アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

海外ドラマの中の美女ベスト15、この役で彼女は輝いていた!

この頃ずっとブラックリストを見ていて、「うーん、リズ役はもっと違う人がよかったなぁ・・」とか「ホームランドのクレア・デインズはいいんだけど、もうちょっと綺麗だったらなぁ・・」と、勝手ながら不満に感じることが多いです。

ドラマの中のヒロイン役って本当に大事ですよね。

 

顔が綺麗ならいいかっていうとそうじゃなくて、役にぴったりはまっていて、その役柄自体を輝かせている人。

他の役ではそうでもないんだけど、なぜかそのドラマのその役では妙に素敵だった~という女優さんです。 

そんな基準で勝手にランキングしてみました。

 

と、その前に、まずは王道過ぎてランキング外にした大御所の方々をさら~っと行きます。

「 ER」と「グッドワイフ」のジュリアナ・マルグリーズ

f:id:Annice:20170316212635j:plain

カッコよすぎて言う事なし!キャロル・ハサウェイはERの人気キャラでした。


「クローザー」のキーラ・セジウィック

f:id:Annice:20170316212641j:plain

旦那様のケビン・ベーコンとはいつまでもアツアツなんだそう。いいなぁ・・こんな風にかわいく年を取りたい。


「SEX and the CITY」のサラ・ジェシカ・パーマー 

f:id:Annice:20170316212649j:plain

キャリー、文句なしに輝いてました。

もともとサラ・ジェシカはティーンの頃からたくさん映画にでてましたけど、主役の子の元気な親友役などの脇役が多かった気がします。

髪も茶色でそんなに目立つ存在ではなかったけど、このドラマではプラチナブロンドに染めてゴージャス感アップ!

NYウーマンを茶目っ気たっぷりに演じていましたが、嫌味なく自然体なのが(実際に彼女もニューヨーカー)よかったですね。

 

「アリー・マイ・ラブ」のキャリスタ・フロックハート 

f:id:Annice:20170316212656j:plain

アリーが流行った頃ってバブル期でしたっけ?

当時はすごく話題になりましたよね。自立を目指す女アリーの七転八倒ぶりと、アリーの超ミニスカスタイル。激やせぶりも注目でした。

 

以上、ここまでは誰もが認める最高に役にはまった主役級の女優さんたちなので、あえて私なんかが言うまでもない・・という方たちでした。

 

これからは完全に私の独断になります~。(年もぐっと若返ります~) 

スポンサーリンク
 

15位「アンダー・ザ・ドーム」のアンジー役 ブリット・ロバートソン 

f:id:Annice:20170316212956j:plain

久しぶりに目を惹いた若手女優さんで、アンジー役に危うい魅力を持たせていたのが印象的でした。

怒ってるシーンが多いんですが、その時のキツイ目つきが最高~。

単純に可愛いだけの人でも十分な役柄でしたけど、彼女のとんがってる感じが妙にはまりました。

 

14位「MR.ロボット」のヨアンナ役

f:id:Annice:20180103203617j:plain

ぎょっとする程の美人なんですけど、不思議な顔立ちですよね。

スウェーデン系なのに、髪はブルネットで目がつっててエキゾチック。

作品の中では、世にも恐ろしい猟奇的な妻を演じています。あんな妻は絶対嫌!と世の男性が震え上がるサイコ妻には思いっきり楽しませてもらいました。

この役、彼女以外でできる人いるんだろうか・・。

 

13位「The sinner ~記憶を埋める女~」のコーラ役 ジェシカ・ビール

f:id:Annice:20180103204754p:plain

ご存知、ジャスティン・ティンバーレイクの奥さんですけど、雰囲気のあるいい女優さんですね~。

ノーメイクがこんなに自然で綺麗な人も珍しい!頬骨の高くて唇が肉感的。

なんとなく奥深いアジア的な印象なのはインディアンの血が入ってるからですかね・・。薄幸で謎めいているコーラにピッタリでした。

ただ日本人男性にはあまり人気ない顔立ちかも・・。

 

12位「たどりつけばアラスカ」のマギー役 ジャニン・ターナー

f:id:Annice:20170316213001j:plain

古~いドラマですみません。20年くらい前でしょうか?

でもマギー、本当に可愛かったんです!こんなにショートカットが似合う人がいるのかしらってくらい、当時は猛烈に憧れて同じ髪形にした記憶があります。

アラスカに1人で住む変わり者の女で、主役のロブ・モローとのコンビぶりが最高に笑えました。(このドラマは知らない方の方が多いですよね。ヒューマンコメディなんです。)

スポンサーリンク
 

11位「フレッシュ・アンド・ボーン」のクレア役 サラ・ヘイ

f:id:Annice:20180103202828j:plain

サラ・ヘイは元々プロのバレイ・ダンサーでこの役が女優初挑戦だったそうですが、そうとは思えない迫真の演技に恐れ入りました。

踊っている姿はお人形そのもの!繊細でなまめかしく、エレガント。

でも怒りや不安などの負の感情を表現する時の顔は恐ろしかったぁ・・。

そして、なんと言っても圧巻なのがこのスタイル!バレイダンサーは皆スレンダーだと思い込んでましたけど、ビックリするほど胸が大きくて「踊りにくくないのかしら・・」と心配になるほど。

ドラマ自体がセクシュアルで危険な内容だっただけに、まさに彼女の当たり役でした。

 

10位「またの名をグレイス」のグレイス役 サラ・ガドン

f:id:Annice:20180103202653j:plain

久しぶりにドキッとするほどの美人を発見!

スケスケの透明感に射貫かれるような鋭い瞳・・。

知的でミステリアスなグレイスという役柄にピタッとはまって、見るものをワクワクさせてくれました。

まだまだ今後が楽しみな女優さんですね。

 

 9位「24」のキム役 エリシャ・カスバート キンバリー 

f:id:Annice:20170316213008j:plain

これもひと昔前になりますね。

シーズン1での彼女は本当に可愛かった~。キーファー・サザーランドとの相性もばっちりで、本当に親子に見えました。

ただ、シーズン後半では急にCTUで働きだしちゃって、「え?さすがにそれはどうなの?最強のコネ?」とは思いましたが・・。

 

8位「プリズン・ブレイク」のサラ役 サラ・ウェイン・キャリーズ 

f:id:Annice:20170316213017j:plain

プリズン・ブレイクで登場した時にはその清楚な美しさにハッとなるほどでした。

泥臭い男たちの中では清涼剤のような存在で、気高く美しいお医者さん。

やっぱり美しいマイケルのとの恋愛模様にもドキドキでした。

 

ところが、その後出演したウォーキングデッドでのローリ役では夫を裏切る妻役で大ブーイングだったんですよね。

それに演じるサラ本人にもあまり魅力を感じませんでした。

プリズン・ブレイクの時の神々しさはどこへ~。 これって何なんでしょうね。

あの気高い感じが裏目に出て、鼻につく感じさえしました。やっぱり役との相性ってありますね。

 

7位「glee」のクイン役 ディアナ・アグロン 

f:id:Annice:20170316213130j:plain

クインは正真正銘のマドンナですよね~。

可愛くて美しくて、もう文句なし!その上甘~いキャンディ・ボイスでの歌唱力もあって、とは、まさに天は二物を与えた状態。

私としては、意外に華奢で少女のような体系も好感が持てました。

これでセクシーボディだったらもう嫌味だし・・。

スポンサーリンク
 

6位「ドーソンズ・クリーク」のジェン役 ミシェル・ウィリアムズ 

f:id:Annice:20170316213149j:plain

彼女がドラマに登場した時にはすごい存在感を感じましたね。「あー、嫌な奴出てきたな~。」みたいな。

というのはヒロイン役のケイティ・ホームズが食われそうな予感がしたんですよね。

 

その予感は当たって、結局ドラマでも彼女の方が人気だったと思います。

それに、実生活でも似たような結果になりましたね。

ケイティ・ホームズはトム・クルーズと結婚して注目を浴びましたがその後離婚、女優としては中途半端のまま、ゴシップ報道ばかり目につくように・・。

一方のミシェル・ウィリアムズはその後映画女優として花開き、アカデミー賞ノミネートは2度、ゴールデングローブ賞は「マリリン7日間の恋」で受賞しました。

 

5位「13の理由」のハンナ役 キャサリン・ラングフォード

f:id:Annice:20180103202504j:plain

綺麗でしたね~・・。

「無垢」・・を体現したようなフレッシュな美しさ。

この奇跡の命が儚くも奪われてしまうことに、誰しもが衝撃と虚しさを感じました。

ドラマがこれだけの反響を呼んだのも、ハンナの美しさと繊細でナイーブな存在感が大きかったと思います。(もちろん、クレイ役のディラン・ミネットも完璧でした。)

 

4位「アウトランダー」のクレア役 カトリーナ・バルフ

f:id:Annice:20180103210913j:plain

いや~、クレア綺麗だわ~。

このくらい気品があって美しいとロマンス小説を元にした大河ロマンの世界にも完全に入っていけますね。

しかもジェイミーもまた美しくて、男臭くて、体マッチョで全部最高!

2人の相性も抜群で、よくこれだけ小説を抜け出してきたような2人を見つけたものだ!と嬉しくなりました。

カトリーナはもともとモデルさんだったとは思えないくらい自然な演技でいいです。

スレンダーボディをサラッと出しちゃってるのもモデルさんらしく、嫌味がなくて好印象ですね。

 

3位「ヴァイキング 海の覇者たち」のラゲルサ役 キャサリン・ウィニック

f:id:Annice:20170316220138j:plain

この役は彼女以外誰が演じられるでしょうか?!っていうくらいにハマってます。

美貌と気迫、運動能力、カリスマ性、全部が備わっていてかっこいいです。

劇中で彼女は何度も大きなつらい決断をしますが、その一つ一つが全部「いいぞ~!ラゲルサ!カッコいい!」と称賛したくなるほど同じ女性として尊敬できるんですよね。

ドラマのシーズンが進んで息子が成人するほど時が経っても全く老けメイクをせず、そのままで演じているのも潔くて好きです。

 

2位「LOST」のケイト役 エヴァンジェリン・リリー

f:id:Annice:20170316221947j:plain

ケイトも綺麗だった!

このエキゾチックでかつ透明感のある容姿と、ハワイを舞台に撮影されたミステリアスなドラマが絶妙にマッチした感じですね。

顔が濃いので、ノーメイクという設定もちょうどよかったし、どちらかというと肉食系の彼女の相手が草食系のマシュー・フォックスだったというのもよかったですね。

正直ドラマの内容はもうあんまり覚えてないです。最後の終わり方があまりに雑で、ガッカリしたのは覚えてますが・・。

ただ、ケイトは最後まで輝いてました~。

 

 1位「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス役 エミリア・クラーク

f:id:Annice:20170316221938j:plain

彼女はもう時の人なので、間違いなしの1位ですね!実際の彼女は髪もブルネットで背も小さく、可愛らしい感じの女の子ですが、このドラマではプラチナブロンドに染めて、輝く魅力を爆発させてました。

シーズン開始頃の脱ぎっぷりも素晴らしく、この役にかける覚悟が感じられましたね。

ただ最近なんだかコロッと丸くなってきてしまったのが気になりますが・・。

 

*イケメンの方もよろしければ↓