を探せ~の回

なんだかデンベが不満げでしたね。

「ケイトに失礼だ」って言ってましたけど、こんな風に掃除人の後釜を探すことが失礼ってことでしょうか?

そのうちミスター・キャプランの生存を知ることになりそうですが、その時にはレディントンも改心して今度は違う対応が取れるのでしょうかね。

デンベがリズにチクってましたが、これでレディントンがまた怒られちゃいそうです。

ますますリズの新しいアパートには行かせてもらえなくなりそうですね。

 

今回の小エピソードは割と面白かったですね。

とはいっても、小さな女の子が見事なジオラマを作るってとこが面白かっただけですけどね。

 

それにトム君ですけど、リズの存在感が薄いせいか、最近トムの人気が大事!とばかりに不自然なまでによく登場しますよね。

基本的には家でアグネスのお世話をしてるだけですけど、ちょいちょい絡んできます。

いいなぁ、こんな風に家で家事してくれるイケメン+イクメン旦那がいたら最高ですわ。

 

あ、あと新しい掃除人のカップルですけど、私には韓国人かなぁ・・という印象でした。

最近、アメリカのドラマに出てくる東洋人は韓国勢が多いですね。

ウォーキングデッドのグレンもそうだし、日本勢が少ないのが寂しい・・。(真田広之を除き・・)

まぁ昔から日本人の役でも明らかに中国人やらベトナム人やらが演じてましたので、そういう意味ではもともと少なかったですけどね。

 

今後への不安が少し・・

で、そんな感じで特にメインストーリーに関して大きな動きがあった訳でもなく、どちらもシーズン1のような軽い一話完結物でしたね。

 

こんな感じがずっと続くと完全に中だるみになりそうなので、さっさと次なる大きな謎の解決に向けてどどーんと動いて欲しいところです。

でもリズも赤ちゃんいるし、トムと落ち着こうと新居を構えたところだし、もう少し安息の日々が続いてもいいところなのかもしれませんね。

 

レディントンもしっかりして~!

デンベが怒ってるし、パズルしてる場合じゃないよ~!