アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「13の理由」第7、8、9、10話の感想 不運が不運を呼んでいく・・(ネタバレ)

f:id:Annice:20170803220326j:plain

Netflixのドラマ「13の理由」第7、8、9、10話のアニスのネタバレ感想です。

 

本当によくできてるドラマで、ずしーんと重いです・・。

一人一人のキャラを良く掘り下げて描いているし、それぞれに魅力がありますね。(どうしようもない2人(ブライスとマーカス)を除き・・)

そんな彼らを襲う無慈悲な現実・・。

辛すぎでしょ。

こんな純真無垢な若者たちが傷つき、もがいている姿が可哀そうで、可哀そうで・・。

 

ハンナを巡る一連の不幸はあまりに不運すぎて言葉がありませんね。

本当の不運もあれば、ハンナが一人勘違いをしてるケースもあったりして、それも見ていてもどかしい。

もう少し人を見る目があったらなぁ・・。

でも高校生ってこんなもんでしたっけ。

 

では一話ずつ見ていきます。

スポンサーリンク
 

7話はスーパースターのザック

ハンナ・・。人を見る目がないのにも程がありますわ。。

可哀そうでしょ。あんなに一生懸命告白してきたザック君。

彼なりの言葉で真摯に気持ちを伝えたのに、なぜそこは素直に受け止めない??

 

マーカスみたいなのを「ずっといい人だと思ってた」って言うし、ハンナ、そりゃないよ・・。

マーカスとのショッキングな出来事のせいで、疑心暗鬼になってたのはわかりますけどね。

それにしても、もったいない!

ザックみたいないい男はそうそういないでしょう~。

 

あの時にハンナがしっかり気持ちを受け止めて、2人が付き合い出すなんて展開があったら、もう一つの現実が始まって、自殺へ向かう最悪のシナリオはなかったかもしれないのになぁ・・。

うーん、残念。

差し出された手を取るだけでよかったのに・・。

 

ちなみにこの頃にはクレイ君がだいぶ参ってきてしまい、幻聴や幻覚が見えるようになってしまいました。

マズいですね。追い込まれてます・・。

 

8話はゲイの編集長ライアン

うーん、ライアン微妙ですなぁ~。

人のノートを無断で切り取ってそのまま新聞に載せるなんて、独善的過ぎるし勝手もいいとこ!

ハンナでなくても普通ブチ切れますわ。

それにしても、なぜ直筆のノートのまんまなの?

そりゃバレない方が不思議でしょうが。

せめて、印字して欲しかったわ。

 

行き詰ったクレイ君を見つめる妖精トニーがクリフクライミングに誘い出しました。

命がけで頂上まで登り切ったことで、クレイを少しどん詰まり状態から解放させてあげたようです。

そして、自身がゲイだとカミングアウト。(モネで一緒だった彼を見たら普通、一目瞭然だけど。)

たぶんクレーが好きなんでしょうね。

ゲイだってことに全然気が付かないような純朴な彼が・・。

 

9話はジャスティンと犯罪者ブライス

そっか~・・。

レイプされたのはハンナじゃなくて、ジェシカだったのね。

これは読めなかった。

それにレイプしたのはジャスティンじゃなくてブライスかぁ・・。

奴だけは救いがないなぁ。

 

でもこれでジャスティンがジェシカとギクシャクしてる理由、ジェシカが酒に溺れている理由がわかりましたね。

ジェシカも可哀そうだけど、ジャスティンが切なすぎる。

夢中になってる彼女が悪友にレイプされるのを助けられないなんて。

 

ジャスティン、ご飯も冷凍食品でお母さんに用意してもらえてないくらいなので、普段から相当困ってそうですよね。(お母さんはウェイトレスの制服姿でしたよね。)

お金がなくてランチ買えなかったり、バッシュが買えなかったりしないんですかね。

バイトしようにも、バスケの練習があったらそんな時間も取れないだろうし・・。

(ハンナとクレイは帰宅部だからバイトできるけど)

そんな部分をブライスが助けていたら(キャプテンだし)、大分恩を売られてる状態で、ヤツには歯向かっていけないってことでしょうか。

 

にしても、ジャスティン、そりゃ苦しいよね。将来ずっと自分を許せないだろうし。

スポンサーリンク
 

10話は不運なシェリと不運過ぎるジェフ

え~!!!!

そんな~!ジェフ死んじゃったの?!

ジェフ大好きだったのに~!

あんないい人いないでしょ。

天然だけど優しいお兄ちゃん的存在で、いつも不器用なクレイを気にかけてくれていたのに・・。

 

しかも、それにシェリの事故が絡んで来るとは、もうどんだけ巡り合わせが悪いの。

正直、あの状況だったらシェリの行動もわからないではないかな。

むしろ被害者がいる訳でもないのに、慌てふためいて通報したハンナに驚いたくらい。

だけど、結果的にはハンナが正解でしたね。

これからシェリが一生背負っていく罪を考えると、あまりに不運としかいいようがないし、ジェフに至ってはもう悲惨としか言いようがない・・。

 

だけどその経緯を知らずに、ジェフが飲酒運転だったと思い込み、彼に腹を立てていたクレイ君。

事情を説明しようと泣いて来たハンナにイラだって怒鳴ってましたけど、この辺からすれ違いが生じるんでしょうか?

 

次のテープはいよいよクレイらしいです。

それを心配した妖精トニーがまたいいところで来ましたね。

でも「俺がハンナを殺したのか?」という問いに、ついに「そうだ」って言っちゃいましたよ。

はぁ、つらい。

クレイも「ダメだ、これ以上聞けない・・」って言ってましたけど、私も同じく

「はぁ、もうこれ以上見れない・・」っていう気持ちですね。

 

なんつって見ちゃいますけど・・。

 

それにしてもクレイの弁護士母は、クレイや旦那に「クレイが傷つくなら弁護をやめるわ」って言いながら、全然やめる気ないじゃないですか。

息子の様子見れば、さっさと辞めた方がいいってわかりそうですけど、いつまで続ける気でしょうかね。

 

それと、気になるのはジェシカですね。

ブライスを家に呼び入れて銃で遊び出しましたけど、あれで何しようってんでしょうか?

そりゃ、撃ちたい気持ちはわかるけど、ヤツのために将来を棒に振るのはもったいない!

つらい現実に目を向ける勇気をもって、法的に告発できればいいんですけど・・。