読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ歴20年~。今日も勝手な感想をブツクサ書いてます。

ブラックリスト シーズン4 6話の感想(ネタバレ)

ブラックリスト

f:id:Annice:20170313233128j:plain

ここまでの数話はなんだかモタモタ感があってイライラしましたが、今回はスッと話が進んでくれました。

 

スポンサーリンク
?

結果的にはカークを逮捕して、例の四角いボックス檻へポイ、アグネスも無事に保護してようやくトムとリズの元に帰ることができました。

それにしても何人目かのアグネス赤ちゃん、急に可愛くなった~!

そりゃトム君の血が入ってたら相当可愛いでしょうからね。これから成長して、子役ちゃんが登場したりするなら可愛い子を期待しちゃいます。

 

今回の逮捕劇、見せ場的にはカークがアグネスを抱いてビルの屋上から道連れ自殺しようとした所でしょうか?

どうでもいいけど、カーク爺さん最低最悪だわ。人間として。男として、親としてセコすぎでしょ。

最終的にはリズの説得ですんなりアグネスを渡してはいましたが、あれ?あなたは飛び降りないの・・?と、自分の自殺も諦めちゃったようで素直に逮捕されてました。

やっぱセコっ。

 

それにしてもこのシーン、山場なはずなのに今一つ盛り上がらなかったですね。

リズの演技にぐっと来るものがないし(泣いちゃってもよかったかも)、対するカークもなんか表情に乏しいキョトン顔で、見てて拍子抜けだし・・。

この2人の役者さんは、どうもはまらないなぁ・・。

 

それよりも今回私的に盛り上がったのは、アラムがやっぱりスパイだった恋人をはめようとするところ!

女スパイが本気でアラムに飛び掛かってきての、「バナナ!・・バナナ!」のくだりは笑いました。

いいですね~。

アラムとナヴァービもいい感じになってきて、少しずつ応援したくなってきました。

最近FBIチームはレスラーの当初の堅苦しいキャラも薄れてきて、ますますほのぼのチームになってきてますね。クーパーが優しいお父さん的存在で。

 

それからミスター・キャプランが登場しました~。

怪しいインディアン風の男に囚われてしまいましたが、この男は何者なんでしょか。

前時代的なビデオを周到に仕掛けていたりして、アナログなのか何なのかよくわかりませんね。

全体的に気持ち悪いですが、この男もただ者ではない雰囲気出してますので、ちょっと期待しちゃいます。

意外な驚きの過去があったりするのかな~。

 

それから余談ですけど、カークが入れられた例のボックス。(レディントン以来、なにかと使いまわしてるな~)

用を足したり、寝たりするときはどうするんでしょうね。何もないように見えますけど。

それと基本的にずっとあの椅子に座ってないといけないんですかね。それもつらそうだわ・・。 

 

さて次回はカークとレディントンのガラス越しでの直接対決が見られるんでしょうか?

またまた「どっちが父親?」バトルになるのかな?

楽しみ~

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ