読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ歴20年~。今日も勝手な感想をブツクサ書いてます。

B級感あるけど、見たら意外に面白かった海外ドラマ ベスト4

B級っていうのも失礼ですが、要は大作じゃない低予算ドラマで、俳優や舞台装置よりも脚本に趣向を凝らして頑張ってるようなドラマです。

期待値が低いので、少しでも面白いと「おっ!」と嬉しくなりますし、その中でも飽きずに1シーズン分は最後まで見切った。・・だけどシーズン2以降はまだ見ていない・・。そのうち時間ができたら見よう~くらいに思ってる作品です。

有名なドラマは全部見てしまったので、ちょっとマイナーでもいいから面白いドラマを探しているという方に参考にしていただきたいです。

 

1位 12モンキーズ

f:id:Annice:20170304191359j:plain

ブラッドピット主演の映画と関係あるのかどうかよく知りませんが内容的には全く違う話だと思います。

タイムトラベルもので、疫病によって崩壊した世界を過去に遡って元に戻そうと主人公が行ったり来たりする話ですが、「未来は彼に託された!」みたいな設定はどっちかっていうとターミネーターっぽくもあります。(あんまり強くない主人公ですが・・。)

その主役、アーロンには初めてお見かけするジェームス・コールという役者さんが扮しています。

イケメンではありませんし、その長髪もどうなの~と言いたい風貌ですが、このキャラに自然とはまっていていい感じです。

 

あとはまぁ一番の魅力は脚本ですね。おそらく初めからよーく練ってあって伏線もたくさん張ってありますが、謎が解けたと思うと、さらにそれをひっくり返すようなどんでん返しがあったり・・と結構やられます。

見ている側もそのうちトランプの神経衰弱しているような、記憶力を試されてるかのような展開で、しっかり頭を使わないと追いついていけない部分もありますので、そういう細かいSF的な話がお好きな方にはお勧めです。

でも、頭使わずにスカッとした話がいい!という方には少し小難しすぎるかもしれません。

私もシーズン1は面白く最後まで一気見しましたが、しばらくしてシーズン2が出ても、「そういえばシーズン1はやたらめったら複雑な話だったな~。あれ全部また思い出すのめんどくさ・・」と躊躇してしまってる状態です。

シーズン1と2を続けて見れるなら面白く見れそうです。

スポンサーリンク
?

2位 オーファン・ブラック

f:id:Annice:20170304191349j:plain

これもB級感はありありですが、確実に面白いです。

クローンをテーマにしてあって少し近未来感があります。脚本もよくできていて飽きずにどんどん展開していくし、キャラが多かったりする割にはあんまり頭使わずにすっと見れます。

ただこのドラマの魅力はなんといっても主人公演じるタチアナ・マズラニーの爆発力!

この主人公のクローンがたくさんいるんですけど、とにかくすごいのが別人格のキャラを彼女が一人10役くらいで演じ分けるところです!まぁ器用!顔は同じでも、一人一人がちゃんと違う人に見えます。

化粧や髪形だけじゃなくて、話し方、歩き方から体の動き、全部を別人格になりきって演じています。エミー賞にも何度もノミネートされてるのも納得です。

決して有名な女優さんではありませんが、子供の頃から舞台で鍛えてきた実力派らしいので、彼女の演技は必見です。

ただこれも話が複雑で、シーズン2までは見たけどその後はなんとなくまだ見れていません。

 

3位 ウェイワード・パインズ

f:id:Annice:20170304191332j:plain

マット・ディロンが主演して「シックス・センス」のナイト・シャラマンが手がけたってことで見始めたドラマで、内容についてはあまり情報がなかったのですが、意外な展開になんだか得した気分になった作品です。

 

今マットと言えばマット・デイモンですが、その昔、20年くらい前に青春映画が流行っていた頃にマットといえばこの人でした。当時は完全なアイドルだったのですが、今はどんなおじ様に変貌してるかと思いきや、印象全く変わらずで驚きました。若い!

あとジュリエット・ルイスも出てます!懐かしい~。でも彼女は年相当に老けてました・・。 

 

実はこの作品に関しては何を言ってもネタバレになってしまうのでこの辺にしておきますが、とにかく大どんでん返しがすごいです。かなり強引ですが驚かしてくれます。

ナイト・シャラマンの意地です。

よくよく考えると突っ込みどころはたくさんありますが、あまり深く考えずに見るにはちょうどいいでしょうか。

 

ただ同じくシーズン2はまだ見ていません。1話目は少し見ましたが、うーん、見なくてもいいかも~。と思ったきりそのままです。

シーズン1で完結にしてしまってもよいドラマかもしれません。

 

4位 生存者たち(Survivors)

f:id:Annice:20170304191321j:plain

これも疫病が原因でほとんどの人が死に絶えた後の世界を描いていて、設定的にはゾンビのいない終末世界 なのですが、あまり悲壮感がありません。

ウォーキングデッドの方はまずはゾンビという敵がいて、最近では人間VS人間の構図に視点がうつってきていますが、このドラマでは当然初めから人間VS人間で、それも政治的な部分もあったりしてウォーキングデッドと比べると比較的大人しめでしょうか。

ずばり、主人公はおばちゃんです。フィアー・ザ・ウォーキングデッドもおばちゃんがメインですが(ウザいと有名)彼女よりはずっと好感持てます。

かなり前に見たのであとはよく覚えてませんが、確かイギリスのドラマだったはずです。

そのせいか舞台もイギリスっぽいのんびりした田舎景色で、やけに小さなエリアで起こってる出来事を描いてる印象が抜けませんでした。登場人物も少ないし・・。

まぁその辺が低予算ぽいのですが、でもそこそこ面白くてよくできてます。

 

以上、ぼんや~りしたレビューでしたが参考になりましたでしょうか?

 

本当はここに「VIKINGS ヴァイキング 〜海の覇者たち〜」を入れようかと一瞬思いましたが(入るとしたら絶対1位!)B級っていうくくりは申し訳ないくらいしっかりしたドラマなので別の時にご紹介したいです。

で、B級っぽさってなにかな~と考えると、いくつか要素があって、キャストに無名な人が多い、予算的にセットにお金をかけられないのでSF的な話だとものすごいチープ感が出てしまう、などがありますが、一番は脚本が突拍子もない設定(リアリティがない)ということでしょうか。(そういう意味でヴァイキングは違いますね。)

 

脚本がしっかりしていて、現代で、法廷物などで室内シーンが多かったりすれば安っぽさを感じづらいため、B級感もないわけですよね。

逆に低予算なのに、すごい!と評価につながります・・でもまぁ見てる方はあんまりわかりませんけど。最近はスポンサーを頼らず、ケーブルテレビや動画配信の視聴料だけで製作しているドラマが増えてきて、低予算でも質が高く、エッジの利いたドラマも多く見れるようになりました。

Netflixの「ハウス・オブ・カード 野望の階段」 なんてすごいクオリティ高くて面白いし、ケビン・スペイシー主演なのに、ネット配信だけだったりして驚きますよね。

 

そんな中、あえて(?)B級路線で突拍子もない話を、お気楽に堪能したい!という方にお勧めできるドラマ4作品でした~。