読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ歴20年~。今日も勝手な感想をブツクサ書いてます。

ウォーキングデッド シーズン7 13話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20170316114217j:plain

今回は、モーガンとキャロルのお尻に火がついた~!の巻でした。

 

主にキングダムが舞台です。

ひたすら平和主義を貫くエゼキエルが救世主を戦おうとしないので、それに業を煮やしたリチャードが策を講じ、それが裏目にでてベンジャミンが犠牲になってしまう・・という内容でした。

 

それにしても、リチャードは相当苦しんでいたんですね。

以前から一人で空回りして、アホな企み(キャロルに濡れ衣を着せるとか)で視聴者の反感を買っていましたが、ここに来てつらい過去があることがわかりました。

 

キャロル、モーガン、リチャードの3人は共に小さな子供を亡くしていた・・という共通点があったことになります。

もうこれ以上人を傷つけるのも、愛する人が傷つくのを見るのも嫌!というキャロル、人の命は尊いから殺さないという哲学にすがって現実から逃げようとするモーガンに対し、

リチャードは娘を守れなかった後悔に突き動かされるように、戦うことで罪滅ぼしをしたかった・・という訳です。

 

どちらの考えも理解できますね。本当つらい・・。

 

それにしても難しいですよね~。

このドラマの根本テーマですね。

今回のエピソードにもありましたが、この異常な世界で自分を見失わずにいられるか、そのために正しい選択をし続けられるのか、仲間や自分を守るために人を殺すのは許されるのか・・というなかなか答えのでないテーマです。

 

気が狂いそうになる・・といえばリックもローリを失ったときにかなりおかしくなってましたね。

幻覚が見えたり、変な電話がかかってきたり・・。

アポカリプスの世界に順応していくには、つらい現実を受け入れ、勇気をもって人格形成をもう一度し直す必要がありますよね。

リックはリーダーという立場に身を置いて、責任感を優先させることでなんとか変わってきました。

 

最近では、価値観を同じくするミショーンのサポートもあって、仲間を失った悲しみからもう一度戦おう、と気持ちを立て直すことできました。

 

だけど、自分の子供を殺されたこの3人は、それこそ心に負った傷の深さがワンステージ違うのでしょうね。

リチャードはアホでしたが、自分の墓も掘るくらいですので、相当精神的にも追い詰められていたのだと思います。

小さな娘のリュックと埋めてくれ・・なんて涙がでました・・。

 

一方のモーガン、怒り心頭になった時は怖いわ~!!

そこまでやるか~という剣幕でしたが、ある程度はリチャードの気持ちも汲み取った上でのことなのでまぁ理解もできました。

 

にしても、リチャードに突然襲い掛かった時、ただ茫然と見ているだけで止めようもしないアレキサンドリアの面々はなんなんでしょね??

この時点で事情がわかっていたのはモーガンだけですし、銃を持ってたわけでもないんだから、首絞めくらい大勢で止めりゃ止めれたでしょうに。。

なぜかエゼキエルってモーガン&キャロルコンビに異常な畏怖を抱いているかのようで意義を唱えませんよね。その辺が摩訶不思議です。理由はなに?

王様って言う割には気も小さそうだし、あまり主体性がないのでしょうかね?

 

リチャードこそ、これまでキングダムに忠誠を誓って大変な貢献をしてきたはずなのに・・。

こんなあっけなく目の前で殺されても誰も助けてくれないって、さすがのリチャードでもかわいそうだわ。

 

それから、これまでキャロルの問題にも立ち入ろうとはしませんでしたが、こうなった以上は道連れ!・・とばかりにキャロルを焚き付けに行って真実を話し、見事彼女の気を変えるのに成功しました。

 

と言う訳で、キャロルとモーガンのお尻によーやく火がつきましたよ~!!

やっぱり救世主と戦うのなれば、この2人は不可欠ですからね。

 

今回のエピソードは、この2人と、エゼキエルを戦いモードにするためにはどうしても必要でしたね。

そのために可愛いベンジャミン君が犠牲になりましたが、以前からティーンとは思えないほど素直な男の子で死亡フラグがビンビンだったので、「あぁ、やっぱり・・」という感じでした。

ただ、子供が死ぬのを見るのはつらいですね。。

まぁだからこそ、モーガンの変貌ぶりが理解できるんですが・・。

今回、モーガンおやじ、わざわざベンジャミンのことを自分の息子の名前(ドゥエインでしたっけ?)と言い間違えて、ベンが息子と重なっていたことを示していましたね。

子供を殺された復讐心ほど、親を突き動かすものはないってことですね。

 

一度心を決めた以上は、リック達と協力して戦い切ってほしいですね。

 

それにしても、救世主側の人間たちにしても、完全におかしなのもいれば、今回食料調達メンバーのリーダーみたいに多少の慈悲を持ち合わせた人もいるし、恐怖に支配されて仕方なく従っている大多数の人たちもいて、相乱れての殺し合いになると今後ともつらい展開が待っていますよね。

 

やっぱり対ゾンビだったら気楽に見れるんですけど(やられない限りは)、対人間はやる側にもやられる側にも痛みが伴いますからね。

次回以降もシンドイ回が続いていきそうです・・。

 

それにしても、メロン一個足らなくて死ぬって・・。なんとも悲しい話だわ~・・。